END OF CHAPTER



参考動画




~Vitullo Ave.(ヴィツロ・アベニュー)とKoresh Sq.(コレシュ・スクエア)の交差点近くの駐車場~


Jim : Hey, here comes the big man.
  • よぉ、大将のお出ましだ。


Johnny : Gentlemen.
  • これは皆さんお揃いで。


Jim : What's happening Johnny?
  • なんか変わったことはあったか、ジョニー?


Johnny : Hey, what's the plan?
  • んでどういう流れなんだ?


Jim : We spoke to that fat fuck Brian. He wants to sit down, call a truce.
  • あのブライアンのメタボ野郎と話した。奴はこの状況を収拾したいんだとよ、不戦協定でな。


Johnny : Brian wants a truce?
  • ブライアンが不戦協定だって?
Johnny : Fuck that, let's go get him.
  • そんなのクソくらえだ、ブチのめしてやる。


Jim : That's what I'd thought you'd say.
  • そう言ってくれると思ってたぜ。



・指示 : Meet Brian at the docks.
・ブライアンに会いに埠頭に行け。


(以下会話パターンランダム)

(パターン1)
Jim : Looking forward to seeing Brian?
  • ブライアンに会うのが待ちきれないんじゃないのか?


Johnny : Maybe you should do the talking, man. I don't know if I can trust myself.
  • 着いたらお前が話をつけてくれ。俺は自分を抑えられるかどうかわかんねぇからな。


Jim : Hey man, last thing I want is to talk to that snivelling little shit bag.
  • ちょっと待てよ、俺だってあんな鼻たれ小僧となんてしゃべりたくもないんだぜ。


(パターン2)
Johnny : These are tough times. How's Jackie feel about what's going down?
  • これからキツくなるかもしんねぇぞ。お前んとこのジャッキー(ジムの妻)はこの状況どう思うだろうな?


Jim : She just doesn't want to see the kid grow up without a father.
  • アイツはただ、子どもに父親がいない生活だけは作り出したくねぇって思ってるだろうな。


Johnny : None of us do, James. Don't worry about that.
  • 俺たちもだぜ、ジェイムズ。そんなことは俺たちがさせねぇ。



(目的地に近づく)
Jim : Keep an eye out for the little prick.
  • スネ夫野郎には気をつけとけよ。



~Port Tudor(ポート・チューダー)の埠頭~


Brian : Here comes Tweedle Dum and Tweedle fucking Dumber.
  • ブーブー野郎とブーブーバカ野郎の仲良し兄弟がお目見えだぜ。
Brian : Billy was always good to you and you ratted him out.
  • お前らにいつも良くしてくれていたビリーを、お前らは裏切りやがった。


Johnny : Billy is a one way S.O.B.
  • ビリーは一方的な野郎だ。
Johnny : And he don't give a shit about the brothers.
  • 俺たち兄弟のことを何とも思っちゃいなかった。


Brian : No, nuh-uh.
  • そうだな、そうそう。


Johnny : You think Billy'd stick his neck out for you? You're dumber than I thought.
  • お前、ビリーが身を呈してまでお前のことを守ってくれるなんて本気で思ってんのか?そうだとしたらとんだバカ野郎だぜ。


Brian : "You're dumber than I thought, you're dumber than I thought."
  • (ジョニーをバカにするようなモノマネで)「そうだとしたらとんだバカ野郎だぜ、そうだとしたらとんだバカ野郎だ。」
Brian : I knew you'd say that, just knew you'd say that.
  • そう言うだろうと思ったよ、とっくにそう言うことぐらいわかってた。
Brian : You're so predictable, Johnny Little-dick-o-witz.
  • お前の行動なんて予想の範囲内なんだよ、このジョニー・ポークピッツめ。


Jim : What a baby.
  • どんだけガキなんだ。


Johnny : Yeah, and your babysitter, Billy's on the inside now.
  • ああ、だがガキのお前をお守りしてくれるビリーはムショの中だ。
Johnny : So it's bedtime for you motherfucker.
  • さぁおねんねの時間だぜ、クソガキ。
Johnny : Get the fuck out of town.
  • この街を出ていけ。


Brian : Not your call, Jew boy.
  • その台詞そのまま返してやる、ユダヤ小僧。
Brian : You're the one taking a nap.
  • おねんねするのはそっちの方だ。
Brian : Put these assholes in the ground, brothers.
  • 兄弟たち、コイツらを永久に寝かせてやれ!



Jim : Get these traitorous bastards.
  • 裏切り野郎なんて殺っちまえ。


・指示 : Take out Brian's faction.
ブライアンの取り巻きを一掃しろ。


(以下台詞ランダム)

Jim : This shit is fucked up.
  • メチャメチャだ。

Jim : If Billy wasn't inside I'd kill him myself.
  • もしビリーがムショじゃなかったら、俺がこの手で殺してたところだ。

Jim : Fucking Brian. Get these guys, Johnny.
  • ブライアンめ。コイツら殺っちまおうぜ、ジョニー。

Jim : Shit, Brian's got some more fools coming in the van.
  • (敵を乗せたバンがやってくる)チッ、ブライアンがバカどもをバンに乗せて送りこんできやがった。

Brian's faction : Whoooo. Yeah.
  • ヒュー。イェーイ。

Brian's faction : We never wanted you in the first place.
  • 最初からお前らなんて要らなかったんだよ。

Brian's faction : Let's do this you Judas Assholes!
  • 殺ってやるさ、この裏切りクソ野郎。

Johnny : Fucking Brian, you bitch.
  • ブライアンの野郎、あのビビりめ。

Johnny : This is all on you, Brian.
  • 全てお前のせいだぜ、ブライアン。

Johnny : You backstabbing fucks.
  • この裏切り野郎め。

Jim : I always thought Brian was a double crossing little shit.
  • 俺は前々からあのブライアンのチビクソ野郎が裏切るんじゃないかと思ってたんだ。

Johnny : Interesting because I thought he was actually an ass kissing double crossing little shit.
  • 本当に裏切るようなクソ野郎だったとはな、おもしれぇ、まさか思っていたことが現実になるなんてよぉ。

Johnny : Brian, you little fuck, stay here and fight.
  • ブライアン、あのチビめ、ここに残って戦いやがれってんだ。

Johnny : Brothers for life, my ass.
  • 生涯兄弟だ、クソめ。

Jim : Where'd Brian go?
  • ブライアンめ、どこに行きやがった。

Johnny : He sneaked away as soon as the fighting kicked off. Usual pussy move for that prick.
  • この抗争が始まってすぐどっか消えやがった。あのバカお得意の雲隠れさ。

Johnny : The Lost is fucked because of you, Brian.
  • お前のせいでロストもおしまいだ、ブライアン。

Jim : Blow up the oil drums.
  • ドラム缶を吹き飛ばしちまえ。

Jim : You're a dead man, Brian.
  • 終わったな、ブライアン。

Brian's faction : Come on. Come on.
  • 来いよ。来いよ。

Brian's faction : Yeee haw!
  • ヤッホーイ!

Brian's faction : Yeah yeah.
  • イェーイ、イェーイ。

Jim : Eyes open, Johnny. There's another van of 'em on it's way.
  • (敵を乗せたバンが再びやってくる)気をつけろ、ジョニー。また奴らのバンが来やがった。

Johnny : You're on the wrong side in this dispute, brothers.
  • お前ら、間違った側についちまったな。

Jim : We're meant to be your brothers.
  • 俺たち兄弟だったはずなのによぉ。

Jim : Shoot the barrels. Send The Lost MC to Hell.
  • 燃料缶を撃て。アイツら地獄行きだ。

Jim : Cavalry incoming, man.
  • (バイクに乗った敵が来る)騎馬隊が来たぞ。

Johnny : Where you running to, Brian?
  • どこいきやがった、ブライアン?

