ドクオは高校一年生のようです6


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 16:58:23.19 ID:Kg+QYcGd0

             ※


「大丈夫、ただの貧血ですね」

('A`)「そっか。よかった……」

保健室。
ビロードの意識も戻り、今はベットで休んでいる。

( ><)「ごめんなさいなんです……迷惑かけちゃって」

('A`)「謝るなよ。それより、今は自分の体を労われって」

( ^ω^)「そうだお。ご飯はちゃんと食べてるのかお?
       もしかして、寝坊して朝ごはん食べてないのかお?」




486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:02:14.07 ID:Kg+QYcGd0

( ><)「朝ごはんは……食べてないんです」

('A`)「あー、そりゃ貧血起こすわな」

(´・ω・`)「しっかり食べないと、体に毒だよ」

ビロードは、こくりと頷いた。

( ^Д^) 「朝飯抜きで、この時間までバスケやってりゃ、倒れるのは明白だろーが。
      本当に馬鹿だな。それくらいの事もわかんねーのかよ」

奥に座っていたプギャーが、呟いた。

(#><)「プギャーには関係ないんです! これは僕の問題なんですから!」

( ^Д^) 「そんなガムシャラで無茶な練習して、本当に強くなれるとでも?
      体が壊れるのが先だな。クールダウンもロクにしてねえんだろ?」

(#><)「く……分かった風な事いわないで下さい! プギャーにはわかんないんです!」

( ^Д^) 「……」



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:05:45.36 ID:Kg+QYcGd0

沈黙が流れる。
プギャーは、何か考えた後、ふと立ち上がった。

( ^Д^) 「むかつくぜ。お前みたいな、熱血だけで何でも通ると思ってる奴はよ。
      ……放課後、あの公園に来い。お前がいかに無力か教えてやる」

(#><)「いいですよ! あの時の決着つけてやるんです!!」

(;'A`)「お、おい二人とも」

(´・ω・`)「クールダウンしようぜ! なーんてな」




「ここは保健室よ。元気になったなら、教室に戻りなさい」

俺達は、微妙な空気のまま、教室へと戻った。


(´・ω・`)「クールに落ち込むクールダウン。なんつって……ね」



495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:08:38.91 ID:Kg+QYcGd0

            ※

放課後。
ビロード一人じゃ心配なので、俺達も無理を言って決闘場所についていった。


( ><)「手出しは無用なんです!!」

('A`)「ああ、でもやばいと思ったら止めるからな」

(;^ω^)「本当は、喧嘩なんてだめだお。
       だから……うーん、僕は反対だお」

( ><)「ブーンさん! これは男と男のけじめなんです!
      分かってください!!」

(´・ω・`)「ここまで僕の台詞無し」

ショボンは、最近妙な事ばかりいってる。
でも、今はビロードの事の方が優先だ。すまん、ショボン。


504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:11:57.60 ID:Kg+QYcGd0

( ^Д^) 「逃げずに来たか」

( ><)「当たり前なんです!!」

プギャーと対立するビロード。
改めて、その体格差に驚く。

(;'A`)(やっぱり、止めた方がよかったかな)

喧嘩なら、圧倒的にビロードが不利だ。
いざという時は、俺ら全員で止めないとな。

( ^Д^) 「お前が一回でも、俺を抜いてシュートできたらお前の勝ちだ」

( ><)「え?」

ファイティングポーズをとっていたビロードに渡されたのは、


( ><)「バスケットボール……?」



507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:15:13.95 ID:Kg+QYcGd0

( ^Д^) 「殴り合いの方がいいか?」

馬鹿にしたように、プギャーがビロードを見下した。

( ><)「いいんですか? 僕はバスケなら負ける気がしませんよ?」


(´・ω・`)「おおっと、珍しく強気ですねー。解説はショボンです」
( ^ω^)「ショボン自重するお」
(´・ω・`)「ごめん……最近、兄者先生の気持ちがわかるような気がしてきた」


