ちーぷ@Wiki


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009-06-16 02:08:36 (Tue)   -

ひきつづきのアークライズファンタジア

プレイ備忘録 ※ネタバレ注意!!

いろいろあって、行動をともにしていた仲間+αが2勢力に分裂。

イーサの子として使命を果たす事を前向きに考え始めたラルクは
聖皇に促され各地のログレスを集めることに。


一番近場のログレスを探しにやってきたラルク達の前に立ちはだかったのは
リアル神のディーバとなったアデールと、もう一人のイーサの子アルスだった。

アルスはすでに2体目のログレスと契約しており
その圧倒的な力をもって横暴な帝国軍兵士を一掃する。

世界を救うにはこの方法が一番はやいと言い残し
アルスは、サージュ、レスリーらとともに飛空挺に乗って去ってしまう。


イマジナルの定理は、想像と繁栄?で
リアルの定理は破壊と消滅?ということで

イマジナルの定理こそ正義!という雰囲気だったけど
アルスとアデールの台詞からその流れも若干あやしい感じになってきた。

話の展開がはやいから、ストーリーを進めるのがなかなか楽しい。

あとは各専門用語をいかに受け入れられるかが
このゲームを楽しめるかそうじゃないかのわかれめかなぁ。

イマジナル、リアル、定理、ログレス、神種、現種、ディーバ・・・・

一度覚えてしまえば割と平気だなぁ。

※蛇足
パルスのファルシがルシを選び出します。
選ばれたルシは聖府によってコクーンから追放されてしまいます。

まぁ・・・FFだってこうだからね・・・。


名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|