THAT SPECIAL SOMEONE



★注意
このミッションではプレイヤーに選択肢が与えられ、それによって後の会話が変わります。
他のミッションに影響が出るわけでは無いようです。
全て見たい場合はミッション前にセーブしておく事をお勧めします。


~ミッション前のU.L. Paperとの電話~

U.L. Paper:Bellic,I have your man. He's been flown in.We're going to drop him in the airport cargo area for you.
  • Bellic、お前が探していた男は確保した。彼は飛行機で来ている。これから我々が空港の貨物地区に彼を捨てていく。
Niko:No more jobs,is that it? Am I out?
  • それだけ?もう仕事はないのか?俺は必要ないってことか?
U.L. Paper:You're out. You're done good things for us and we are grateful. That said, I've given you a lot of protection.
  • 必要ない。お前はこれまで良くやってくれたし、我々は感謝している。だから私はお前を何度も守ってやった。
U.L. Paper:From here in, you're alone. Goodbye.
  • これからお前は一人だ。じゃあな。

~Romanとの電話~

Niko:Roman, they've brought Darko Brevic into the country for me.
  • Roman、やつらはDarko Brevicを入国させてくれたぞ。
Niko:This is almost over. I'm going to finish it.
  • もう少しで終わるんだ。俺はこれから片付けに行く。
Roman:Niko, you can't do this alone. I'm coming with you. Come collect me from Firefly Island.
  • Niko、一人じゃ無理だ。俺も一緒に行く。Firefly Islandに俺を迎えに来てくれ。
Niko:Alright, wait there for me.
  • 分かった、そこで待っててくれ。
Pick up Roman.
  • Romanを迎えに行け。

Cousin,there you are.
  • いとこよ、ようやく見つけたな。

~車内~

Head to the rendezvous.
  • 会合地点へ行け。
Roman:Well,this is the big moment - what you have been waiting for for so long.I hope you will not be disappointed.
  • これはお前が待ちに待ったすごい瞬間だぜ。がっかりしないことを願ってるよ。
Niko:Disappointment is not a consideration.
  • 失望は問題じゃない。
Niko:I have not been the same man since the day that Darko betrayed us.
  • Darkoが俺達を裏切ったあの日から俺は別人だった。
Niko:Since I saw those things.
  • あれを見たときから。
Roman:You lost a lot of friends that day,Niko.We both did.
  • Niko、あの日お前は大勢の仲間を失った。オレもだ。
Niko:In some way,our friends from the village were lucky.
  • ある意味、俺達の村出身の仲間は幸運だった。
Niko:I lost myself that day too.
  • あの日俺も自分自身を失った。
Niko:Everything that was good and innnocent in me died along with them.
  • 楽しかった事や純粋だった俺の心、すべてが彼らと共に死んだ。
Niko:If I could live those hours again,
  • もしもう一度瞬間に生きられるなら、
Niko:I think I would have preferred to be buried in the pit along with everyone else.
  • 俺は他の皆と一緒に埋められたかったのに。
Niko:This is all that is left of me.What am I good at,Roman? What is my trade?
  • それが俺に残る全てだ。Roman、俺は何ができる?俺の生業は何だ?
Niko:I deal in death because that is all that is open to me.
  • 俺は死を売る、俺に残されてるのはそれだけだから。
Roman:I will tell you what you are good at,Niko. You are a good cousin and a good friend. You still have integrity.
  • Niko、お前に出来ることを教えてやる。お前はオレにとって良きいとこであり、良き友だ。まだお前の心は気高く、清らかなんだ。
Roman:No matter what you say there is humanity in you.
  • お前がなんと言おうと、お前の心には人間性が残っている。
Roman:You still have the power to be good. It's important thet you believe that.
  • 善良であろうとする力がまだある。お前がそれを信じることが重要なんだ。
Niko: Maybe I will start to believe it when Darko is dead.
  • Darkoが死んだらそう信じ始めるかもな。
Niko:That might give me some perspective.
  • そうなれば将来の見通しがつくかもしれない。
Roman:This killing must stop sometime, Niko. Once this is done, then you must begin to forgive.
  • 殺しはいつかはやめないとな、Niko。これが終わったら、次は許すことを始めなきゃな。
Roman:Think about your future instead of the horrible things that have happened to you,
  • 恐ろしい事の代わりに未来について考えろよ、
Roman:to us, to all of us, in the past.
  • 過去に、俺達、俺達みんなに起こった事の代わりに。
Niko:After this is done, then we can talk about forgiveness and redemption.
  • これが終わって、そうしたら、許しと救いについて考えようぜ。
Niko:Now is not the time for such conversation.
  • だが今はそんなこと考えてる時じゃない。

