※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

常時電波200%のギルド。自称秘密のギルドで朔も所属している。
ギルドショップでは魔導書をメインで売っているが、
たまに修行教本や特訓教本も出品しており、その際は非常にお世話になる。

ギルドショップで売り子をしているのはへな子、しゃけと後もう一人(↓)であるが、
口調からの特定が難しく現時点では不明である。
売り子時にへな子のグラフィックが変わる時点でグラでの特定も出来ないし……

「こんにちは!商品はたくさんそろえてるから、買っていってね~!!」

「当店は簡易魔法屋さんです。イチオシは呪判!NPCショップにもあるアイテムだけど、
 ゼンゼン安くしてあるので、おひとついかがですか?」

「呪判を使うと、自分のジョブでは使えない呪紋を使えるようになります。特にリプスがオススメ!
 パーティーに呪紋士がいないとき、お役立ちですよ!」

「お金に余裕があるなら、一行豆知識辞典を買って欲しいかも……。
ギルドのオリジナルアイテムなので、ここしか買えませんよ!
 パラメータが低いのは、ごあいきょうです。 そこはその……気にしない方向でよろしくです、はい。」




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー