機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム@Wiki バーザム

バーザム

正式名称:RMS-154 BARZAM
コスト:200 耐久力:440  盾:×  変形:×
最大根性補正 攻撃力: +12.5% 防御力:補正無し

名称 弾数 威力 備考
射撃 ビームライフル 10 93/104/114 リロード:8秒 2段階の溜め撃ち可能
チャージ中はステップ・空中ダッシュ・サーチ変更不可
サブ射撃 バルカンポッド 40 25
(5*5)
リロード:6秒(撃ち切り) 5ヒットよろけ
通常格闘 ビームサーベル - 153
(83,91)
ステップ格闘 - 153
(83,91)
特殊格闘 - 104
空中格闘 - 83
空中ダッシュ格闘 キック - 104 抜刀不要
空中特殊格闘 - 104
着地格闘 - 83



■機体解説

ガンダムMkⅡを参考に開発されたティターンズの最新型量産MS。見た目に突っ込んではいけない。
機体が大きめで盾を持たず、耐久力も低いため防御面が特に弱い機体。
装備されているビームライフルはチャージ可能だが実用性は低め、というかネタ技の域を出ない。
格闘も特に秀でたものを持たず、機動性も非可変低コの標準程度だが、1ブーストから複数回出せるSDKを持つ。
とは言え一回の移動距離が短いため、ブーストとSDKを駆使しても機動力は結局ネモやガルと同程度。
超高性能SDKのグフや、低コ可変機の機動力とは比べるまでもない。
ネモの空格類やガルのグレネード・空D格といった、プレッシャーとなる攻撃手段を持たないのも辛いところ。
溜めなければ普通のBRと、使えないこともない空格を持ってはいるが、決め手が無いため空気になりがち。

■武装解説

《メイン射撃》ビームライフル

立ち 持ち替え
発生/硬直 【溜め無し】17fr/72fr
【溜めモーションのみ】9fr/(溜め9fr~)+64fr
【溜め撃ち1】9fr/(溜め69fr~)+64fr
【溜め撃ち2】9fr/(溜め189fr~)+64fr
【溜め無し】29fr/84fr
【溜めモーションのみ】9fr/(溜め21fr~)+64fr
【溜め撃ち1】9fr/(溜め81fr~)+64fr
【溜め撃ち2】9fr/(溜め201fr~)+64fr
溜め撃ちが可能なBR。射角、誘導ともに並だが銃身が短く接射はキツめ。溜めなければ発生は普通。
チャージすると威力が上がるが、 チャージ中は攻撃全般、ステップ、空中ダッシュ、サーチができない。
また、一度溜めに入ってしまうと、喰らいモーション中を除きチャージを解除できない。
一応、覚醒『強襲』発動中はチャージ中でもステップ可能。
半端に溜めてしまうと空格→BR等が確定しないので注意。
溜めても弾速・誘導が変わらないせいか、全く溜めずとも高コスト並の弾速を誇る。

溜めモーションのせいで発生が遅いと思われがちだが、 8fr以内に射撃ボタンを離せば 並のBRと変わらない。
面倒だが、常にアッガイダンス(こちらは入力10fr未満だと弾が出ない)の様な一瞬押し入力を心掛けよう。

丁度1秒溜めると攻撃力が104と中コBRの平均値になり、
3秒溜めると114と310並の威力になりダウン属性が付加される。

チャージモーションに入ってからの射出は9frとBR系最速の速度を誇る。
しかしこれを活かすにはブーストとチャージ中のダッシュ慣性だけで立ち回るという困難が立ちはだかる。
幸いなことに弾速だけは高コ並なので、サーチさえ外れなければチャンスはある。あえてバーザムを使うからには是非当てたいところ。

《サブ射撃》バルカンポッド

立ち
発生/硬直 11fr/19fr
頭部より単発のバルカンを5発まで射出できる。5ヒットでよろけ。
ただのバルカン。性能は至って標準的。

■格闘 ビームサーベル

《通常格闘》

状態 密着 近距離
納刀/抜刀 納刀/抜刀
発生速度 24fr/10fr 41fr/30fr
薙ぎ払い2段。
やや踏み込み距離が短い。通格の例に漏れず出番無し。

《ステップ格闘》

状態 密着 近距離
納刀/抜刀 納刀/抜刀
発生速度 26fr/14fr 26fr/15fr
(抜刀時先端ヒット・2段目スカり)
横薙ぎ→斬り上げの2段。
踏み込み中に抜刀するため発生が早いが、通格にもまして踏み込まない。

《空中格闘》

状態 密着 近距離
納刀/抜刀 納刀/抜刀
発生速度 23fr/11fr 33fr/21fr
Mk-IIの空特格に酷似したサーベル逆手持ちでの斬り上げ。本家のソレと違い抜刀不要でないのが残念。
伸びは並だが隙が小さく発生も早め。ヒット後の硬直が極端に短いため、高高度では空格を連続して当てる事が可能。
ただしバーザムは自衛能力が弱いため、先落ちの危険がある時に振るのは禁物。過信は先落ちに繋がる。
当たれば与ダウン+ダメージ源になるが、スカってクロスでも貰おうもにには目も当てられない。