~空港~

Niko:This is it. This is where it all ends.
  • ここだ。ここで全てが終わる。
Niko:You remember me?
  • 俺を憶えてるか?
Darko:Leave me alone. I don't know you.
  • 知らないね、放っといてくれ。
Darko:I don't know you.
  • お前のことは知らない。
Niko:Yes you do.
  • お前は知ってる。
Niko:I'm the one...who survived.
  • オレは・・・生き残りだ。
Darko:Niko...hello.
  • Niko・・・よお!
Niko:Just tell me why.
  • なぜだ、教えろ。
Darko:Why?
  • なぜだと?
Niko:We were friends. We were all friends. We all grew up together...
  • 俺達は仲間だった。みんな仲間だった。みんな一緒に育って・・・
Niko:Dmitar,Dragan,Goran,Mijo...should I go on and name them all?
  • Dmitar、Dragan、Goran、Mijo・・・全員の名前を言ってやろうか?
Darko:We were friends, but I had other friends.
  • 俺達は仲間だった、だがオレには他にも仲間がいた。
Darko:Friends that Goran and his guys killed.
  • Goranとヤツの連れに殺された仲間が。
Darko:My fucking neighbors!
  • とんでもねえ仲間だぜ!
Darko:Because of what? Because of shit.
  • 理由は何かって?理由はウソだ。
Darko:Lies.Fucking lies.
  • ウソ。いまいましいウソさ。
Niko:So that makes it okay. To stab your friends in the back?
  • 仲間の背中を刺すことが、それで正当化されるのか?
Darko:When everything you believe is shown to be shit,
  • 信じてる全てがクソだって証明されたとき、
―Fuck you!
  • ファック!
―you make strange choices, I guess.
  • お前だって普通でない選択をするさ。
Niko:Strange choices? How much?
  • 普通でない選択?いくらだ?
Darko:A thousand.
  • 1000。
Niko:You killed my friends for one thousand dollars?
  • 1000ドルのためにオレの仲間を殺ったのか?
Darko:How much do you charge to kill someone?
  • お前は人殺しするときいくら要求すんだ。
Niko:You ruined me, you fuck!
  • お前はオレを破滅させた。、お前は最悪だ!
Darko:I needed the money...I had problems.
  • その金が必要だった・・・問題を抱えてた。
Niko:You're a fucking junkie.
  • お前はくさったジャンキーだ。(ヘロイン中毒者)
Darko:Kill me,then!
  • だったら殺せ!
Darko:You fucking hypocrite.
  • 偽善者なんだよ、お前は。
Darko:Trust me you'll be doing me a favor.
  • 信じろ、お前はオレの願いを叶えようとしているんだ。
Roman:Niko - come on, let's go.
  • Niko、来い、もう行こう。
Roman:Let him suffer...he knows what he die.
  • このまま苦しませてやれ・・・あいつは自分が死人同然だって分かってる。
Roman:He doesn't look like he enjoys life too much.
  • 人生を楽しんでるようにも見えない。
Roman:Come on.
  • 行こう。

Choose to kiil Darko or let him live.
  • 生かすか、殺すか選べ。
Choose to kiil Darko or let him live.
  • 生かすか、殺すか選べ。

Roman?:Come on,Niko. It's time to go.
  • 来いよ、Niko。時間だ。
Darko:Where am I? What is this place?
  • 俺は何処にいるんだ?ここは何処だ?
Darko:You say I ruined you? You were always a killer!
  • 俺がお前を破滅させたって言うのか?お前はいつだって殺し屋だったんだ!
Darko:I just helped you see that!
  • それをお前に気づかせてやっただけさ!
Darko:I'm lost...
  • 俺は破滅だ・・・
Darko:I'm lost!
  • 俺は破滅なんだ!

Darkoを殺した場合


Darko:Thank you.
  • 感謝するよ。
Niko:You piece of shit. That was for everyone. That was for me.
  • お前はくだらない。みんなにとってそうだった。オレにとっても。
Roman:Okay, Niko. It's over. It's all over now. Leave him there. We should go before anyone turns up.
  • OK、Niko。終わりだ。すべて終わったんだ。あいつはほっとけ。誰かひょっこり現れたりする前に行こう。
Roman:Will you take me over to Brucie's house?
  • Brucieの家まで連れて行ってくれないか?

