語録3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

語録3

お人形を外で撮影することが、何がいけないのであろうか、
趣味というのは、完全に個人的行為である
そして、この行いによって有害をもたらすなどということは絶対的にありえないし
となりの猫が太ったからといって、誰も傷ついたりしないように
私がどこでロケしようが、誰も傷ついたりしないのである。
これは、れっきとした個人的な行為であり、私生活の領域にも属するもので
それが他人の気に入ろうが気に入るまいが、抗議・批判する権利など誰にもない
これは、人が昼食に何を食べようが、他人にとやかく言われる
筋合いのことではないのと同じ事なのである。
2008-02-16


みんな大切な、みんな必要な大事な一人
だから、どんな事があっても
「世界で一人だけ」の自分を大切にしたいなって思う。
2008-02-17

ズボンは男の物という認識から男女平等の物と変化した現代、
スカートだって、男女平等の服として認めることが大事ではないでしょうか?
女がズボンを穿くように、男もスカートを穿く(素のまま)全く同じことなのに、
偏見・差別的に見る人が多いのが日本の現状だと思います。
女装をしてる人を非難する訳ではありませんが、本当の女性はその時々によって、
化粧をしたりしなかったり、髪だって短くしたり長くしたりウイッグを被ったり、
変化します。男性が素のままで、あるがままの姿で堂々とスカートなり女の服を着て
街に行ったり、仕事をしたり、法事に出席したりすることが、本当の意味での男女差別や偏見を
なくすことに繋がって行くように思えてなりません。
外国では、男性が普通にスカートで仕事してたりします(化粧なし)
誰も、おかしいなんて思う人はいません。
日本もそんな風に変わっていったらいいなぁって思いますが、皆さんはどう思いますか?
2008-02-22

女は社会的地位が低いから、どうしても男に頼って生きていかなければならず、
男に媚びる為に美しく装ったり、化粧したり努力をしないといけないような気がします。
それが証拠に結婚したとたん、女を捨て、男化する女性が多いのです。
結婚すると一応、誰かの妻ということで社会的に地位が確保されるから、
安心してどうでもよくなってしまうのかもしれません。
2008-02-24

あかべ子さんご本人の事じゃ?
ちょっとでも反論されようものなら、
悪口を言われたと決め付け怒り
無関係の人間達に、嫌がらせを仕掛け、悪人に仕立て、
妨害を繰り返し。。。執拗に絡んでくる。。。
自分の実像には目を背け、自分自身を直視しようとは絶対にしない
その場、その場の短絡的な快、不快の感情にのみ動かされ
不快の感情を引き起こした「個人」を「不愉快な奴」と感じて
怒りにまかせて攻撃、誹謗、中傷する。
相手を卑しめることで、相手を自分と同じ所まで引きずり下ろそうとする。。。

自分がされたら。。。そんな想像力も働かない人間、最近多いね 。
苦情(*`Д´)φ_カキカキ
2008-03-21

日本の男性も、女性とのきっかけ作りに
「ウインク」に挑戦してみて下さい
職場に限らず、いろんなシチュエーションがあると思います
ウインクをされた女性の反応はすぐに解るので
それをきっかけに、勇気を持って話しかけたら良いかと思います。
ウインクが自然にできる大人の男性って
今、1番女性にモテる男性なんです。
是非、頑張ってくださいね(`▽´)ノ
2008-03-26



ペット(熱帯魚)虐待?
2年前、ベタという名前の淡水魚を一匹飼っていた。

別名「闘魚」鮮やかな青い色した、ヒレの長い魚。。。

水の中の酸素が少なくても平気だから、
コップに入れて飼っていた、名前も付けた「ケンタ君」と。。。
ケンタは、気性がとても荒い、そんな所に私は惹かれた。。。
ケンタに鏡を見せると敵だと思って、威嚇のポーズをとる
凄く怒って暴れまくる。。。
そんなケンタが、とても可愛いかった。

綺麗なヒレを保つ為にも、一日一回は怒らせていた。

可愛いがっていた、ケンタが一ヶ月位で死んでしまった
2008-03-27

IPも気にせず
アクセスも気にせず
コメントも気にせず
ヲチも気にしない・・・
そんな人に私はなりたい。
2008-03-31