ふとんむしの独り言|2008.03.21


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

|| 2008.03.21 Friday 犬小屋というギルド

 


普段このメイプルの世界での出来事については、私自身のプライベートブログで垂れ流しているのですが、こちらでも多少何かギルドに関する事を書き綴ってゆこうかなと思います。読んでも大して得になる様な事は書けないかと思いますが。

まもなくギルド犬小屋創設3ヶ月を迎え、ギルド員も研修員を含めるといまや20人。こんなに大所帯になるなんて思いませんでしたが、初期の4人の頃を考えるとずいぶん大きくなりました。


皆さんそれぞれの生活もあることから、ログインのタイミングetcがバラバラということもあり、なかなか全員が顔をそろえるという時間はとれないわけです が、それでも誰かがログインするたびに、みんな元気に挨拶し合えるといういい環境ができたのは、決して私が何かしたとかではなく、本当にいい人達が集まっ ていて、楽しく過ごそうという思いが有るからこそ、ということに他ならないと思います。

ギルド創設から今日まで、決して楽しい事ばかりでも無かったわけで、集団生活という枠組みの中で、年齢差や性格のギャップから来る好き嫌いが出てしまった り、お互いのプレイスタイルの違いからいろいろとすれ違いが出てしまったりと、深刻では無いにしろこういった大所帯生活の中で起こりうる摩擦も通過してき ています。

恐らくこの摩擦はまたギルド員が増えるに従って勃発する事かと思うのですが、これまでもそうであった様に。うまぁく皆が立ち回って解決出来ると、そう信じている限りです。


ゲームという世界での生活ですから、幅広い
年 齢層や、実生活環境をもった人達が集まるのは当たり前なのですが、私自身の考え方としてはそういった環境の違いの境を超えて、ゲームという世界を通じて学 生から社会人、果てはセカンドライフをお過ごしになってらっしゃる方まで、どーんと一緒くたで遊んで楽しめる様な、そんなギルドを目指している感じです。

 

とはいえ、私自身の動きが鈍いという点がいまいちネックになってきますが。

 

本日はこれにて。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。