※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ZBrushの場合、保存の仕方がちょっと変わっています。
ツールとして保存してやらないと、次回から立体として編集が出来なくなりますので気を付けて下さい。

保存の手順はこんな感じ。

Tool>Save As ボタンを押して、名前を付けて保存です。


今回は、Takodemoとでも名前を付けて保存してやってください。
ある程度作業が進んだら、Takodemo2、Takodemo3・・・・・・・といった具合に、連番を付けて保存して行くと管理が楽になります。


この時、SDivレベルを下げて保存するとデータが軽くなっていいみたいです。
手順はこんなです。

個別のサブツールを選択して、Tool>Geometry>SDiv スライダを一番左側までスライドさせます。
例えば頭のサブツールがSDiv5だったらSDiv1に、
目玉がSDiv3ならSDiv1に、
全て最も低いSDivレベルに表示を変えてやります。

見た目はこんな感じに変わったはずです。

この状態で保存してみてください。