【元ネタ】史実
【CLASS】セイバー
【マスター】
【真名】劉秀 文叔
【性別】男性
【身長・体重】168cm・67kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力B 耐久B 敏捷A 魔力A 幸運A 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:A

騎乗:B

【固有スキル】
赤龍の因子:B



【宝具】
『天子剣万軍を穿つ()』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1~2 最大捕捉:1人

『雲台二十八将()』
ランク:EX 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:28人

【解説】
 後漢の創始者。光武帝。 中国史上有数の皇帝と呼ばれる。
 その器量人徳を慕って多くの優秀な人材が集い、これら家臣は雲台二十八将と呼ばれる。
 即位前後を問わず、戦場では軍頭で自ら得物を手に戦う勇士であり、度々諫言された。
 赤眉軍を撃破して後、各地の群雄を次々と打倒。最後に蜀の公孫述を滅ぼし再統一に成功。
 晩年は戦争を忌避して民衆の安寧を重んじ、疲弊した中華の復興に全力を尽くし、封禅の儀を実施。
 翌年に崩御し、子の劉荘が第ニ代皇帝となった。