【元ネタ】テイルズオブジアビス
【CLASS】セイバー
【マスター】
【真名】アッシュ
【性別】男性
【身長・体重】171cm・68kg
【属性】中立・善
【ステータス】筋力B+ 耐久B+ 敏捷B 魔力A 幸運D 宝具A
【クラス別スキル】
対魔力:B
 魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
 大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

騎乗:B
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。

【固有スキル】
アルバート流:A
 ホド特有の剣術で、盾を使わず自身の肉体を強化し攻撃力と防御力に長けている。
 武器、ないし自身の肉体に譜力を帯びさせ、素手でも戦えることを念頭に置かれている。
 Aでようやく“修得した”と言えるレベル。

軍略:C
 一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的直感力。
 自らの対軍宝具の行使や、逆に相手の対軍宝具に対処する場合に有利な補正が与えられる。

聖焔の灰:A
 赤く燃える焔の影で世界を守るもの。屈することのない意志が、
 威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。

第七音譜術士:EX
 魔力とは違う音の属性を持つ元素を操る者。
 極稀に先天的に得ることがある類稀なる才能と言われている。
 ここまでくると才能以前に単体で超振動を扱う者でないと不可能。

【宝具】
『絞牙鳴衝斬(レンディング・セイバー)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:1~20 最大捕捉:50人
 超振動と呼ばれるありとあらゆるものを分解させる能力を利用する宝具。
 自身の剣を掲げて超振動を発生させ、直後足元に剣を突き立てて陣を形成し陣から
 発せられる刃は相手の細胞一つ一つを解離させ攻撃する対軍宝具。

【解説】
ローレライ教団の教団兵、神託の盾騎士団の幹部六神将の一人。
通称「鮮血のアッシュ」。
基本的にニヒリストで口が悪く、「屑が」という言葉をよく使う。
端的に言えばやさぐれていて、自分以外の何物も信用せずに単独行動をとる一匹狼である。
だが内心マスターのことは気遣ってくれる。
アルバート流剣技の使い手であり、同時に魔術も使いこなす。