※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まほら新聞、1週間に3回の発行…異例の事態だ。
人が群がるその先には、追い掛けられている少女3人の写真。そして文章は…

『学校の生徒の犯行か?先日、露出狂が発見された公
 園からほど近い満珍軒で事件は起こった。髪の
 長い少女3人が、同飲食店に偽札を払い、食逃げをした。そ
 の損害額、実に100万。店長は「最近やっと
 孫が生まれて、好い事が続くかと思った矢先の出来事。ちなみに孫
 娘は可愛いです」とコメント。とにかく、
 食糧難に苦しんでいる人達を他所に行なわれた卑劣な犯行だ。
 逃走した少女3人は現在も逮捕されていない。
 げすな3人の少女は、この学園内の生徒との噂もあるが、真意は不明である』

編集者は朝倉和美、今回のネタもスキャンダラスなものだった。
『朝倉に流すネタはもうない。用済だ。しかし、このハイペースでまほら新聞を発行するとは…
 いくらなんでも成績が良すぎる上、ネタも新鮮すぎる。現在、間違いなく報道部一の人間だろう。
 こんな花々しい活躍をしていれば、他の報道部員から妬まれるぞ…?
 その内、朝倉がまほら新聞のゴシップネタになるかもしれんな』
龍宮が朝倉の行動を考察した後、教室へ向かいながら考える。

『残るターゲットは…茶々丸、エヴァ、楓か…皆、戦闘力が高い。故に、攻めずらい。
 この2人と1体から狙うとしたら、まずは楓か…奴は話が分かる相手だ』

教室に着いた。問題の3人は、生徒達に攻められていた。
「食逃げ…お嬢様のくせに、食逃げ…プッ!」宮崎が陰口を叩く。
「本当に情けないですね。食逃げなんて今どき流行りません」綾瀬も陰口に参加する。アンモラルである。
「コマネチ!」まき絵が衝動的に吠える。しかし、もう彼女の存在は既に飽きられている。
「食逃げ…食いたい!」そう呟いた後、弁当を貪り出す四葉。

個性豊かな面々に囲まれ、正気を失った神楽坂が叫んだ。
「ちくしょお!使えねぇなこのお嬢はよ!私に恥かかせやがって!」
「そんな…ウチ…」近衛が狼狽する。その様子を見ていた刹那がキレた。
「アスナ…指詰めたろかワレェ!?」隠していたドスを片手に物凄い形相で睨みを効かす刹那。
「いひぃいッ!すいません、許して下さい」神楽坂が許しを乞う。
「許して欲しい!?だったらワイの靴嘗めろやぁ!」刹那のサディスティックな振舞い。映画のワンシーンのようだ。
「はい!嘗めます。嘗めますから!」神楽坂のオッドアイから涙が流れる。普段の我の強さは微塵もない。
「チャッチャとせんかいアホンダラ!」足許でうずくまって靴を舐めようとしている神楽坂。
彼女の口元めがけて無理矢理靴を突っ込む刹那。極道のように厳しい攻め。非情だ。
「あうぅうっ…んむっ…ぐええっ!」むせって黄色い胃液を吐く神楽坂。
「いい嘗めっぷりやったなあ。今度やる時はクソ食わすからのぉ!?よう覚えときや!」
『危ない女だ…下手に手を出さなくて良かった』その光景を見ていた龍宮が戦慄する。

「コマネチイイイ!」まき絵がまた叫ぶ。
「私の知らない間に、片付けてたのね」大河内が龍宮に話し掛ける。
「ああ、簡単にハメる事が出来たよ。しかし、刹那に直接仕掛けないで正解だった。
 敵に回すと恐ろしい奴だな、刹那は。さて、ターゲットも少なくなって来たな。次は…楓を狙うつもりだ」
「…大丈夫なの?あの人も、キレると危なさそうだけど…」
「大丈夫だ。楓を落とした後は、茶々丸を攻めてみようと思う」
「私の出番は?」大河内が野性味を帯びた瞳で尋ねる。
「楓は私一人で落とす。最後、一緒に大暴れしよう」なだめる龍宮。
「わかった…」内に秘めた激情を最後に燃やせると知った大河内。
すっ、と龍宮から目を反らし、クラスを見渡す大河内。その横顔は普通の少女の顔に戻っている。
『可愛い楓ちゃん…たっぷりかわいがってやるぞ!』


次のページ-楓たん(´Д`)ハァハァ