※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 警部
彼氏の目の前を通って屋上に上ったカボチャ頭の女
本当にこの人物が犯人だったのでしょうか?
実はこの考えには大きな落とし穴があります
それは何か?

1.あるものが欠けている
2.女ではなかった
3.カボチャをかぶれるはずが無かった

そう、有るべきものが欠けているのです。
それは犯人なら当然用意しているべきもの

1.凶器
2.逃走経路
3.覚悟

凶器です。あのナイフはとても目立つ。
かといって30センチも有るナイフを
カボチャの中に隠しておくことなど出来ないでしょう。
つまり、カボチャ頭の女は犯人ではなかったのです。
では一体何者だったのか。答えは簡単です。

1.共犯者
2.被害者
3.存在しなかった

考えてみてください、被害者はいつ屋上に上がったのでしょう。
9時30分に彼氏と別れたとき、東西の階段から屋上へ続く道には鍵がかけられていた。
中央階段を通った人物はカボチャ頭の女一人だけ。
つまりそれが被害者だったというわけです。
おそらく被害者は彼氏に顔を見られたくなかったのでしょう。

こうやって考えると、屋上にやってきた被害者を殺すことが出来た人物が一人だけ浮かび上がってきます。
もったいぶるのは好きではありません。ずばり指名しましょう。

1.被害者自身
2.彼氏
3.柏崎聡美
4.藤原ひろみ
5.それ以外

聡美さん。アナタです。
アナタは自主トレが行われている5分間だけ
周りの目に監視されずに自由に動くことが出来た。


聡美
話にならないわ。証拠が無い


 警部
そうでしょうか?
こういうのはどうでしょう?アナタが犯人だと仮定するともう一つの謎がはっきりします。
それは

1.凶器の隠し場所
2.殺人の手際のよさ
3.ドアノブの指紋
(注:問題不備でした。3も正解です)

凶器の隠し場所です。アナタは宿題をするといって屋上にカバンを持って上がった。
カバンの中ならナイフも目立たずに運べます。


 聡美
こじつけだわ。凶器は屋上に隠してあったんでしょ
これだけ隠すところが有るんだから、藤原さんが見なかったって言っても信用できないわ


 警部
まだ認めませんか。


 聡美
そうよ。大体わたしは被害者さんとは友達じゃなかったわ。
抵抗されずに刺し殺すなんてことできないわ
私が5分以上あの場所を離れなかったことはみんなが証言しているでしょ


 警部
確かにそうかもしれません。
本来なら。
しかしあの時はできたんです。なぜなら

1.被害者は眠っていた
2.被害者を脅して自殺させた
3.被害者にはアナタが見えなかった

1.被害者はたまたま眠っていた。
そんなことあるでしょうか?考えられない。
薬を使った形跡もありませんでした。
それでは2.被害者を脅して自殺させた。
たったの5分で?それも不可能でしょう
となれば答えは
3.被害者にはアナタが見えなかった。
アナタはとっさに被害者のかぶっていたカボチャを回転させて視界を奪ったんです。
そうすれば相手はあわててカボチャを元に戻そうとする。腹部は隙だらけです。


 聡美
妄想だわ!よくもまあそんな口からでまかせが
被害者がカボチャを被っていたなんてあなたが勝手に言っていることでしょ!
カボチャの女は加害者なのよ!凶器は最初から屋上にあったの!
だってそうでしょう、ターボさんはカボチャ女が血まみれで戻ってきたところを見てるのよ
あなたの説が正しければ死人が歩いたことになるわ。ありえない


 警部
ご心配には及びません。死体が歩いたなんてことを言うつもりはありません。
歩いたのはカボチャをかぶった犯人ですよ。
当日学校にいた人の中で、被害者と身長、肌の色が同じ人物は一人しかいません。
そう、入れ替わることができたのは、アナタだけです


 聡美
………

助手近寄って警部に耳打ち

 警部
たった今、令状が出ました。アナタのロッカーの中を調べさせてもらいます。
私の予想通りならその中に血のついたカボチャ頭が隠してあるはずです。
行きましょうか


 聡美
その必要は無いわ。
認めるわ。全てあなたの推理どおりよ。
コナミ署の警察は**だって聞いていたけど大したものね。
私の彼を横取りしたあの***に思い知らせてやりたかったのよ。
もう私の気は済んだわ。好きにして頂戴。