拷問技術:A++ (イヴァン四世
 破格の拷問技術。
 拷問器具を用いた場合、ダメージを向上させると共に敵のCONを大幅に削減する。
 イヴァン四世の場合、人民、貴族、部下を牢獄に送り様々な拷問具に掛けたり、
 火薬や温度変化による苦痛を与え悶え狂わせたり、時には多種多様な拷問をショーとして開催しており
 拷問の才能と残虐性と芸術性は常軌を逸する。
 クラス能力により理性を失ってる間は能力を発揮できない。

拷問技術 (エリザベート・バートリー(EXTRA)
 ランクAに該当。卓越した拷問技術。
 拷問器具を使ったダメージにプラス補正がかかる。
 このサーヴァントの場合、捕まえた人間をアイアンメイデンに閉じ込めて血を絞ったり、
 指折り器や拘束器具で苦しめて狂わせたり、時には思いついたように
 指や腕、首筋、乳房に噛みついてそれを食いちぎったりと、その残虐行為は多岐にわたる。

【A++ランク】イヴァン四世
【A+ランク】
【Aランク】 エリザベート・バートリー(EXTRA)
【Bランク】
【Cランク】
【Dランク】
【Eランク】