ふとんむしの独り言|2008.05.09


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

|| 2008.05.09 Fri ギルドの人々「うんこむし」


「二人でグループ組んだら随分粘着されたw うんこー うんこーってw」



2007年の9月30日。僕は東京での結婚式参列を29日に終え、横浜を経由して大阪へ帰ってきた夜、まだ初めて間もないメイプルへログインしたところ、 昨日ウエディングドレスを身にまとっていた彼女が、内外ともにパートナーである「まくらむしと」共にメイプルへ乗り込んで来たわけです。


──うんこむしなんて名前で。


ふらっと様子を伺いに行くと、エリニアの森でスライムとスタンプを一生懸命狩っていた。もう少しいい名前で来ればいいのに。なんて思いながら、まだ慣れない感じで上ったり降りたりしている彼女を見守りながら、休憩の合間に雑談をしてみたり。

とはいえ、そんなキャラ名ですから、今後の彼女のメイプル生活を心配していたのですが。

「結婚する!」

 

そう言ったが早いか、まくらむし氏とともに大聖堂へと向かった2人。


急だなと思っていると早速大聖堂からのアナウンスがサーバー全チャンネルへ向かって流れます。

 

まくらむし様とうんこむし様の結婚式が2chの大聖堂で行われます。

 

この1行だけでもかなりインパクトのあるアナウンスだったのですが、折りしもマシンが不安定なまくらむし氏が大聖堂に入ったところで回線落ち。

結婚式を終了させるまでは、この大聖堂の式次第はまたリセットされるわけです。

 

「まくらまた落ちた・・・」

 

1人新郎の帰りを待つ彼女。

 

「帰ってきたw」


まくらむし様とうんこむし様の結婚式が2chの大聖堂で行われます。

 

「まくら落ちた・・・」

「帰ってきた;;」

 

まくらむし様とうんこむし様の結婚式が2chの大聖堂で行われます。

 

これがおよそ4、5回。さすがにこれだけアナウンスが流れますと「↑↑うんこ自重wwwww」という拡声器も飛び出す始末で、2人の事とはいえ私自身も見ててかなり辛いものが・・・

 

さて。

わたしの予想とは裏腹に、彼女はその反則ギリギリの名前を気にするでもなく、カニンググループクエスト、モンスターカーニバルといったグループクエストへと進出してゆきます。



ある日ふと気づくと、彼女が誰かに向かって友チャで話している。

はじめの頃は2、3人。モンスターカーニバルを卒業する頃には、更に多くの友達と会話する様になっていて安心したわけです。更に実弟であるタミオ君も期間限定ながらメイプルへ進出し、彼女の周りがどんどんにぎやかになってゆくのを感じます。


年が変わって、季節は春。


エリニアの森でスライムを狩っていた頃からおよそ半年。100レベルになった彼女は、「デイビーゾーン海賊退治作戦」グループクエスト500回クリアを目指して日々「海賊船の向こう」へと通勤していたわけです。

毎日の様に友チャで飛び交う彼女の声。しかしついに来たるべき時が来ました。



「日曜日の22時に、デビクエ卒業します!」

 

ラストランは4月20日の日曜日。

当日は私もお呼ばれしたので、フラフラと行って見ると超人だかり。

その厚化粧のアバターと、反則ぎりぎりの名前でこの世界へ飛び込んで来た彼女は、むしろそれが彼女の愛されるアイデンティティであるかの様に、大勢の友達に囲まれて。いつの間にかこんなに友達を作っていたのかと。

私の心配はとても杞憂なものでした。


リアルでも勿論素敵な彼女ですが、このメイプルという世界で一緒にゆるい時間を過ごせたり、一緒に戦ったり笑ったりといった時間があって、改めて彼女の素敵さを知る事が出来た、そんな感じです。

いつも元気で、その元気を皆に振りまいているうんこたんは、我がギルドの宝です。

ギルチャと間違えて、友チャに向かって突拍子も無いエロネタを叫んだりする彼女ですが、酔っ払ってるんだと思って優しくしてやってください。

 

 


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。