WAS IT WORTH IT?


+●目次


参考動画




~ミッション前メール:ジム "Jim" から~

・ Meet me at Ray's...
・ レイのところに来てくれ…。



~ドルシーラ "Drusilla's" ~


Ray(レイ・ボッチーノ): Well, look who it is.
  • おや、やっとおでましか。


Johnny(ジョニー): Hey.
  • よぉ。


Ray : How you doin' tough guy?
  • 元気そうだな、タフガイ?


Johnny : What's your problem?
  • 何か問題発生か?


Ray : I told you not to get too fucking clever.
  • 悪知恵を働かせるななと言ったはずだぞ。


Johnny : What?
  • は?

(レイが銃を取り出し、ジョニーに突きつける)

Johnny : Aww... you gotta be kidding.
  • おいおい…冗談だろ。


Ray : Start walking...
  • 行け…
Ray : downstairs...
  • 下の階まで…


Johnny : Okay, I'm going.
  • わかった、今やる。

Ray : That's right.
  • そうだ。

(レイがジョニーに銃を突きつけながら地下に降りる)

Ray : Gentlemen.
  • お二人さん。


Johnny : What the fuck is going on here?
  • ココで一体何してやがる?


(拷問されて傷だらけのジム "Jim" を見つけるジョニー)

Jim(ジム): Fucking hell! Stop that shit, asshole.
  • イカれてやがる!やめろっつってんだ、クソったれめ。


Ray : Anything yet?
  • 収穫は?


Ray's faction(レイの仲間): Nah.
  • まだ何も。


Ray : Burn him again.
  • 続けろ。

(レイの仲間が火のついた手持ちのバーナーをジムに押し当てる)

(叫ぶジム)

Ray : Where's my fucking stuff?
  • 俺のブツを一体どこにやった?
Ray : You see genius over here would rather get crème brûléed before he dies.
  • おまえだって、クリームブリュレみたいな焼き色つけてコイツが死んでいくのは見たくないだろ?
Ray : Hopefully you ain't so stupid.
  • 正しい判断をしろよ。
Ray : Where's my stuff?
  • 俺のブツはどこだ?


Johnny : I don't know what you're talking about.
  • 何について言ってんのかサッパリだな。


Ray : Fuck you.
  • 死にてぇのか!

(レイが銃でジョニーを殴る)

Ray : What are you fucking deaf? Where's my fucking stuff?
  • 聞こえなかったか?俺のブツをどこにやりやがった?


Johnny : I don't know.
  • 知らねぇよ。


Ray : Who do you think you're bullshitting?
  • ホラ吹く相手を間違っているのに気づいてねぇみてぇだな、テメェは?


Johnny : A bull shitter.
  • アンタがホラ吹き屋だろ?

(ジョニーとジムが笑う)


Ray : That's funny.
  • 面白い冗談だ。

(レイが銃でジョニーを殴り倒す)

(レイとその仲間が笑う)

Johnny : You're going to have to cut that shit out Ray. It's not fucking cool.
  • ブツのことはどっちにしろ切り離さなきゃならなくなるぜ、レイ。アンタにはどうせ合わない。


Ray : I fucked Ashley, my friend, and now I'm going to fuck you.
  • 俺はアシュリーとヤった、今度はお前を殺ってやる。
Ray : Where's my fucking stuff?
  • 俺のブツを一体どこにやったんだ?

(後ろ手に縛られていたジムが、自らの手を縛っていた縄を気付かれないようにカッターで切りほどく)

Johnny : Fuck off, Ray!
  • 失せろってんだよ、レイ!


Ray : Go ahead.
  • やれ。


(レイの仲間が再びバーナーを近づけようとした時、巧みにジムがその仲間を人質に取る)


Jim : Drop the fucking gun, goon.
  • 銃を降ろせ、マフィア小僧が。


Ray : No.
  • ダメだ。


Jim : I'll cut him.
  • コイツを殺すぞ。


Ray : No.
  • やめろ。

(ジョニーがレイの隙を見て、レイの持ってる銃をジムの方向に蹴り飛ばす)

(銃を拾うジム)


Jim : Back the fuck up, back up.
  • 下がれってんだよ、下がれ。

Ray : Go ahead, go ahead!
  • 行け、行けよ!
Ray : Go ahead, run like a couple of girls.
  • 行けよ、腰抜け二人で逃げてみろよ。

Ray : Billy was right about both of yous. Back stabbing fools.
  • ビリーの言うとおりだったな。テメェらは裏切りぐせのついたバカどもだ。
Ray : Go ahead I got guys on every corner. Where are you gonna go?
  • 行けよ、街中に俺の仲間がいる。その状況でどこか行く当てでもあるのか?

(ジムが人質にしていたレイの仲間の喉を掻っ切り、ジョニーと共に逃げる)

(仲間の元に駆け寄るレイ)


Ray : I'll see you later.
  • 後で必ず会いに行ってやる!

(逃げるジョニーとジム)

Johnny : I gotta go talk to Ashley.
  • 俺はアシュリーと話つけてくる。


Jim : I'm gonna go get the fucking brothers.
  • 俺は仲間どもに知らせてくるぜ。



・ 指示 : Go and meet Ashley.
アシュリーの元に行け。


(ザ・ロストのクラブハウスに向かう)

(アシュリー "Ashley" から電話がかかってくる)

Johnny : Hot damn, baby girl. Your friend Ray ain't so friendly.
  • 驚いたぜ、カワイ子ちゃん。お前のお友達のレイがあんなに人当たりが悪いとはな。


Ashley(アシュリー): Johnny K, you're alright. I'm sorry, sweets. I think Ray sent some guys after you.
  • ジョニー・K、あなたは悪くない。ごめんなさい。レイのことだから、あなたの元に仲間を送ってくると思う。


Johnny : Of course he has, baby. Thanks for the heads up.
  • そんなことはわかってるよ。ご忠告ありがとさん。
Johnny : Meet me outside the house, okay? I'll be there if I'm still walking.
  • 後でクラブハウスの前で会おう、いいな?俺がまだ歩ける状態だったらソコに行く。


Ashley : I'll wait, baby.
  • 待ってる。


・ 指示 : Take out Ray's hitmen before they get you.
・ 殺される前にレイのヒットマンを片付けろ。


(ジムからの最後のメール)
・ I feel like you're giving Terry and Clay an easy ride, dude. Give 'em a call and make 'em help you out.
・ お前もそろそろテリーやクレイに泣きつく頃じゃないかと思ってな。アイツらに電話して援護に来てもらえ。



ミッション内分岐


クレイ "Clay" かテリー "Terry" に電話をかけて援護を頼む。

一人でヒットマンたちに立ち向かう。



援護編

(テリー "Terry" に電話した場合)

Johnny : Terry. I've had some intelligence that suggests some mafia hitmen types might be after yours truly.
  • テリー。今、俺が持っている情報を総合すると、マフィアのヒットマンが俺を狙って集まってきてる。


Terry(テリー): Well, the troops better get behind their leader then.
  • そうか、んじゃその一味を引き連れてきてくれ。
Terry : Come over to Keneckie Ave. and we'll see if those greaseballs can handle The Lost MC.
  • ケネキー・アベニューまでな、そうすれば奴らが俺たち、ザ・ロストMCと張り合えるかどうか分かる。


(クレイ "Clay" に電話した場合)

Johnny : Clay, man. What would you do if you had an unknown number of of mobster hitmen on your tail?
  • クレイ。もしお前のケツを大勢のヒットマンが狙って追っかけてきてる場合、お前はどうする?


Clay(クレイ): Shit, I'd call me. Then I'd lead those suckers over to, uhh, Keneckie Avenue maybe.
  • マジかよ、俺だったらその物好きな野郎どもを、あぁ…ケネキー・アベニューまで率いるな。
Clay : Then I'd hope to hell my friends was waiting for me.
  • んで俺の仲間が待伏していてくれることを願うと思うぜ。


・ 説明 : Terry and Clay have set up an ambush. If you can get to them, they can help you.
・ テリーとクレイが待ち伏せ場所で配置についている。待ち伏せ場所に行けば、彼らが援護してくれる。


(ケネキー・アベニュー沿いの待ち伏せ場所に着く)

Terry : Up here, man. Look at him - scared to death of a couple of hitmen.
  • 上がって来い。おいおい、見てみろよ、アイツ、ヒットマンにビビってやがるぜ。


Clay : Climb up on the ladder, dude.
  • ハシゴを登ってこい。


Johnny : Let's do this.
  • よしやってやろうぜ。
Johnny : I bet Billy wouldn't have made you do shit like this.
  • ビリーなら絶対お前らをこんな事に巻きこんだりしないだろうがな。


Clay : Billy would be getting himself a drink, and trying to screw my woman. Not fighting alongside me.
  • ビリーなら今ごろ飲みまくって、俺の女を寝とろうとするだろうよ。こんな風に一緒に戦ったりはしてくれねぇ。


Terry : Remind me what you did to piss off these mobsters, Johnny.
  • 一体マフィアどもに何したらこんなに集まってくるんだ、ジョニー。


Johnny : You best ask Jim about that.
  • それならジムに聞いた方が早いぜ。


Terry : Yo, Clay. Remind me why we're always helping Johnny out of trouble.
  • おい、クレイ。なんでいつもジョニーの尻拭いを俺たちがしなきゃなんねぇのか教えてくれよ。


Clay : Cause he's the boss, Terry. And 'cause no one else in the gang is dumb enough to get in the trouble he does.
  • 俺たちのボスだからだろ、テリー。あとコイツは、他とは比べものにならないくらい、問題を仲間内に持ち込んでくる野郎だからな。

Clay : You better thank us two at the next meeting, Johnny.
  • 次回の会合では俺たちに感謝の意を示せよ、ジョニー。


Johnny : Man, I don't know how many brothers we're gonna have left to have a meeting with.
  • まぁ、次回の会合の時には一体何人のメンバーが残ってるか分からねぇけどな。


Johnny : Fuck me, man. I hope Jim ain't in trouble.
  • 俺のせいだぜ。ジムがヤバいことになってなければいいが。


Terry : Jim can handle himself. You know that.
  • ジムなら大丈夫だ。お前が一番良くわかってるだろ。


(銃撃戦中:以下台詞ランダム)

Clay : We ain't losing Johnny to no assholes like you.
  • ジョニーはテメェらマフィアどもに殺られはしねぇよ。

Terry : Get behind cover, Johnny.
  • カバーしてくれ、ジョニー。

Clay : Were you expecting us, were you?
  • 俺たちを当てにしてただろ?

Clay : That's a Lost MC chapter head you fuckin' with, grease ball.
  • お前らが今相手してるのは、あのロストMCのメンツなんだぞ、能なしめ。


(ヒットマンを全員倒す)

Johnny : Mucho gusto, my brothers. I got to call on Ashley.
  • (スペイン語で)お前らを呼んで正解だったぜ、兄弟。じゃあ俺はアシュリーに会ってくる。


Terry : No problemo, amigo. See you at the casa.
  • お安い御用だぜ、アミーゴ。またクラブハウスで会おう。


・ 指示 : Go and meet Ashley.
アシュリーの元に行け。


Johnny : I can lone from here. See you soon.
  • こっからは俺ひとりで大丈夫だ。じゃあまたな。






単独編

(以下台詞ランダム)

Johnny : You're muscle for a fucking slimeball.
  • 所詮お前らはカス野郎の駒でしかねぇんだよ。

Johnny : Time to fucking die, guidos.
  • そろそろ死ぬ時間だろ、イタリア野郎。

Johnny : Come on, you guido pussies.
  • 来いよ、腰抜けイタリアン。

Johnny : Welcome to the party, motherfuckers.
  • パーティへようこそ、最低野郎。

Johnny : More of you, eh? Come on.
  • まだくるのか、あ?マジかよ。

Johnny : Sorry, your friends died before you got here.
  • 悪いな、お前が着く前にお友達は息を引き取ったぜ。

Johnny : The Lost MC know more about family than you Italian cocksuckers.
  • ザ・ロストMCの方がイタリアゲス野郎よりファミリーのことについてよくわかってるっての。

Johnny : It's time to party, kids.
  • パーティのお時間だぜ、ガキども。

Johnny : Chew on these meatballs, you Italian pricks.
  • そこら辺で転がってな、イタリアのバカ代表。

Johnny : Ray! Your guys are a bunch of pussies.
  • レイ!お前が送ったのは腰抜けばっかりだな。

Johnny : You fucking guidos just keep coming.
  • イタリア野郎はキリがないな。


(ヒットマンを全員倒す)

・ 指示 : Go and meet Ashley.
アシュリーの元に行け。






~ザ・ロスト・クラブハウス前~


Johnny : What's going on?
  • 元気か?


Ashley : I'm sorry.
  • ごめんなさい。


Johnny : For which bit?
  • 何のことで?


Ashley : For everything. He told me everything.
  • 全てよ。あの人が全部教えてくれた。
Ashley : Me and Ray ain't friends no more.
  • アタシとあのレイはもう友達でも何でもないわ。


Johnny : Me and Ray neither, suger.
  • 俺とレイもそうだ。


Ashley : Johnny, I got some bad news.
  • ジョニー、悪い知らせがあるの。
Ashley : Jim... he ain't...
  • ジム…無理だった…


Johnny : Oh no, oh man.
  • あぁ、嘘だろ、おい。
Johnny : Not Jim...
  • まさかジムが…
Johnny : Fuck this!
  • 畜生!

