※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

要るのか要らんのかわかりませんがちょろっと攻略&解説。

消えてたからとりあえず戻しといた(通りすがり)


AIDA<Anna>


■詳細

ハセヲがパイと一緒に調査に向かった先で現れたAIDA。
異常にぷにぷにしている。

■出現エリア・タイミング

Δ美味なる 過去の 草食獣
『AIDA反応調査』……大火にイコロの@HOMEへ案内された後。

■攻略

初めての憑神バトルというだけあって、警告通りに動けば攻撃は確実に避けられる。
普通に接近して斬るだけでもいいが、ショットでスタンさせてから斬り付けた方がダメージは大きい。
『ショット→スタン→スラッシュ』は今後の基本なので、こいつ相手にマスターしておきたい。

■攻撃手段

  • 散弾(仮)
    • 横ダッシュであっさり回避可能。普通に歩いて(飛んで)も避けられます。
  • コボルブリット
    • 誘導弾を三つ射出する。『SLASH』の表示が明るくなった時に○で斬れば破壊できる。
    • その他のスラッシュで破壊できる攻撃も、文字が明るくなった時がタイミングなので覚えておこう。
  • アルゴルレーザー ……警告あり
    • 照準用レーザーを照射した上で発射するので、警告を見てから横ダッシュでOK。

■データドレインモード

激しく動き回りながら散弾を連発してくるので、動き回って避けつつチャージ。
しばらく散弾を連発した後、動きを止めるので、そこにDDショットを撃ち込む。
チャージ中にダメージを受けるとチャージゲージがガクッと下がるので注意。


タルヴォス

第7相 復讐する者

■詳細

パイの憑神<アバター>。
彼女の髪型のような翼が特徴的。
パイがAIDAから身を挺して僕らの欅様を庇ったことにより暴走、発現する。

前作(R:1)では、『.hack//絶対包囲 vol.4』で登場。
ミミズの頭に巨大な杭を深々と突き刺したようなシュールなビジュアルの持ち主で、
味方一人を確実に戦闘不能に追い込む特殊攻撃がイヤンな相手だった。

関係無いだろうが、コイツの頭の羽根も何処となくラーゼ○ォンを彷彿とさせる。

■出現エリア・タイミング

Δ美味なる 過去の 草食獣
『AIDA反応調査』……獣神像エリアの直前。

■攻略

基本に忠実に戦っていれば無問題。
ツインテールも本体扱いなので、移動しながらショットを撃っても割と当たる。
憑神の中でも防御力は低いようで、スタン中に斬り付けるとみるみるうちにゲージを削ることができる。

■攻撃手段

  • ホーミング散弾(仮)
    • 左右に並んだ二つの散弾群がそれぞれ環状に広がり、スケィス目掛けて飛んでくる。
      弾が広がった瞬間に前方ダッシュですり抜け可能。 距離がきすぎていると横ダッシュでは避け切れない。
  • ビームランス ……警告あり
    • 全部で十本。タルヴォスから発射されスケィスをホーミング(この時点で攻撃判定はない)。
      スラッシュで切り払えるが、残った数に応じて後の極刑の聖杭の威力が上昇してしまう。
      無闇に○ボタンを連打せず、『SLASH』表示が光った瞬間を逃さず確実に破壊したい。
  • 極刑の聖杭 ……回避不能
    • 破壊し損ねた聖杭があるとこの攻撃のデモが発生。残った聖杭で串刺しにされる。
      回避不能の特殊攻撃だが、聖杭を全て切り払えば発動しない。
      1発あたりが意外と痛いので聖杭射出後は極力破壊しよう。
  • 復讐の宝珠 ……警告あり
    • 短チャージの後で撃ってくるホーミングレーザー。
      接近してスラッシュで破壊できる。
      その場で鎌振り回すだけじゃ当たらないので注意。
  • データドレイン ……回避不能
    • 残りHPが少なくなると一度は必ず使用。
      腹に刺さった杭を発動器にして撃ち出してくる。
      時間経過でダメージが増大する攻撃だが、R、Lを含む全てのボタンを連打しているとダメージタイムを素早く終了させることができる。

■データドレインモード

ホーミング散弾を撃ちながらゆらゆらと移動する。
ツインテールを閉じている間は無敵なので、その間にチャージしよう。
実はプロテクトブレイクした直後に速攻でチャージ→撃つとあっけなく当たる。
もし失敗したらツインテールを開いた瞬間に接近して撃ち込めば確実に当たる。

