【元ネタ】旧約聖書
【CLASS】セイバー
【マスター】
【真名】ラグエル
【性別】男性
【身長・体重】168cm・63kg
【属性】秩序・善
【ステータス】筋力C 耐久C 敏捷A 魔力A 幸運A 宝具C
【クラス別スキル】
対魔力:A
 A以下の魔術は全てキャンセル。
 事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。

騎乗:B
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
軍略:B
 一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
 自らの対軍宝具の行使や、 逆に相手の対軍宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。

高速思考:A
 物事の筋道を順序立てて追う思考の速度。
 卓越した思考能力により、弁論や策略や戦術などにおいて大きな効果を発揮する。
 混乱・幻惑といった精神干渉を軽減する効果もある。

【宝具】
『(クレッセントウェポン)』
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~2 最大捕捉:5人
 ラグエルが装備しているソード・ライフル・シールドを組み合わせた複合武器
 反りがある三日月型の剣と魔力の弾丸を撃ち出すライフルある程度の攻撃を防ぐシールド。
 サーヴァントと言えど連続で喰らえばただではすまない。

【解説】
熾天使のうちの一人、総司令官ミカエルの副官。天使の中のNo.2はガブリエルだが軍のNo.2はラグエルである。
責任感が強く、真面目で誠実だが軽口とユーモアもかかさない、親しみ易い性格。
しかし戦闘では敵を恐れず冷静に対処する、実に頼り甲斐のあるハンサムである。
残虐化が進む天使の中では比較的イイ奴だったりする。