※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ハードディスクがマウントしない
とにかく、この症状ほど仕事しているダメージが大きいもんはない。
SadMacなんて、なだめているうちに治ることがあるが、ハードがないと、なだめる相手もいない。

おまけに、たとえバックアップをとってもいても、これまでの仕事がパーになっり作り直すにしても、同じものはできないから関係者に連絡を入れる必要がでてくる。(その場合はどうか、がんばりますので寛大なご配慮をお願いします)
とりあえず、あわてない。

CDの中のDisk First Aidは、使用したと思いますが、これで修復できなければ、市販の修復ユーティリティを使用するしかありません。 お奨めできるのは、ディレクトリの完全修復できるディスクウォーリアまたはTeckToolProです。


「ドライブ設定」で「ドライバーの更新」ではどうでしょうか。


ネットでみかけたアドバイスですが、私もそう思います。というか、そういう状態になったら、しっかり忘れないであわてないで。

最後は初期化である。最期、、、、かもしれない。(苦笑)


「TeckToolPro」を売っているのはact2というところ。お、StuffIt Deluxeの会社っすか。






■不眠症
実はMacintoshの機能拡張らしい。
スリープしないようにするためのものらしく、なかなかシャレたネーミング

本来はCD-ROMの中のシステムに組み込まれていて、システムを入れるときなんかに、スリープしないようにするものらしい(また、らしいである。合っていると思うけど念のため。弱気なの、許してね)

やっぱり、バージョンがある。9.0.2とかね。ベータ版もあったのだろうか。