【元ネタ】ヘイヴォールとヘイドレクのサガ
【CLASS】バーサーカー
【マスター】
【真名】ヘイドレク
【性別】男性
【身長・体重】184cm・73kg
【属性】混沌・狂
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷C 魔力D 幸運D 宝具A
【クラス別スキル】
狂化:B
 全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。

【固有スキル】
追撃:D
 離脱行動を行う相手の動きを阻害する。
 相手が離脱しきる前に、一度だけ攻撃判定を得られる。

蛮勇:B
 後先を省みない攻撃性。
 同ランクの勇猛効果に加え、格闘ダメージを向上させるが、
 視野が狭まり冷静さ・大局的な判断力がダウンする。

無窮の叡知:A
 この世のあらゆる知識から算出される正体看破能力。
 使用者の知識次第で知りたい事柄を問答末に叩きだせる。
 ただし、この技能は狂化しているため魔剣の支配下で無いと使用出来ない。

【宝具】
『囁く凶刃(ティルフィング)』
ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1~2 最大捕捉:1人
 意思を持つ、勝利と破滅を招く全てを斬り裂く魔剣。
 鞘から抜くことにより、持ち主の心身を支配し、Aランク相当の狂化と戦闘続行スキルを与える。
 たとえ持ち主が倒れようと、魔剣そのものが破壊されない限りティルフィングは滅びず、
 魔力供給を失っても数日間現界し続け、次なる使い手を求める。
 この宝具を使用する者はバーサーカーのサーヴァントとして扱われる
 非常に美しい剣で魅入られる者が後を絶たない魔性の芸術品。

【解説】
 北欧神話、魔剣ティルフィング物語の主人公の一人で、先祖スヴァフルラーメの呪いの剣を受け継いだ狂王。
 兄を殺し、敵を滅ぼし、敵が居なくなれば味方を殺す狂戦士でありながら、
 同時に明晰な頭脳を持ち、変装したオーディンとの知恵比べではその難題全てに答え、正体を見破り後一歩まで追い詰めた。
 最期はオーディンの放った暗殺者の手に掛かり、その生涯を閉じた。

【イメージイラスト】

【出演SS】