■メモ

こいつを倒した後から、パイのデレモードを見ることができるようになります。
うおっまぶしっ。


メイガス

第3相 増殖

■詳細

クーンの憑神<アバター>。
ルミナ・クロスのアリーナトーナメント決勝にて、ハセヲに憑神の危険性と"覚悟"の意味を教えるため、発現された。
ハセヲの支配を離れ暴走したスケィスによって倒されるが、その特殊能力『増殖』によって事なきを得る。

前作(R:1)では、『.hack//悪性変異 vol.2』で登場。
頭部が球体でその後ろには枝分かれした体が付いていた。
イメージ的には花の頂上のみが球体といえば分かりやすいであろうか。
攻撃手段は葉を地に落とし、爆発させたり葉からレーザーを撃ったりと格好は良かった。

■出現エリア・タイミング

Ω闘争都市 ルミナ・クロス アリーナ
『クーンVSハセヲ』……トーナメント決勝戦

■攻略

リーフシールド(仮)を撃ち破らないことにはスラッシュを当てられない。
とにかくショットを当てていくのが先決。 防御力はタルヴォスと同程度。
大抵の攻撃は横ダッシュで回避できるので、困ったら横ダッシュ。

■攻撃手段

  • リーフシールド(仮)
    • 某ウッドマンを彷彿とさせるバリア。
      発動中は無敵で、バリア自体に攻撃判定を持つためスラッシュを当てられない。
      破壊する方法はシールドの端で回転している物にショットをぶつける。
    • 破壊したあと、ショットを数発当てるとすぐにスタンするので積極的に破壊していこう。
  • ショット乱れ撃ち
    • DDモード共々メインとなるショット攻撃。バラ撒くように乱射してくる。
      横ダッシュ連打でかわせるが、一発食らうと複数回当たる可能性大。
  • 新緑の閃光
    • スケィスの上下から反対方向に交差するように動くレーザー。
      始めは上のレーザーが降りてくる。これは画面中央から少し左右にチョン避けで避けられる。
      次は下から上に来るが、画面中央に戻れば避けられる。
      横ダッシュ連打でも避けられる場合があり、喰らっても大して痛くはない。
  • 苛烈なる萌芽
    • 誘導機雷を複数ばら撒く。 機雷は一定時間で自爆し、スラッシュ一発で消滅する。


■データドレインモード

左右に激しく動きながらショットを普通よりも高速で連射してくる。
数回繰り返すと動きを一瞬止めるので、その隙に撃ち込もう。


マハ

第6相 誘惑の恋人

■詳細

エンデュランスの憑神<アバター>。
揺光さん曰く『イカサマ』。
彼に付き従っていた猫型のAIDAによって暴走させられ、発現する。
前作(R:1)をプレイしていた皆様は、『あぁこいつ、あいつか』と納得させられっぱなしであっただろう。 そうでなくともターミナルディスクに目を通していればバレバレだが。

前作(R:1)では、『.hack//絶対包囲 vol.4』で登場。
パーティを組むことの出来るPCの一人、ミアに擬態していた。
SPにもダメージを与える通常攻撃と魅了攻撃の連発で、非常に厳しい戦いを強いられる。
割と現在と近い姿をしていたが、ターミナルディスクのFile 06を視聴すると何となく納得できる。

■出現エリア・タイミング

Ω闘争都市 ルミナ・クロス アリーナ
『因縁に決着をつける時が来た』……タイトルマッチ

■攻略

やたらと高い防御力が厄介。
横方向への移動が激しく、上半身が細いのでショットを当てにくい。
スタンさせられる機会は多いが、それでも中々ゲージを削れないので長期戦は覚悟するべし。

■攻撃手段

  • 紅輪(仮)
    • 両手から一発ずつ放つ光のチャクラム。
      弧を描いてスケィスを狙う。横ダッシュ連発で避けられる。
  • 二段ひっかき攻撃 ……警告あり
    • 両手にパワーを溜めて突進し、ワンツーブロウを叩き込んでくる。
      ダッシュ中は無敵。回避が遅れると一発もらってしまうので、早め早めに動きたい。
      避けた後動きが止まった時にショットを撃ち込むと高確率でスタンする。
  • 誘惑の甘き歓声
    • お前はどこのラー○フォンだ。 食らうと動きが鈍くなる。 横ダッシュ連打で回避しませう。溜めてる最中に鎌で攻撃すれば発動を阻止できる。
  • 妖艶なる紅旋風
    • 誘惑の甘き歓声の後で発動。身体に薔薇の花弁の竜巻をまとい、身体の外側に当たるショットを無効化する(ど真ん中のみ当たる)。
      接触による攻撃判定あり。しばらく経つと体当たりを敢行し、効果が消える。
      体当たりは横ダッシュ連発で避けられるが、ダッシュし始めるタイミングによっては当たってしまうので注意。
  • データドレイン
    • HPが少なくなると必ず使用。スカートのような花弁を開いて撃ち出してくる。
      時間経過でダメージが増大する攻撃だが、R、Lを含む全てのボタンを連打しているとダメージタイムを素早く終了させることができる。

■データドレインモード

紅輪(仮)、二段ひっかき攻撃を繰り出してくる。
紅輪(仮)も二段ひっかき攻撃も避けやすく、紅輪(仮)の攻撃中と二段ひっかき攻撃後は動きが止まるので、非常に狙いやすい。
別のゲームだが、エン○ェントデューパーのよけ方がわかっていれば余裕もいいとこである。

■メモ

CC社(っつーかプロジェクトG.U.)の奴ら、ヒデェことしやがる。
(ターミナルディスク参照)


蒼炎の守護神


■詳細

三爪痕(トライエッジ)が一度撃破された後、周囲のマップデータをドレインして再構築・発現した。
やたら噴き出す炎のエフェクトのせいで画面が見辛いが、戦ってみるとそんなに強くない。
PCバトルの方がキツイです。でも攻撃力は結構。注意

■出現エリア・タイミング

Δ隠されし 禁断の 絶対城壁
『宿敵』……トライエッジ戦後

■攻略

命中判定があるのは中央の本体のみ。
背中から生えている翼のようなものには当たってもダメージが入らない。
マハよりも高い防御力を持つが、攻撃のほとんどはしっかりと見ていれば余裕でかわすことができる。
どうしても長期戦になってしまうので、落ち着いてじっくり攻めたい。

■攻撃手段

  • 6WAY弾(仮)
    • 水平に六発撃ち出す蒼い火球。ダッシュではなく普通に移動して避けた方が避けやすい。
    • ばら撒きはランダムか、自機狙いでもない場合があり、動かずに避けられることもある。
    • データドレインのときは2番目と3番目の玉の間を縫うように抜けると良い。
  • 蒼球(仮)
    • 両手から撃ち出す、蒼く巨大な火球。 撃ち出して一秒ほどで6つに爆散し、自機狙いで襲い掛かる。
    • 爆散した瞬間に前方移動かダッシュで潜り抜ければショットを打ちつつかわすことが出来る。横ダッシュ連打でも回避可能。
  • 蒼炎・虎輪刃
    • 二本の巨大なトライエッジを投げ付ける。 スケィスをしつこくホーミングするが、スラッシュで切り払い可能。
      三回切り払うと彼方へと吹き飛んでいく。 目押しで○ボタンを押していけば無傷で弾くことも可能。
      切り払うときはスラッシュを二段で止めるほうが無難。
      上手く位置を調整すれば連打でも弾き返せる。外したと思っても振り下ろした残像に高確率で当たり、慣れれば楽。
      当たっても大したダメージではないのでそれほど脅威ではない。
    • 前作(R:1)をプレイした人は思わずニヤリとするネーミング。

  • 突進 ……警告あり
    • 蒼炎舞・百花繚乱の予備動作。これを回避し損ねると蒼炎舞~が発動する。
      マハの二段ひっかき攻撃と同じ要領で避けられるが、発動までの時間が短いため敵の近くにいるとまず避けられない。
      しかし、回避後にショットを当てると高確率でスタンする。
      常に遠距離からショットメインで戦うようにすれば横ダッシュ連発で容易に避けられる。
  • 蒼炎舞・百花繚乱
    • 突進を食らうと発動。やたらと加速した後、蒼球(仮)よりもさらに巨大な蒼い火球に叩き込まれる。 ダメージが大きく、エフェクトも長めなので、一回見ればお腹一杯。
  • データドレイン ……回避不能
    • 頭上の円形と二本のトライエッジを発動器として撃ち出してくる。
      時間経過でダメージが増大する攻撃だが、R、Lを含む全てのボタンを連打しているとダメージタイムを素早く終了させることができる。
      一度仕掛けてきた後も使ってくるが、二度目以降は予備動作中にショットを当てればスタンさせられる。

■データドレインモード

分身移動しながら6WAY弾(仮)を連発してくる。
火球の合間をダッシュしないでチャージしながら回避し、動きを止めるのを待とう。

■メモ

こいつの正体に関してはvol.1では全然触れられませんでしたね。
前作(R:1)のデータをコンバートすると何気にPCバトルでの名前が変化するお茶目さん。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー