ROMAN BELLIC ENTERPRISES


概要

日本語:ローマン・ベリック・エンタープライズィズ
業種:運輸業(タクシー)
所在地:Iroquois Ave. & Cisco St. Hove Beach, Broker(ブローカー、ホーブ・ビーチ、イロコイAve. & シスコSt.)

解説

言わずと知れた、Romanが経営している(物語後半では経営していたになるが…)タクシー会社。
看板名は「EXPRESS CAR SERVICE」。
しかし経営しているとはいえ、Nikoから見ればお世辞にも「アメリカンドリーム」とは程遠い会社であった。
Vladからの借金もあり、経営状態は良いとはいえず事務所も薄汚いが、それなりの顧客は確保しているようである。

使用している車両はイエローキャブではなく、黒のESPERANTOに赤の内装を施したROMAN'S TAXI
流し営業のイエローキャブとは違い、営業所(車庫、Taxi depot)を拠点に客の要請に応じ配車する、日本でいうハイヤーの会社。
実際のニューヨークもイエローキャブの他にCAR SERVICEやリムジンサービスなどと呼ばれる会社がたくさんあり、庶民的なタクシーよりも高級感のある黒塗りのセダンやSUVまたはリムジンを使用し、電話予約で玄関前などに迎えにきてくれるので空港などへ行くときはイエローキャブではなくこういったCAR SERVICEを利用する人も多い。
参考>http://www.complex.com/rides/2012/11/the-10-best-car-services-in-new-york-city

RomanからのRespectがあれば、NikoもRoman経由でタクシーを使用することができる。
ディミトリに会社を燃やされてからは、タクシーにはSUVのCAVALCADEを使用し、タクシー・ディーポ(Taxi depot)はアルゴンクインに移転したが場所は明らかにされていない。
The Lost and Damnedのミッション、ROMAN'S HOLIDAYでは555-2222に電話するとローマンがタクシーを運転してくる。


外観



【参考】ニューヨークのCAR SERVICE

実車の一例
ROMAN'S TAXI同様、赤く丸いサインランプ(トランク左)と、登録ステッカー(バンパー左)が見える

画像元http://www.thenewyorkworld.com/2012/03/21/taxi-commission-to-hear-livery-car-owners-concerns-on-street-hails

添付ファイル