【元ネタ】ギリシャ神話
【CLASS】アサチュン
【マスター】ヘラ(現在は関係が失われている)
【真名】ゼウス
【性別】男性
【身長・体重】210cm・120kg
【属性】秩序・悪
【ステータス】筋力E- 耐久E- 敏捷E- 魔力E- 幸運E- 宝具E-
【クラススキル】
気配遮断:EX
 サーヴァントとしての気配を消すスキル。
 EXならば誰もサーヴァントとして見てくれなくなるであろう。
 また、ステータスもダメ親父並に落ちている。

【固有スキル】
神性:E-
 ダメ親父であるために現在は居なかった事にされている。
 ヘラとのよりをもどすとこのスキルはEXとして扱われる。

強姦:A+
 多種多様な手段で誘拐し、様々なコスプレで美女を強姦し確実に孕ませる。
 ランクA+ともなれば、そのさいに相手に種族は問わず、相手もまんざらでも無い気分にさせる。
 アフターケア? それはヘラに一任ということで。

【宝具】
『雷(ケラウノス)』 ランク:- 種別:- レンジ:- 最大捕捉:-
 装備しただけで女性を焼き殺しかねない上に、
 目立つことこの上なく、ヘラにばれてしまう為、封印している。
 また、現在のステータスでは魔力不足で自身の消滅の危険がある。

【解説】
 メティスをアテナごと呑み込んでアテナを産んだ。レトにアポロンとアルテミスを産ませた。
 ヘラにヘベ、アレス、エイレイテュイアを産ませた。テミスにホラとモイラを産ませた。
 エウリュノメにカリスを産ませた。デメテルにペルセポネを産ませた。ムネモシュネにムーサを産ませた。
 カリストを犯してアルカスを産ませた。アイギナにアイアコスとイアシオンを産ませた。マイアにヘルメスを産ませた。
 プルートにタンタロスを産ませた。タユゲテにラケダイモンを産ませた。アンティオペにアンピオンとゼートスを産ませた。
 ダナエにペルセウスを産ませた。エウロペにミノス、ラダマンテュス、サルペドンを産ませた。イオにエバポスを産ませた。
 ラオダメイアにサルペドンを産ませた。レダにヘレネ、ポリュデケウス、カストルを産ませた。セメレにディオニュソスを産ませた。
 プロトゲネイアにアエトリオスを産ませた。イラレにティテュオスを産ませた。アルクメネにヘラクレスを産ませた。