※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • にんじん大好き!
    1993年のなかよし別冊付録に収録された松本洋子作品
    にんじん嫌いの男の子が、思い切って食べたらとても美味しく感じ
    何でもにんじんに見えてきて、最後には自分のお母さんを食べてしまう食人グロ系
    男の子視点からリアル視点に切り替わった時の、腸をぶちまけて死んでいる
    お母さんの絵にトラウマを受けた人多し

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|