※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【声優】「櫻井孝宏」
【職業】「錬装士(マルチウェポン)」双剣・大剣・鎌
【ギルド】「黄昏の旅団」(Roots)→「カナード」 (G.U.)



アニメ「.hack//Roots」および、ゲーム「.hack//G.U.」の主人公。
第一相 死の恐怖「スケィス(SKEITH-The Terror of Death-)」の碑文使い。



かつて、「黄昏の鍵(Key of the Twilight)」の探求を目的としたギルド「黄昏の旅団」に所属していたが、
三爪痕のPK行為により志乃が未帰還者に加わり、さらにオーヴァンの失踪により旅団は解体。
一度は希望を失うも、ハセヲは三爪痕への復讐と未帰還者となった志乃の奪還を誓い、ログインし続ける。




8ヶ月後――




ハセヲは「The World」内で「PKK」というPKを誅殺して周るプレイスタイルを確立していき、
次第にPKのみならず一般プレイヤーから「死の恐怖」の通り名で呼ばれ、畏怖と驚嘆を集める存在となっていく。
それは三爪痕に対抗するためのレベルアップのほかに、
ログイン初日に卑劣な方法でPKされたハセヲ自身のPKプレイヤーへの復讐という側面、
さらには自身の世間に対する反骨精神もあったのかもしれない。
彼にとっては「三爪痕」と同じPKからなら情報を聞き出せるだろうという意図でPKKをしており、
人助けの意図は皆無。よもやまBBSで「PKKしてくれたけど蘇生させてくれなかった」と報告が書かれている。



そんな折、再びハセヲの前に姿を見せたオーヴァンの意図的な導きにより、
ロストグラウンドの一つ「グリーマ・レーヴ大聖堂」で三爪痕に遭遇する。
しかし三爪痕の能力はまさに「規格外」であり、ハセヲの奮闘も空しく敗北を喫し、
もはや存在しないはずの能力「データ・ドレイン」をその身に受けてしまう…




リアル:
有名な私立進学校に通う高校二年生。
父親が大手企業の重役についている裕福な家庭の生まれで、
何不自由のない生活を送っているが、どこか満たされない日常から逃げようと「The World」を始めた。
錬装士を選んだ理由は「色々使えて良さそうじゃね?」



漫画「.hack//G.U.+」では意識不明となった志乃の見舞いに行っているが、
どういった関係で、いつ知り合ったのか等は未だ不明。
実は同い年でクラスメイトか?等の推測が出ているが…



「『三爪痕』を知ってるか?」
「使えねぇな」
「いらっしゃいませぇぇぇぇぇぇっ!」
「ハハハ…無理、限界…!」
「来た! 来た……来た……来た……来た……来たぁぁぁぁ~~~~!!!!」
「いいぜ……来い!来いよ!俺は……ここにいる……っ!! スケェェェェェェィス!!!!!!!」
「たかがゲームだぜ」
「俺はアイツを倒す!! そして取り戻すんだ! ……全てをっ!!」




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー