犬小屋憲章


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

犬小屋憲章


犬小屋ギルド員は、下記ルールをまもり、ギルドの平和と安定を守ります

1)何事もまず自分から取り組みます

2)ギルドのために、もしくはギルドの誰かのために役立つことをします

3)転んでも、スルーされても、狩場で死んでも笑いをとれなくても泣きません

4)はじめと終わりにあいさつをします

5)ギルドイベントには、時間の都合がつく限り積極的に参加します


ギルド内でのアイテム売買



金銭トラブルを避ける為、ギルド内でのアイテム売買・オークションは基本的に禁止します。

ボス戦での報酬分配・プレゼント等については例外とし、当事者の善意に基づいて進行します。


ギルド加入・脱退について



ギルドへの加入脱退については、ギルドマスター及び副マスター(小屋番)が行います


ギルド内職位について


ギルド内における職位については5レベルに分割され、それぞれの役割を持ちます

1)マスター:不定期変化(2010.03.27時点で「超見習い」)

2)副マスター:小屋番

3)ギルド員:御庭番

4)加入後の職位:見習い

5)3ヶ月以上INなしのプレイヤー:つちのこ


職位別特権


マスター(ふとんむし)


ギルドの加入・脱退・ギルドマークの更新・ギルドの解体・連合許可・ギルドクエストの申請、全てにおける権限を所持します。

副マスター(小屋番)


ギルドの加入・脱退・ギルドクエストの申請・ギルド連合お知らせ掲示板の編集権限を所持します

ギルド員(御庭番)


一般ギルド員です。ギルドの代表として活動を行う権利を所持し、後述する整理対象外となります。

見習い(見習い)


加入後即の職位です。月末アップデート3回を超えてINが確認された場合に、ギルド員として昇格します。逆に月末アップデート3回を超えてINが確認されなかった場合は整理対象となり追放が検討されます。

長期にわたってINできない理由について事前にお伺いしている場合は整理対象となりません。むしろ長期休暇をとる場合は、可能な限りマスターおよび副マスターへご相談をお願いします。

長期間休眠(つちのこ)


月末アップデート3回を超えてINがなかった場合はこの職位に変化します。INが確認された場合は、元の職位に復職します。


闘争および問題の解決について


犬小屋ギルド員は、1人1人の活動が全員のイメージとなるという事を理解し、可能な限り闘争を避けて下さい。解決が必要である問題が発生した場合は、マスター・副マスターへの連絡をお願いします。

人気の下げ行為、拡声器による誹謗中傷、噂や第三者の噂を悪意的に流すことは禁止します。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。