名前: 黒雲霞 ヘイ・インシィア
性別:女性
身長・体重:160cm 51kg
年齢:20歳
イメージカラー:水色
特技: 変装
好きな物: 賭博、運試し
苦手な物: バカ
嫌いな物: 理想主義者
天敵:起源
戦闘技術: 剣術、拳法、暗器術
武装・能力: 苗刀、暗器・魔術




【人物】
 中国の魔術師の血を引く武装工作員であり、党と国家のために暗躍することを義務づけられた人工魔術使い。
文化大革命は多くの魔術師が国家に滅ぼされる事態を産み、インシィアの生家もこの時、国家の管理下に置かれた。
以来政府は最高機密の機関を設立し魔術師を所属工作員として養成し始めた。
組織が設立されて数十年、インシィアもそんな兵士となるべき宿命の下生まれた。

 細身でスラリとしたスタイルと黒髪が印象的な女性。華やぐ夜の街を闊歩する時は
青や水色を基調としたチャイナドレスを好んで着用している。
性格は一見人当たりがよく優しい女性のようであるが
本来の彼女は非常にドライで冷徹、実利に基づいた現実的な思考をしており
表の顔は任務や彼女の人を弄って遊びという嗜好から作ってみた虚構と言える。
諦観ともいえる人生観をしており、現実を受け入れようとしない、叶うはずもない理想を抱いた人間は嫌い。
だが、それは興味の裏返しともいえ、常に彼女の関心事の一つだった。そのために過去、重大な過ちを犯したことがあった。
結果、上により抹殺されかけたが多くの代償と自分の在り方を割り切ることによって今の彼女がある。
対人関係において、関心のない相手は徹底無視か最低限の付き合いしかしないが、一度興味をもったならば
インシィアにもその相手にも不幸な結果となる。興味を持った相手は徹底的に弄り相手がどんな反応をしようと手は緩めない。
興味がある限り止めないので、最終的には死なせることになってしまう。
好きな相手を死なせることで喪失感を味わい、快感を得る。
それでも倫理観、価値観は平常を保っていて、いかに自分が外れてることしてるか嫌でも理解させられる。
愛情・関心の表現がサディスティックであったり、快感がマゾヒスティックであるのは育ちや起源のせいでインシィア自身では
止めることができない。それは、空虚な破滅願望を心のうちに生み出す要因ともなっている。

 特技は変装、幼き頃より鍛錬の結果、そう容易くは見抜けない達人の域といえる。
熱くなる唯一のものに賭博がある。賭博に興じるインシィアははしゃぐことはなくとも
他の場所では見せない溌剌とした表情をする。それは無意識に破滅願望を抱えたインシィアの暗い一面でもある。
魔術と伝統武術を組合せた戦闘方法をとる。
高い戦闘能力を誇りつつも彼女が得意とするのは相手の五感を翻弄する類のものである。
細くしなやかな苗刀は名前はつけないが気に入っているとのこと。

人格:人当りの良い性格だがその本質は酷薄、怖い人
立場:中国共産党武装工作員
参加動機:任務及び人類のために働く人間達への興味


【魔術】
起源:戯弄
魔術特性:浸透 変幻
魔術属性:水
魔術礼装:ラン・リィチュィン(ドレス・青)
 変幻と浸透の魔術の成果というべき礼装。いわゆる姿隠し能力を備える。
二節の詠唱により効力を発揮する。水の粒子を空気中に高密度拡散して
光を透過、反射させ視覚を紛らわす空間を術者の周囲に展開し、
いかなる時であっても敵を奇襲することが可能。

添付ファイル