《空中ダッシュ格闘》

状態 密着 近距離 中距離
納刀/抜刀 納刀/抜刀 納刀/抜刀
発生速度 22fr/22fr 22fr/22fr 29fr/29fr
仰向けでドロップキック。抜刀不要。
かなりの突進速度を誇るが発生自体は普通。上下への伸びが弱い。
ヒット/空振りに関わらず硬直が短いため、1ブーストからSDKを3回ほど出せる。
連続で出せば結構な飛行距離を稼げるため移動手段として有用。

上下の誘導が弱いため、対地で出すと下方向に伸びきらず敵機の頭部に当たりやすい。
頭部にヒットすると敵機は高く浮くため、空格で拾って大ダメージを奪える。
また、抜刀していれば空対空で空D格がヒットした際にも空格が繋がる。当たれば物凄い減るが…

《特殊格闘》

状態 密着 近距離 中距離
納刀/抜刀 納刀/抜刀 納刀/抜刀
発生速度 57fr/45fr 57fr/45fr -fr/47fr(誘導切れ)
アクロバティックな特格。飛び上がって両手のビームサーベルで切りかかる。
見た目は格好よいが、残念ながら使いどころは無い。
硬直が長すぎて着地ずらしには使い辛く、頑張って当てたところで単発ダウンのためリターンも小さい。

《空中特殊格闘》

状態 密着 近距離 中距離
納刀/抜刀 納刀/抜刀 納刀/抜刀
発生速度 54fr/42fr 54fr/42fr 54fr/42fr
特格の空中版。
誘導自体は割と強く360°をカバーするが、斬るまでが遅すぎて役に立たない。
後ろダッシュや高高度空D格(スカり)から誘導範囲ギリギリで出せば奇襲になる・・・かも

《着地格闘》

状態 密着
納刀/抜刀
発生速度 26fr/14fr
サーベルを勢い良く振り上げる。威力はショボいが隙が小さめ。ほぼ安定のステ格追い打ちを含めればそれなりに減る。
リスクを考えると空格→BRが無難と思いきやfr不利のため、高コ相手でダウンが欲しいときなど一応出番はある。
また、上下の判定が大きいため抜刀空D格コンボから拾いで入る事もある。

■攻略

ブーストはネモガルと同等、無駄に良いガタイのせいで被弾率が高く、装甲は高くないが盾無し。色々足りない200帯の中でも辛い部類に入る。
ただしバーザム唯一といっても良いアドバンテージがある。それは弾速という地味なものだが、なにげに高コ水準だったりするためクロスだけは低コで最も繋げやすい。
武装解説でも触れた溜め無しBRを手グセにしてしまえば意外なほど離れた距離からクロスに持って行ける。強いのはコレだけなのでクロスへの意識は敏感にありたい。
ただしバーザムBRは高弾速と低コらしい弱誘導の組み合わせが災いして自機始動では当てづらく、接射は銃身が短いため論外。

バーザムの象徴っぽい溜め撃ちは完全にネタ技。強襲限定のステキャンも大した意味は無い。溜めなしBRの精度を上げる事が遠い勝利を手繰り寄せる鍵となる。格闘も潜り気味から空格を振ってみる程度が使い道としての限界だろう。いかんせん後が続かず安すぎる。



コンボ

  • 空中BR→BR [165]
    ズンダ全般は2発目ボタン一瞬押しで。
  • (対空)空中BR→BR追い打ち [129]
  • 空中BR(中間チャージ)→BR [176]
  • 空中BR(中間チャージ)→BR追い打ち [140]
  • 空中BR(最大チャージ)→BR [150]

  • 空格→BR [155]
    安定コンボと思いきや目押しが要求される。
  • 空格→着格 [149]
  • 空格→着格→ステ格1段追い打ち [172]
    着格だけでは安すぎるので余裕があれば入れておきたい。
  • (対空)空格→BR追い打ち [119]
  • (対空)空格→着格追い打ち [115]

  • 空D格→BR追い打ち [140]
    まずは如何に空D格を当てるかが問題。
  • 空D格→BR拾い [176]
  • 空D格→特格追い打ち [144]
  • (頭部ヒット時限定)空D格→空格→BR追い打ち [196]
  • (頭部ヒット時限定)空D格→空格→特格追い打ち [200]
    ネタコンと思いきや、この状況では最大コンボ。後が怖いが。見た目が忍者っぽいのが◎
  • (頭部ヒット時限定)空D格→空格→着格追い打ち [193]
  • (抜刀・頭部ヒット時限定)空D格→空格→着格 [219]
  • (抜刀・頭部ヒット時限定)空D格→空格→着格→通格一段追い打ち [231]
  • (抜刀・頭部ヒット時限定)空D格→空格→着格→BR追い打ち [233]
    条件次第ではネモ並のコンボダメージを叩きだす。その条件が厳しすぎるが気にしない。