【元ネタ】史実
【CLASS】ライダー
【マスター】
【真名】ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
【性別】男性
【身長・体重】178cm・67kg
【属性】混沌・善
【ステータス】筋力D 耐久B 敏捷B 魔力E 幸運A+ 宝具C
【クラス別スキル】
対魔力:E
 魔術に対する守り。
 無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。

騎乗:C+
 騎乗の才能。幻想種を除き、大抵の乗り物を人並み以上に乗りこなせる。
 更に航空機を乗りこなす際、有利な補正が掛かる。

【固有スキル】
戦闘続行:B
 戦闘から離脱する能力。
 また、敗戦において自軍領地まで生きて辿り着く能力

狂喜:B
 戦場における異常なまでの精神高揚。
 戦闘中、威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する。
 また痛覚などのバッドステータスによる行動制限を緩和する。
 思考能力の低下等は無いものの、このランクでも思考はほぼ固定される。

心眼(偽):C
 第六感による危険回避。
 出撃2530回中、撃墜されたのはただ30回と脅威の帰還率を誇る。

【宝具】
『宝剣付黄金柏葉騎士鉄十字勲章(ハイエスト・リッタークロイツ)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人
 被撃墜後にいかなる死地からも生還した逸話の具現にして象徴。
 不自然なほどの偶然が地上にいるルーデルを害す全要因を遠ざけ、
 魔術的探知、監視、待ち伏せなどを阻害する。
 敵対者がルーデルに接触する為には、運命を覆す幸運値の高さが重要になる。

『空の魔王(カノーネン・フォーゲル)』
ランク:D+ 種別:対城宝具 レンジ:0~10 最大捕捉:100人
 ライダーの操縦する騎乗兵器から繰り出される、急降下殲滅爆撃技術。
 敵の頭上を掌握する状況で使用できる、一点突破の急降下爆撃で対象を葬り去る絶技。
 搭載兵器の命中率が瞬間的に増加する他、対象が騎乗物だった場合、
 天性の才によりその弱点を見抜く事で防御数値を無視した判定が発生する。

【Weapon】
『Ju87、Fw190、A-10』
 ルーデルが生涯において騎乗、開発に携わった航空機達。
 状況に応じて各種装備を変更することも可能で、
 例としてJu87に37mmFlak18機関砲を搭載する事もできる。

【解説】
 第二次世界大戦中のドイツ空軍の軍人。
 ドイツ軍最高位の勲章「宝剣付黄金柏葉騎士鉄十字勲章」を授章された唯一の人物であり、
 急降下爆撃機Ju 87 シュトゥーカで歴史上で最も多くの戦車を撃破した「戦車撃破王」である。
 フォッケウルフ Fw190での地上支援や空戦もかなりの回数があり、
 第二次世界大戦のドイツ空軍を代表するエース・パイロットの一人にも数えられる。

 高射砲弾で右足を失いながらも義足で出撃を続け、2530回出撃、30回撃墜され、5度負傷。
 ソビエトの戦艦を1.4t爆弾で大破させるなどの活躍を見せ、「最高のJu87パイロット」と賞賛された。
 戦果は公式記録だけでも戦車519輛撃破、車輛800台以上撃破、砲150門以上撃破、
 戦艦・巡洋艦・駆逐艦各1隻撃沈、舟艇100隻以上撃破、航空機9機撃墜とずば抜けており、
 スターリンに「ソ連人民最大の敵」と言わしめ、賞金10万ルーブル(約5億円)まで掛けられた。

 また仲間たちの評価を上げる為に自らの戦果を他人の戦果として申告させていたことや、
 入院中もこっそり抜け出して出撃していたこともあり、実際の戦果は公式記録より多かったようである。

 連合軍側の捕虜になった際も堂々とした態度も知られており、
 戦後は義足のままアンデスへの登頂を行った他、米軍爆撃機A-10の開発にも携わっていた。

【出演SS】