( ^Д^) 「お前みたいなチビが、俺を抜けると思うな。それを、わからせてやるよ」

( ><)「やってやるんです……!!」

それを合図に、ビロードがドリブルを始めた。
小刻みなドリブルと、ステップ。

対し、プギャーは腰を低くし、ディフェンスの体勢に入る。


517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:18:38.21 ID:Kg+QYcGd0

大柄な体格を生かしたディフェンスは、まるで壁のようだった。
ビロードが右にいけど、左にいけど、全てカバーされてしまっている。


(´・ω・`)「シュートうっちゃえばいいんじゃね?」
('A`)「叩き落とされて終わるだろ」
( ^ω^)「じゃあ、やっぱり抜くしかないのかお」


(;><)「くっ……」

( ^Д^) 「どうした? これが全国を目指すレベルかよ。
      こんなんじゃ、一回戦突破も無理だぜ」

( ><)「……なめないで下さい!」

ビロードの動きが、速くなる。


522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:21:05.79 ID:Kg+QYcGd0

( ^Д^) 「見え見えなんだよ!!」

(;><)「うっ!!」

フェイントも、見破られる。

( ><)(この動き……プギャー、経験者なんですね!! それも、かなりの……)

( ><)「でも!」

ビロードは小さな体をめいっぱい動かす。

( ^Д^) 「させるかよ!!」


( ><)「本当の狙いは、こっちなんです!!!」


ビロードが、まるで地を這う様に低い姿勢で、プギャーの隣を抜ける。




529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:23:12.28 ID:Kg+QYcGd0

(;^Д^) (しまった……視線と動きに惑わされて!)

( ><)「僕は、僕は――――!!!」


ビロードが、シュートの体勢に入る。
それを止めるように、プギャーの長い手が伸びる。


( ><)「全国へ、行くんです!!!!」


パシュッ!!!


見事なシュートが、決まった。

それは、ビロードが公園で何度も練習していた、あのシュート。



540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:26:25.58 ID:Kg+QYcGd0

(;^Д^)「俺が、抜かれた……?」

信じられない、といった表情で、プギャーは自分の手を見つめていた。

( ><)「やったんです!! 僕の勝ちなんです!!」

('A`)「ビロード……!」

( ^ω^)「ビロード、やったおー!!」

ビロードは、嬉しそうに笑う。
子供のように、はしゃぎながらブーンとハイタッチをしていた。

(´・ω・`)「いえーい!」

ショボンもハイタッチを求める。


( ^Д^) 「……クソ」

( ><)「プギャー」

その場で膝をつき、息切れをするプギャー。


545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:29:59.91 ID:Kg+QYcGd0

( ^Д^) 「何だよ……笑いたきゃ笑えよ。
      俺は、負けたんだ。散々、偉そうな事言っておきながらな」

( ><)「笑わないんです!!」

ビロードは、力強く言う。

( ^Д^) 「何……?」

( ><)「プギャー、凄くバスケうまかったんです!!
      そして、全力で勝負してくれたんです!! だから、笑わないんです!!」

ビロードが、手を差し出した。

( ><)「握手なんです!!」

( ^Д^) 「……握手?」

(;><)「その、いい勝負をしたから……そ、それだけなんですからね!!
      別にプギャーのこと、好きになったわけじゃないんです!!」


556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:33:09.98 ID:Kg+QYcGd0

( ^Д^) 「……」

プギャーは、その手をじっと見つめる。

( ^Д^) 「俺は……バスケが嫌いだ。だから、握手する資格はねえよ」

( ><)「え……?」

プギャーは、ゆっくりとため息をついた。

( ^Д^) 「中学の頃は、好きだったさ。俺は昔から体はでかかったから、一年ですぐにレギュラーになれた」

( ><)「……」

( ^Д^)「だけど、それで調子に乗ったのがいけなかったんだな。
      俺は、 『エア』にされちまったんだ」

ビロードは、ただ黙って、プギャーの話を聞き続ける。


566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:37:22.41 ID:Kg+QYcGd0

( ^Д^) 「『エア』……空気って事さ。試合でも、練習でも、誰も俺を相手にしなくなった。
      一緒に全国を目指そうって言ってくれた、親友も……俺を、避けるようになったんだ」