(アシュリーの隣りに座るジョニー)

Johnny : Angus is cripped, Billy gone insane, now Jim's dead.
  • アンガスは車椅子、ビリーはイっちまって、今度はジムが死んだ。
Johnny : I guess that's what they call payback.
  • これが、ツケを払うっていうことだろうな。


Ashley : You got me.
  • アタシがそばにいるわ。


Johnny : I don't got you. Crystal gone and got you babe.
  • 俺には必要ない。お前のことを欲しているのは覚せい剤のほうだろ。


Ashley : Johnny. I'm gonna quit.
  • ジョニー。それはやめるつもりよ。


Johnny : Yeah and I'm an idiot believing in your bullshit all this time.
  • そうだな、そんなお前のデタラメをずっと信じてきた俺はバカ以外の何者でも無いな。


Ashley : It ain't your fault.
  • あなたのせいじゃないわ。


Johnny : It's my fault I'm a fucking moron.
  • 俺のせいだよ、俺がどうかしてたんだ。


Ashley : I'm going to go to rehab, straighten myself out.
  • 薬のことだったら更生施設に行くわ、まともな人間になる。
Ashley : Anyhow, he... he told me you wouldn't get hurt...
  • とりあえず、あの人の…あの人の話だとあなたはもう大丈夫だって…
Ashley : I wouldn't have done it otherwise.
  • アタシもあなたを傷つけなくて済む。


Johnny : Yeah, well why shouldn't I kill you?
  • そうかい、それで俺がお前を殺さない理由になるってか?


Ashley : Why bother? I'd be better off dead.
  • 殺さないといけないの?もしそうならいっそ自分から死なせて。
Ashley : But Johnny, Ray ain't the problem.
  • でもね、ジョニー、レイの事はもう問題じゃない。


Johnny : What are you talking about?
  • 一体何言ってやがる?
Johnny : Are you telling me that a backstabbing mob guy who wants to kill me ain't the problem?
  • つまりあれか、お前は、俺を殺したがってるあの裏切りマフィア野郎のことは気にしないでいいって俺に言いたいのか?


Ashley : It's Billy.
  • ビリーよ。
Ashley : See it's Billy.
  • 問題なのはビリーでしょ?
Ashley : Ray... it turns out that Billy was trying to poison him against you,
  • レイ…あの人をけしかけてたのは他ならぬビリーよ、
Ashley : and now apparently Billy's going states...
  • ビリーは今ムショの中だけど…
Ashley : he's gonna... he's gonna blame you.
  • でもきっと…またあなたに責任をとらせるつもりよ。
Ashley : I'm sorry.
  • ごめんなさい。


Johnny : Well what now?
  • んでこれからどうしろと?


Ashley : You gotta get someone to help you. Maybe that Congressman?
  • 助けになってくれる人を呼んで。あの連邦議会議員なら力になってくれるんじゃない?


Johnny : Maybe.
  • かもな。
Johnny : We'll see.
  • よしもういいだろ。
Johnny : Go on and get out of here.
  • さっさとここから消え失せてくれ。


Ashley : I love you, Johnny K.
  • 愛してるわ、ジョニー・K。


Johnny : You're speaking a foreign language to me now lady.
  • アンタが一体何をしゃべってるかもう俺には理解できない。
Johnny : Now get the fuck out of here.
  • さぁとっととここから消え失せてくれ。



ミッション終了

報酬:なし



~ミッション終了後電話~


Johnny : I'm not in the mood to do any killing for the supposed elite today.
  • 俺は今、優等生のために殺しの仕事が出来るような気分じゃないんだ。
Johnny : You're gonna have to get your own hands dirty, Stubbs.
  • 汚すんなら自分の手を汚してくれ、スターブス。


Stubbs(トム・スターブス三世): Oh spare me the lectures. This is important, Jonathan.
  • おい、話だけでも聞け。重要な話だ、ジョナサン(ジョニーのニックネーム)。
Stubbs : Important enough for me to come down from my Ivory tower,
  • わざわざ生活環境も何もかも違う私が電話してやってるんだから、それほど重要な話なんだ。
Stubbs : and rub elbows with you blue collar types on the wrong side of the West River.
  • ウエスト・リバーの対岸にいるブルーカラー(肉体労働職)に、私が時間を割いてまで会うなんてなかなか無いんだぞ。
Stubbs : Meet me at the Clubhouse. I drink single malt.
  • クラブハウスで会おう。私はシングルモルトを頼むよ。