【元ネタ】史実
【CLASS】ルーラー(セイバー)
【マスター】
【真名】ジャンヌ・ダルク
【性別】 女性
【身長・体重】159cm 44kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A 魔力A 幸運C 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:EX
 セイバーの対魔力に加え、揺るぎない信仰心によって高い抗魔力を発揮する。
 ただし、魔術を逸らして(かわして)いるだけなので、広範囲魔術攻撃の場合、助かるのはジャンヌだけである。
 教会の秘蹟には対応しない。

【固有スキル】
啓示:?
 "直感"と同等のスキル。
 直感は戦闘における第六感だが、"啓示"は目標の達成に関する事象全て(例えば旅の途中で最適の道を選ぶ)に適応する。
 根拠がない(と本人には思える)ため、他者にうまく説明できない。

カリスマ:?
 軍団を指揮する天性の才能。
 戦場で旗を掲げ突撃に参加するジャンヌの姿は、兵士の士気を極限まで高め、軍を一体のものとする。
 彼女はカリスマのおかげで根拠のない"啓示"の内容を他者に信じさせることが出来る。

聖人:?
 聖人として認定された者であることを表す。
 聖人の能力はサーヴァントとして召喚された時に"秘蹟の効果上昇"、"HP自動回復"、"カリスマを1ランクアップ"、"聖骸布の作成が可能"から、ひとつ選択される。

【宝具】
『紅蓮の聖女(ラ・ピュセル)』
 ランク: 種別: レンジ: 最大捕捉:
 "主よ、この身を委ねます____"という辞世の句を発動の呪文とし、炎を発現させる聖剣。
 ジャンヌの火炙りを攻撃的に解釈した概念結晶武装。
 固有結界の亜種であり、心象風景を剣として結晶化したもの。
 この剣は英霊ジャンヌ・ダルクそのものであり、宝具を発現させると戦闘後、ジャンヌは消滅する。

【解説】