それぞれのソフトの違い

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「p96」と「p96+」と「フェイスコンポ」の機能比較です。

  • p96
 パーツ選択による顔画像の合成。
顔の中身と装飾品の位置を移動して調整できます。
髪の色、目の色を好みで変えられます。
左右反転チェック付き。
パーツデータ(選択されたパーツ番号、位置、色)のセーブは1つ。ソフト起動時に読み込まれます。
32*32、48*48、64*64、96*96の各サイズで画像保存。
フルカラーか、8bit(256色)で保存。
BMP、PNG、JPGから保存形式選択。


  • p96+
 内容は「p96」そのまま。
96*96画像の周囲に2pxの枠を付けた100*100の画像保存ボタン付き。


  • フェイスコンポ
 内容は「p96」同様で、ボタンの配置が異なっています。
パーツデータの保存スロットが16に。
保存されたデータがサンプル一覧で表示されるアルバム機能。
保存方法が異なる為、「p96」とのデータ互換はありません。

 パーツは全て共通です。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|