Take Roman to Brucie's place.
  • RomanをBrucieのいる場所まで連れて行け。

~車内~

Niko:I'm turning this shit off, I can't take listening to those annnoying ads and DJs right now.
  • これ消すぞ、宣伝やDJのおしゃべりなんかイライラさせられて今は聴いてられない。
Roman:There you go, you got your revenge. How dose it feel?
  • 復讐は果たしたな。どんな気分だ?
Niko:I don't know how it feels. I'm trying to take it all in.
  • どんな気分だか分からない。気持ちを整理しようとしてるんだが。
Roman:This is the moment you've been waiting for for so long, Niko. What do you mean you don't know how you feel?
  • Niko、これはお前がずっと待ってた瞬間だぜ。どんな気分だか分からないってどう言う意味だ?
Niko:I mean I don't know. I feel empty, okay? I feel empty.
  • 分からないってことだ。空っぽなんだよ、分かるか?心が空っぽ。
Roman:That's something, at least.
  • それは少なくとも何か感じてるってことだろ。
Niko:No Roman, it's nothing.
  • いや、Roman、何も感じないんだ。
Niko:The emptiness is what I was trying to get rid of by finding Darko.
  • この空虚感をDarkoを探すことによって取り除こうとしてた。
Niko:I've been empty ever since that day.
  • あの日からずっとオレの心は空のまんまなんだ。
Niko:I thought that revenge, that killing Darko, might fill me up a bit.
  • 復讐、Darkoを殺すことで、心が少し満たされるかもしれないと思ってた。
Niko:It might give me some substance.
  • 何かを俺に与えてくれるかもしれないと。
Roman:And it hasn't?
  • でも与えてくれなかった?
Niko:No, is hasn't. Does that make you happy?
  • そうだ、与えてくれなかった。お前はどうだ、嬉しいか?
Roman:Of course it doesn't make me happy but maybe this is good for you.
  • もちろん嬉しくはない、だがお前にとっては良いことだろう。
Roman:Maybe now that you know that revenge is not what you are after you can look for
  • 復讐はお前の探し求めてるものじゃなかったって気づいたしな。
Roman:fulfillment in other places. Healthy once.
  • お前の心を満たすものは他の場所にあるんだろう。すぐにまともになるさ。
Niko:Maybe...maybe, I don't know.
  • たぶん・・・たぶんな、分からねぇ。

Darkoを生かした場合


Execute him or walk away to let him live.
  • 彼を処刑するか、彼を生かして立ち去るか選択しろ。
Roman:Will you take me over to Brucie's house?
  • Brucieの家まで連れて行ってくれないか?
Take Roman to Brucie's place.
  • RomanをBrucieのいる場所まで連れて行け。

~車内~

Niko:I'm tuming this shit off, I can't take listening to those annnoying ads and DJs right now.
  • これ消すぞ、宣伝やDJのおしゃべりなんかイライラさせられて今は聴いてられない。
Roman:You did the right thing,Niko.
  • Niko、お前は正しいことをしたんだ。
Roman:It is not often that a man can be sure of that but you definitely did the right thing. Be proud of yourself.
  • 男が確信を持ってできることは、そんなにあるもんじゃない、でもお前は完璧に正しいことをしたんだ。誇りに思えよ。
Niko:Let's have a fucking party, break out the champagne.
  • シャンパンを出して、パーティーでもやろう。
Niko:I let a diseased, traitorous junkie live after hunting him for over a decade.
  • 10年にもわたって探し求めて来たのに、裏切者のジャンキーは生きてるんだ、頭がおかしくなるぜ。
Niko:Shit, someone hand me the keys to the fucking city.
  • クソ、誰かこの町の鍵を俺にくれよ。
Roman:There's no need to take that tone, cusin.
  • そんなに落ち込む必要ないぜ。
Niko:I'm sorry if my tone offends you,Roman.
  • Roman、謝るよ、気分悪くさせちまったな。
Niko:But this has been a very difficult moment for me.
  • だが、俺にとってはすごく難しいことなんだ。
Niko:It took every fiber of my being
Niko:pulling in the same direction, not to kill Darko,
Niko:to not get revange for all those lives he took away.
  • Darkoを殺さないようにするために、奴に奪われたすべての命の復讐を果たさないために、全身全霊を尽くして自分を引き止めなきゃならなかった。
Roman:What made you spare him, Niko?
  • Niko、何であいつを許したんだ?
Niko:I don't know. I wanted it for so long.
  • 分からない。長い間、ヤツに復讐しようと思って生きてきたんだが。
Niko:He would just be dead like everyone else from our village.
  • あいつはもう死んでるんだろう、他のみんなと同じようにな。
Niko:I was the one that survived the first attack.
  • 最初の攻撃で生き延びたのは俺だけだ。
Niko:Living is not easy.
  • 生きるってことは簡単じゃない。
Roman:No.
  • そうだな。
Niko:I would live through killing Darko as well,
  • Darkoを殺しても、オレはこの最悪の状況を切り抜けることができたかもしれない。
Niko:but then, when I looked at him, I realized that nothing would change if I killed him,
  • でもあのとき、俺があいつを見たとき、殺しても何も変わらないって悟ったんだ。
Niko:revenge would not somehow shut the book on what I have seen.
  • 復讐は、俺の見ていた悪夢の本を閉じないだろうって。
Niko:Only those who die get closure, the living do not.
  • 死だあいつらだけが終結を得るんだ、生きてる俺達は終わらない。
Roman:So, you keep living and you try to have a happy life. You try to move on.
  • そんでお前は、幸せな人生を送ろうと生きつづける。お前は前進しようとしてんだ。
Niko:I try to, yes.
  • ああ、俺はそうするよ。

Brucie宅到着後は共通です


~Brucie宅前~

Roman:Here we are, do you want to come in and hang with Brucie?
  • 着いたな、お前も一緒に来てBrucieとうろつくか?
Niko:No, I need to be alone. Thank you for being with me, cousin.
  • いや、一人になりたいんだ。手伝ってくれて感謝するよ、Roman。
Roman:Do not mention it. Call me, Niko. The wedding is soon.
  • Niko、そりゃ言いっこなしだぜ。電話くれよ。結婚式はもうすぐだ。