ある決闘の再現


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「はわわ、なんとか……大丈夫ですぅ」
バトルマスターの怪我を治療したしたらば孔明は一息をつく。
結果は何とか成功。
正直どうなるかは解らない状況だった。
しかしここで彼を殺してはならない、ただその一身で治療を施す、全てはご主人になるべき人の為に。
そのお陰でどうにか治療をできることができた。
バトルマスターは今ぐっすり眠っている。

「でも……これで……」
「悪いけど……それは無駄になるわ」

背後から底冷えする声が響く。
したらば孔明が振り返るとそこには一人の少女。
その少女は笑いながらバトルマスターをの方を指差す。
「バトルマスターともある方がこんな無様とはね……正直拍子抜けだわ」
「なぜ名前を!?」
「簡単よ……これ」
彼女はが取り出したのは紙束。
何か色々書いてあるようだ。

「写真つき名簿。助かるわ……ギャルゲロワの書き手がわかるもの」
「貴方は?」
「予約被りに定評のあるtu4氏よ……早速だけど死んでもらうわ……ふふ、バトルマスターは圭一なのよね……私の出番を奪った罪はでかいわよ」

そのまま予約被りに定評のあるtu4氏は存在を構えしたらば孔明に向かう。
したらば孔明はゲイボルグを構えるが簡単にtu氏の斬撃にはじき返される。
完璧なチェックメイト。
予約被りに定評のあるtu4氏は剣をしたらば孔明に突きつけ

「貴方の首を刎ねて、バトルマスターに見せ付ければ鬱を演出できるわ……最高じゃない? 助けてくれた少女が無様に首になってるんだから
 散々絶望させた後殺すわ……くくっ……あはは……あはははははははは!!」

予約被りに定評のあるtu4氏をまるで狂気を見せるかのごとく笑う。
よっぽど圭一に恨みがあったのか。

だがその笑い声に乱入するものが一人。

「残念ですが……それは無理ですよ」
「えっ?」

その瞬間予約被りに定評のあるtu4氏は訳もわからず突然の衝撃に襲われ壁にたたきつけられる。
吹っ飛ばした者は

「やれやれ……tu氏は乗ってましたか……私に恨みがあるようですが……まあいいでしょう。乗ってるのなら叩き潰すのみです」
「起きてたの!? バトルマスター!」

そう、バトルマスター。
彼は復活していた。
彼は一息つき
「貴方みたいな人がまさか……悲しいですよ」
「うるさいっ……あんたなんかに分かるもんか! 常に目だってたあんたなんかに」
「キャラの影響を受けすぎのよう……ですね……支配でもされましたか」

バトルマスターは嘆きつつもしっかりと彼女を見つめ
そして彼は告げる。
「貴方を解放してみせる! そのゆがんだ思考から!」
「なによ……私は普通よ! 私は狂ってなんかない!」

バトルマスターは決意した。ただ彼女を救う為。
圭一と同じような考え方をし。
そして予約被りに定評のあるtu4氏は気付かない。
自分が狂気の取り付かれてることに。
あの倉成武のように。


「バトルマスター……貴方をご主人様に認めます。これを貴方の支給品から見つけました」
「これは……そういえばありましたね……あり難い」

したらば孔明からバトルマスターが受け取ったもの。
それは永遠神剣「冥加」
圭一が武を救った刀。

「では再現しましょう……あの戦いを! 狂気に染まった貴方を救って見せます!」
「馬鹿にするなああああ!! 私は狂ってなんかいない!」

バトルマスターはかけだす、予約被りに定評のあるtu4氏に。
予約被りに定評のあるtu4氏も向かう。

あの倉成武と前原圭一の戦いの再現のような決闘が遂に幕を開けた。

【午前】【E-3 小さな個人病院】
【バトルマスター@ギャルゲロワ】
【状態】胸に抉り傷。両腕に削り傷。内臓の一部に破損。
【装備】永遠神剣「冥加」
【道具】支給品一式、コイン、名簿、不明支給品2つ
【思考・行動】
基本:コインの表が出たので徹底的に抗う。
1:予約被りに定評のあるtu4氏を救う
2:対主催として仲間を探し、殺し合いに乗った敵を倒す
※自分の心がキャラに影響されていることに気付きました



【管理人・したらば孔明@アニロワ2nd】
【装備品:スタンガン@アニロワ1st】
【道具】支給品一式×2 ゲイボルグ@アニロワ2nd、オールオーバー@ライダーロワ、大鉈(破損)@ギャルゲロワ、
    携帯電話@現実、首輪(まとめキング)、閃光弾、不明支給品(ランダムアイテム)】
【状態:健康、服に若干の血痕】
【思考・行動】
基本:脱出に向けて行動する(基本的に恋姫†無双の孔明を演じる)
1:はわわ、あ、新しいご主人様を助けます!
2:脱出に有能な方なら手を組みましょう。
3:危険な野郎なら排除するぜ。
※外見は孔明(恋姫†無双version)、頭脳は孔明(Gロボversion)、力は孔明(水滸伝version)です。
※口調は基本的に恋姫†無双versionでいくようですが、状況と気分で恋姫†無双version・Gロボversion・水滸伝versionのどれかにするようです。


【予約被りに定評のあるtu4氏@ギャルゲロワ】
【状態】健康、気合十分 怒り、狂気
【装備】永遠神剣第七位「存在」、ガンダールヴの証(ゼロの使い魔@漫画ロワ)、ペンダント(空鍋の欠片)
【道具】写真付き名簿、支給品一式、不明支給品×1(未確認)
【思考】
基本:空気にならないため他の書き手をみなごろし。
0:私は狂ってなんかない!
1:目の前の敵を滅す。
2:書き手はみんな滅する。私を空気とか呼ぶ奴はグロ死な。
3:エロスの鐘の煩悩寺がマーダーだと広める。
4:ギャルゲロワ陣営は欝に叩き込む。
※容姿は白鐘沙羅。アセリアの服を着ています。
※実は永遠神剣第一位「空気」を宿していますが何らかの因子が足りないため使えません。
※ガンダールヴの能力は、どんな武器でも自在に操れます。
  また本来は使うと疲労を伴いますが、tu4氏の場合それはありません。チートですし。
※白鐘沙羅に心を乗っ取られ狂気に染まってます。雛見沢症候群のよう名感じです。
 空気に対して過度のの怒り。


136:暴走する力 投下順に読む 138:I WANT TO,YOU WANT TO,THEY WANT TO
時系列順に読む 138:I WANT TO,YOU WANT TO,THEY WANT TO
136:暴走する力 バトルマスター 144:とある天使の超電磁砲
136:暴走する力 管理人・したらば孔明 144:とある天使の超電磁砲
132:MURDER PRINCESS 予約被りに定評のあるtu4氏 144:とある天使の超電磁砲




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。