メニュー






更新履歴

取得中です。

-
-
-

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


BDと地デジとDVDの画質ってどのぐらい違うの?
BD>>>BSデジ>地デジ>>>DVD
ものすごく簡単に言うと、こんな感じです。
具体的には以下のようになります。
BD 地デジ DVD
主流解像度 1920*1080p 1440*1080i 720*480iぐらい
ビットレート 30-40Mbps 13Mbps前後 9Mbps前後
主流音声 ロスレスマルチ 圧縮2ch/マルチ ロスレス2ch/圧縮マルチ

昔のアニメってSDでしょ? BDにしても意味なくね?
セル画・フィルム撮影の時代(90年代末頃まで?)にはSD制作とかHD制作とかいう区別は存在しません。
フィルムのポテンシャルはダテではありません(35mmで4k2k相当とも)ので、
特に作画の緻密な作品ほどBD化の効果があります。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070731/buyd244.htm を参考にしてください

デジタル制作の作品の場合はこんな感じ
SD制作(旧作、最近でも低予算もの) BDで出てもアプコンですが、帯域が増えてノイズが減るというメリットがあります。撮り直す事もあります。
HD制作(最近の常識) BDで出すべきだろ…解像度的に考えて…

HDで制作されているのになんでBDで出さないの?
円熟したDVDに比べて、BDのオーサリングにかかるコストは現在のDVDと比較すると高いものとなります。
DVDの売り上げが千枚~数千枚であるアニメをBDで出した場合のリスクを考えてしまう製作会社がまだ多いようです。
しかし、次世代規格に決着がついたこともあり、徐々にBDで発売される流れは出来つつあるようです。
添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー