※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナレーション

織田信長と、そしてお市の裏切りに
完膚なきまでに打ちのめされ、
国も兵も妻も、
そして信念すらも失った長政。
当て所もなくさまよう長政が
ふと目にしたものは、
侍に襲われ、蹂躙される農村であった。
逃げ惑う村人に助太刀を請われた
長政であったが…。


長政「ここにもまた、悪がのさばるか…」
農民「お侍様、手を貸してくれぇ
   村が悪党に襲われて…」
長政「今の私は、そなたらの力のはなれん…
    この世には、もはや正義などないのだ…」

『転落! 正義・失墜』


農村護衛戦

開始


農民「三人衆だ! 三好三人衆が攻めてきただ!」
三好三人衆「この村を焼けと、松永久秀様のご命令だ…」

  • 村を守りぬけ!

農民「みんなぁ、このお侍様が助けてくれるだよー」
長政「無理を申すな…私に何が出来よう」

  • 敵襲! 農家に向かっている模様!

松永軍武将「何だ貴様は? 戦明けの落ち武者か?」
長政「その通り…私はただの廃れた兵だ」

松永軍武将「こいつ、弱いぞ! 潰してしまえ!」
長政「……………………」

長政「力か…私には否定できぬ理だ」

農民「お侍様、しっかりするだ!」

必殺非情 三好三人衆 登場

三好三人衆「来たか」
      「ああ…」
      「仕方ない」
      「鋭く、素早く終わらせる」
      「それが情け」

  • 1人目の三好三人衆 到着!

農民「うわあ~、三人衆がやって来ただよ~」
三人衆「逃げ惑え…それが生きる術」
農民「松永軍の死神部隊だ! もう終わりだべ!」

農民「一人減っても三人衆だべ!」

  • 三好三人衆 撃破!

三人衆「仕方ない、今日が、落日か…」
農民「二人減っても三人衆だべ!」

ムービー

長政「うっ…ぐおっ……はあ…はあ…」

(その場に膝を付く長政)

農民「お侍様、しっかりするだ!」
農民「おらたちだって、盾にくらいはなれるだよ」
農民「がんばれー!」「負けるなー!」

(膝を付いた長政の前に立ち、長政を励ます農民達)

農民「立ち上がるだ!」「負けるな!」「おらたちが相手だ!」「がんばれー!」
長政「そなたら…こんな私を頼ってくれるのか…」

(農民達の声援を受け、立ち上がる長政)

長政「ここで終わるわけにはゆかぬ!」

  • 2人目の三好三人衆 到着!

三人衆「泣きわめけ…それが生きる華」
長政「ここは任せよ! 必ずや護り通す!」
農民「おお! 心強えだお侍様!」
長政「強いのはそなたらだ…その心、教えられたぞ
    心の内に宿る剣…それこそが正義か…!
    この心、まずは貴殿らに示そう」

  • 三好三人衆 撃破!

三人衆「死神部隊も…形無しだな…」

長政「無言・即殺! 悪と無駄口、削除なり!」

  • 3人目の三好三人衆 到着!

三好三人衆「無力を悟れ…そしてお去らばだ」

長政「かつて兄者に敗れたのは確かなこと…
    そして今、剣を取ったもまた確か!」
農民「ああ…お侍様が神々しいだ…!」

長政「浅井長政、悪には容赦せぬ!」

長政「市…お前への詫びはここを切り抜けた後だ」

  • 三好三人衆 撃破!

三人衆「さて…逝く、か…」

ムービー

農民「やっただよー!」「やっただよー!」
  「お侍様ー!」「すげえだー!」

(喜び、長政への感謝の言葉を発する農民達
 長政、野に咲いた百合の花を摘む)

長政「良民たちよ…感謝する
   だが、行かねばならぬ
   私には、成さねばならぬことがあるのだ」

(そのまま走り去る)

農民「ありがとなー!」「ありがとなー!」