有料サイト使うよりはマシな馬券術


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

有料サイト?予想ソフト?そんなもん使うよりは遥かにマシな馬券術

有料競馬予想会社に有料なものなんてないです。それに関しては悪徳競馬会社の内情を読んでくだされ。
ここでは多少マシな馬券術とか紹介。まあ半分くらいが私のオリジナルです。
前のサイトで公開した後に商材として出回ってたのでパクられるほど良かったのかと、私は自画自賛してますw(もう数年前の話ですがw)
私の競馬の腕とか、その辺は管理人のスペックとかを読んで下さいな。

予め書いておきますが回収率200%なんて方法はないですよwあったら一人でこっそり使いますw
あなたの競馬の腕と紹介する方法の組み合わせしだいで120%くらいは行くかもしれません。

ただし、ここで紹介したものをそのまんま全レースに使うと大抵は回収率75%前後に収まります。
このままだと大負けしないけど負ける馬券術、そこから上手く工夫して回収率を上げていくわけですね。

といっても言葉でレース全体の買い方を説明する訳ですので、やっぱり「誰が買っても同じ買い目」系のものになってしまいます。
一番最後に知っておくといいテクニック的なことも書いてありますので興味あれば読んでみて下さい。大した事は書いてないですが・・。


簡潔にですが理論も一部書いておきます。参考にして下さいな。


まずは表の見方

これはここでの見方ですね。

1 一番人気 2 二番人気 と数字は人気順を示します。
1-2-3 なら一番人気から三番人気まで三連複か三連単ってことになります。ってこんなこと言わなくていいかwwこれじゃ初心者指南w
決着順の時も同じ書き方するので間違えないで下さい。

じゃあボチボチ書いていきますよっと。


と思わせて私の競馬への理論!!サーセンw

サーセンw、私の買い方は自分の理念に基づいてるので一応書いておきます。

まず一番大事なのは「軸馬」を当てることと保険を上手く機能させること。
軸馬を当てることが大事なのは当たり前ですが、保険については人よりけりじゃないでしょうか?
保険っていうのはキッチリ機能するように買えば結構効果的なんですよね。私の回収率は管理人のスペックとかに記載の通り、141%です。
ただし、もし保険を買わないで買っていた場合はその分の投資額を考慮しても回収率110%くらいになると思います。

軸馬一頭を80%当てる方法が本当に実在すれば回収率200楽勝なんだが・・・夢見事です。。

そんなことも説明しつつ、本番いってみましょうか。

またサーセン、買い方書く前にちょっとしたデータを載せておきます。

といっても私の的中記録とかそんなのではないです。まずはご覧あれ。

これは軸馬を決めるのに参考になるかもしれないもの。というよりどんな買い方が無駄かこの表で分かるはず。

   一番人気 二番人気 三番人気 四番人気 五番人気 六番人気 七番人気 下位合計 全合計
単勝率 35% 19% 13% 9% 7% 5% 4% 8% 100%
連対率 54% 37% 28% 21% 16% 12% 8% 24% 200%
複勝率 65% 52% 42% 34% 27% 22% 18% 40% 300%
念のために書いておきますが単勝100%なのは対象が一着のみ、連対率は二着まで、複勝は三着まで対象なのでこのような全合計確立になります。

こっちのは馬連と三連複です。
    一番人気 二番人気 三番人気 四番人気 五番人気 全合計
馬連 16% 10% 8% 6% 5% 100%
三連複 10% 6% 5,5% 4,5% 3,5% 100%

両方とも全レースが対象です。出走場が多ければ全体的に確立は落ち、10頭出走なら単勝一番人気の一着の確立は40%まで増えます。
当然、三連単ともなればさらに組み合わせが増えるので確立は激減します。
三連単一点勝負ともなれば小数点の確率です。

ここでは言明しませんが、万馬券ともなれば小数点以下の確立を当てないといけません。それなのに一日5Rで毎回万馬券数本だしてる有料サイト、
買い目25以下で三連単的中率70%だとか・・・、買い目20以下で十万馬券を月間10本当てましたとか・・・語る情報商材。
私も買ったことあります、競馬サイト使ったことあります、全部!!!嘘でしたよwまあ考えれば分かることなのですがw
このことに関しましては、悪徳競馬会社の内情悪徳情報商材とその中身で別途記載しますので、ここでは割愛。