Johnny : Clubhouse ain't exactly gonna be crowded after this.
  • このドンパチが終わればクラブハウスも窮屈じゃなくなるぜ。

Johnny : Crowded with R.I.P. plaques maybe.
  • 遺影で一杯になっちまうけどな。

Jim : More assholes, look out.
  • またカスどもだ、気をつけろ。

Jim : You fucking assholes.
  • クソったれどもが。

Jim : Anyone who's dumb enough to throw in with Brian's getting killed.
  • ブライアンのおまけとして付いてくる奴らは全員死ぬことになるぜ。

Jim : Jesus, man.
  • 畜生。

Johnny : You're out of the club, assholes.
  • お前らも今日でクラブから破門だ、カスどもめ。

Jim : Feels so fucking wrong to take out brothers.
  • 兄弟を殺っちまうなんて間違ってるぜ。

Johnny : Don't I know it, man. But what choice do we got? It's them or us!
  • 俺だってそうだ。だがこうする他に選択肢あったか?俺たちかアイツらのどちらかなんだぜ!

Jim : You're gonna pay for this, traitors.
  • ツケは払えよ、裏切り野郎ども。

Jim : They're coming over the wall, man.
  • (南から壁を越えて敵がやってくる)奴らが壁をよじ登って来てるぞ。

Brian's faction : Whoop, whoop.
  • ヒュー、ヒュー。

Brian's faction : So long, assholes.
  • じゃあな、クソったれども。

Brian's faction : You're out, brothers.
  • お前らが出ていけ、兄弟。

Johnny : Part time fucks.
  • 未熟野郎どもめ。

(敵を全員倒す)



~埠頭~


Jim : These guys start a fight, they gotta finish it. Let's chase 'em down.
  • アイツらが抗争を始めたんだ、終わりまで付き合ってもらうぜ。地獄の果てまで追ってやる。

(Brianの取り巻きの残党が逃げる)



・指示 : Chase Brian's faction and take them down.
ブライアンの取り巻きを追って、残らず始末しろ。


(以下台詞ランダム)

Jim : Hit the throttle, man. We gotta catch them.
  • もっとスロットルまわせよ。奴らに追いつかねぇといけねぇんだぜ。

Jim : Pin it, man. We can't lose 'em
  • 逃すなよ。奴らを見失うわけにはいかねぇんだ。

Johnny : That tastes nice, asshole?
  • (敵を殺す)お味はどうだ、クソったれめ?

Jim : Faster, Johnny.
  • もっと速く、ジョニー。

Jim : Twist the wick, my brother. These guys aren't getting away.
  • 回せ、回せよ、兄弟。アイツらは逃げらんねぇ。

Johnny : So long, you back-stabbing Judas prick.
  • (敵を殺す)じゃあな、この裏切りバカめ。

Jim : Pour on the coals, Johnny. Come on.
  • 吹かせろよ、ジョニー。マジで。

Johnny : Too bad, fucko.
  • (敵を殺す)お気の毒だぜ、カス野郎。


・指示 : Go to Jim.
ジムの所に行け。



~The Lostクラブハウス前~


Jim : Looks like we're about to all that's left of the Alderney chapter, man.
  • オルダニーの仲間は俺たちだけになっちまったようだな。


Johnny : We don't need numbers, man. We need brothers.
  • 数が多けりゃいいってもんじゃねぇ。絆が大事だ。
Johnny : And that's what we got left. You, me, Angus, Terry, Clay - brothers.
  • だからこそ、この俺たちが生き残ったんだ。お前、俺、アンガス、テリー、クレイ。これが兄弟だ。


Jim : You're right about that.
  • まさにその通りだ。


Johnny : Shit, I wish we'd pinned down Brian. That little weasel.
  • クソ、ブライアンをねじ伏せるはずだったんだがな。あのネズミ小僧を。


Jim : He'll turn up soon enough.
  • またすぐ出てくるさ。


Johnny : Yeah. Maybe. See you soon, brother.
  • ああ。多分な。じゃあまたな、兄弟。



~ミッション終了~
報酬:$2000