( ><)「……ひどい」

( ^Д^)「バスケなんて、そんな物さ。奇麗事だけじゃ、やっていけないんだ。
      それでも続けていたら、今度はバッシュも、ユニフォームも、全てやられたさ。
      ……はは、ウチは親父がいねえから、また買う金なんてねーのにな」

ビロードが、びくっと体を奮わせた。

鼻を啜って、何かを我慢して、プギャーの次の言葉を待つ。


569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:40:44.47 ID:Kg+QYcGd0

( ^Д^) 「俺は、バスケをやめたよ。
      最後に、ウチの家庭を馬鹿にしたキャプテンをぶん殴ってな」

( ><)「プギャー……」

( ^Д^) 「俺はお前を、誰かと重ねて見てたのかもしれねえ。
      だから、気に食わなかった。……勝手だな、俺は」

プギャーは、ゆっくりと立ち上がり、背を向ける。

( ^Д^) 「殴ったりして悪かった。お前の技術なら、全国、夢じゃなくて本当に……。
      ……それじゃあな」




( ><)「待ってください!!」





579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:43:45.56 ID:Kg+QYcGd0

ビロードが、小さな体を震わせて叫ぶ。

その瞳に溜まった涙を、必死にこらえながら。

( ><)「プギャーは、それでいいんですか!!
      バスケ、もうやれなくていいんですか!?」

( ^Д^) 「……」

( ><)「バスケをやってる時、プギャーから楽しいって気持ち伝わってきました!!
      本当は、まだバスケが好きなんじゃないんですか!?」

( ^Д^) 「俺は……」

ビロードが、今までで一番大きな声を出して、叫ぶ。


( ><)「僕と一緒に、全国を目指しましょう!!!
      僕には、プギャーが必要なんです!!!!!」




589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:48:22.95 ID:Kg+QYcGd0

背を見せていたプギャーが、振り返る。
夕日を背に、振り返ったプギャーの顔からは涙がこぼれていた。

( ^Д^) 「俺……もう一度、バスケ、出来るかな?」

( ><)「……出来るんです。自分を、信じる事が大切なんです」

( ;Д;) 「チッ……しょうがねえな!! お、お前……俺にバスケをやらせるんなら、
      途中で投げ出したりすんなよ!! 最後まで、責任もって付き合えよな!!」

( ><)「もちろんです!!」


プギャーは、差し出されたビロードの手を、握った。



('A`)「……帰るか」

(´・ω・`)「そうだね。もう、大丈夫だ」

それを見て、俺達は静かに公園を出る。

公園からは、ドリブルの音が、また響き始めていた。


595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:50:30.08 ID:Kg+QYcGd0

( ^ω^)「あー、何かすがすがしお!! うわーーーい!!!」

(;'A`)「うおっ!びっくりしたぁ。お前いきなり叫ぶなよ」

(´・ω・`)「まあ、いいじゃないの今日くらい。
      青春青春」

('A`)「そうだな。何か恋してーなー」


( ^ω^)「え?」
(´・ω・`)「え?」



(;'A`)「な、何だよお前ら。何引いてんだよ!!」


(´・ω・`)「いや、ねぇ?」
( ^ω^)「まさか、ねえ?」


605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/27(木) 17:53:29.69 ID:Kg+QYcGd0

(#'A`)「お前らー、そういう態度ダメ! 絶対!」

( ^ω^)「うわっ! ショボン、逃げるお! ドクオくっせぇwwwww」

(´・ω・`)「ドクオくせぇwwww厨房くせぇwwwww」

(#'A`)「許さん!絶対許さーん!!!」


夕日に照らされた道を、俺達は走った。
なんだか、憂鬱だったクラスも、少しずつ変わっているのかもしれない。

もしかしたら、楽しいかも。

俺は、そんな期待を胸に、心を躍らせていた。


('A`)(やっぱ俺くせぇwwww)