【元ネタ】旧約聖書
【CLASS】セイバー
【マスター】
【真名】ルシファー
【性別】男性
【身長・体重】237cm・160kg
【属性】混沌・悪
【ステータス】筋力A+ 耐久A 敏捷A 魔力A++ 幸運D 宝具A++
【クラス別スキル】
対魔力:A+
 A+以下の魔術は全てキャンセル。
 事実上、魔術ではセイバーに傷をつけられない。

騎乗:A+
 騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。

【固有スキル】
悪のカリスマ:EX
 悪の化身たる悪魔の頂点に君臨し支配するルシファーは存在するだけで。
 魔性の属性を持つものを心酔させ操る事ができる。

神性:C
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 悪魔に堕ちてもなお神性Cを保っている。

反骨の相(神):A
 神や天使という奇跡に刃向かった大罪そのもの。
 神託や加護など、同ランク未満の神や天使にまつわるスキルを無効にする。
 令呪による支配すらも完全ではない。

人の開拓者:EX
 神に抗い人に知恵を与えた者に与えられるスキル。
 ヒトに対する絶対的な命令権利を持っている。ただしこのスキルは純粋なヒトに
 対してのみ発動するスキル。半神などのサーヴァントには効果が薄いものの効く。

【宝具】
『終結無き絶望の血刃(ダーインスレイヴ)』
ランク:A++ 種別:対軍宝具 レンジ:1~80 最大捕捉:500人
 ルシファーが背中に差している一度抜くと、人の命を奪わない限り鞘に収まらない魔剣。
 血を吸収するにつれ宝具ランクを上げる。初期状態はただ頑丈な大剣だが血を吸うことによって
 黒い斬撃を前方に放てるようになる。
 この剣によって与えられた傷は治癒することができない呪いを付与する。

『悪の軍団(ディアボロス・ツ・グルンデ)』
ランク:EX 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
 魔王として従えた魔界の悪魔達を呼び出す侵食固有結界。
 740万5926体の悪魔を同時に出すことが出来る。
 悪魔達の強さは千差万別。弱いものなら一般兵でも倒せるが、英雄すらてこずる悪魔も存在する。

【Weapon】
『フュージョンブラスター』
 右腕に装着されたキャノン砲、コアとチューブでつながれている。
 内蔵されている粒子加速器によって陽子を亜光速まで加速し発射する。
 スタミナを非常に消耗させるので、フルパワーでは滅多に撃たないという。

【解説】
地獄のNo.1。全ての悪魔の頂点に君臨する魔王。
宇宙征服の野望に燃える悪の帝王。故に絶対的な権力を持つ。
元は最も美しく、最も神に愛された天使だったが
自分なら神を倒せると傲慢になり成り代わろうと戦いを挑むがミカエルに倒され地獄に堕ちた。
聖なる力を失う代償に無双の怪力・鋼よりも硬い肉体・治癒力を手に入れた彼を傷付け倒す事は、
事実上不可能に近いと言われている。基本的に人間を見下しており人間に召喚されることを嫌悪している
ただ利害が一致さえすれば人間との共闘すらためらわない。