名前:ヒルデガルト・フォン・ノイエスフィール
性別:女性 
身長・体重:167cm 47kg
年齢:19歳
スリーサイズ:
イメージカラー:白
特技:清書、書き取り
好きな物:ココア、閣下
苦手な物:ビール、珈琲
嫌いな物:黒い悪魔
戦闘技術:ルーンの使い手
武装・能力:杖、重火器


【人物】
 水佐波市の聖杯戦争においてナチス残党が派遣したマスター。
 この聖杯戦争のシステムを確立し、自ら大聖杯の核となった魔女の幾多のクローンの中から
 厳しい選定と試練を超えて選び抜かれたエリート中のエリート。
 他の量産型のクローン達と一線を画す為、ヒルデガルトの名を賜った。
 『解析』と『再現』に特化しており、文字の形状を正確に刻む事を要求されるルーンに秀でる。
 大聖杯の核と同じ組成をするが故に彼女はこの聖杯戦争における聖杯としての機能を持つ。
 しかし彼女はあくまで「通路」であり、彼女が見聞きした英霊の情報や、敗北し現世から消滅した英霊の魂は
 全て彼女を通って大聖杯へと送られ、その情報を解析される。
 現界するサーヴァントが少なくなり、大聖杯の中に”無色の力”が大量に蓄積された状態で
 彼女を触媒に願望器たる聖杯が召還する事が可能になる。
 真の目的である『解析した英霊や宝具の能力を再現する兵器を生み出す』為には7騎全ての魂が必要があるが、
 『世界の内側に留まる』奇跡には6体分の魂で充分である。



【魔術】
魔術特性:火
魔術礼装:魔術によって杖の先に炎の穂先を作り出して槍に加工できる
戦闘技術:近代兵器も扱える
持ち鯖の有力候補:シグルド

添付ファイル