気配遮断:A+
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
 ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

気配遮断:A
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 完全に気配を絶てば探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは非常に難しい。
 ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

気配遮断:B
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 完全に気配を絶てば発見することは非常に難しい。

気配遮断:C
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 完全に気配を断てば発見する事は難しい。

気配遮断:D
 サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
 ただし、自らが攻撃態勢に移ると気配遮断は解ける。

【A+ランク】
キルロイジェヴォーダンの獣ラシード・ウッディーン・スィナーン聖ニコラウス聶隠娘風魔小太郎
ハサン・サッバーハ(五次)ハサン・サッバーハ(四次)
【Aランク】
シモ・ヘイヘ自来也メアリー・フリスケン・アンロクグレンデル
【Bランク】
張三豊メリー冬将軍テセウスディエゴ・ベガ沖田総司ナラシンハロボ
【Cランク】
イウェインオデュッセウスクレオパトラ七世ブラックライダーアルセーヌ・ルパンガイ・フォークス
リュドミラ・パヴリチェンコラッキー・ルチアーノ
【Dランク】
スキュラセミラミス宮本武蔵ハーゲンラウリン源頼光源義経佐々木小次郎
【Eランク】
ドッペルゲンガー

気配遮断:EX (■■■■
 誰か、こいつらを見つけて殺してくれ。
 俺にはムリだ。

気配遮断:A+ (風魔小太郎)
 サーヴァントとしての気配を絶つ。完全に気配を絶てば発見することは不可能に近い。
 ただし自らが攻撃態勢に移るか、宝具の封印を開放すると気配遮断のランクは大きく落ちる。

気配遮断:A (自来也)
 サーヴァントとしての気配を絶つ。忍法を併用しての高い隠密能力。
 完全に気配を絶てば、探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは非常に難しい。

気配遮断:B+(E) (クッレルヴォ)
 サーヴァントとしての気配を絶つ。
 完全に気配を絶てば発見することは非常に難しい。
 ただし、自らが攻撃態勢に移ると気配遮断は解除される。
 呪歌による幻覚によって、本来は暗殺者ではないもののランクが上がっており
 そのため対魔力で軽減、看破が可能である。
 自分自身だけでなく、呪歌の力を特定範囲に広げることで自らの率いる部隊の気配を遮断することも可能であり、
 クレッルヴォはこの技能によって、家畜に擬態させた野獣の群れの気配を消していた。

気配遮断:C (イウェイン)
 姿隠しの指輪による気配遮断。隠密行動に適している。
 完全に気配を断てば発見する事は難しい。
 ただし、自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

気配遮断:E (ドッペルゲンガー)
 サーヴァントとしての気配を絶つ。人混みに紛れるのに適している。
 見られる事が大前提であるアサシンは、暗殺者のクラスにあるまじき低さを誇る。

気配遮断:E- (フグ
 すでにその危険性が世間一般に広く知れ渡られているため、
 暗殺者としての性能は無きに等しい。

気配遮断:- (ギュゲース
 宝具により隠匿能力を得ているため、気配遮断スキルは失われている。

気配遮断:- (李書文(Extra)
 アサシンのクラスが持つ共通スキルだが、このサーヴァントが
 持つ気配遮断はそれらのどれにも該当しない。