※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■機種依存文字(マル数字とか、ローマ数字)
互換性の問題はそりゃあ、もうDTPでは大変である。
原稿をwindows「word」で打ってくださった大事な原稿。一字一句、印刷原稿にさせていただきたいのだけれど、機種依存文字 がそれを許してくれない。

必死になって、宝探しならぬ(株)(月)やら文字化け文字探し。ほんとは文章を読みたいのに、文字はすっかり記号となって「上書き」をするのである。

ATOKの文字パレットを引っ張りだす。
よく使うコードは322、323 あたり。このへんに、マル数字とアラビア数字がある。でも、表示されてないけどね。

ううむ、困ったもんである。事故のないように気をつけたい。


機種依存文字について詳しいページ。しかし、難しい〜