ロンドン魔術協会員


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロンドン魔術協会員

NATO派兵部隊のみ経験点を消費して所属可能。他機関への二重登録、変更不可。表向きには所属を語る事を禁じられている。(所属の際は20点消費)

「前提:第一魔術習得者」
魔術師の総本山、通称ウォーロック(女性ならウィッチ)と呼ばれる時計台の住人となる。
基本的にイギリス人が多いが、他人種も存在する。
先天的な異能者ではなく、古から脈々と続く魔術師の家系と扱われる。
魔法発動にボーナスが入り、以下のスキルが追加されます。

多量のMPを消費し、2ターンのみではあるが、
異界の英霊(150~300経験点相当)を呼び出す事が出来る召喚術。
召喚英霊のスタイルは、以下の四種類が存在する。
「近距離型・中距離型・遠距離型・魔術支援型」
経験点やスタイルは完全ランダムで召喚される。

※所属についてのデメリット
犬猿の仲である対抗組織が一時的とはいえ、手を組むのは異例中の異例です。
死徒に対抗する為の背水の陣とも言えます。
行動宣言スレで、ウォーロックと封印機関の二人のPCがコンビプレイを行おうとすると、
お互いにマイナスペナルティーが入ります。

英国が死徒に蹂躙され、魔術教会が壊滅しましたので、
魔術教会から派遣された魔術師は戦艦に搭乗していません。
皮肉にも最期まで防衛線を繰り広げたのは、
ゾディアック・キングアーサーその人でした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。