ま行

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ま行

マッチ戦(ルール)
三回デュエルを行い、その内勝利回数の多い方が勝利となる。

巻き戻し(ルール)
戦闘で攻撃対象のモンスターの数・内容が変わった時に攻撃対象を選び直す行為。

負け先(その他)
マッチ戦で前のデュエルに敗北した方が先攻・後攻を選べるルール。

マジックカード(ルール)
魔法カードに同じ。

魔デッキライン(その他)
1、魔のデッキ破壊ウイルスのコストとなる闇属性の攻撃力2000以上のカード。
2、     〃     の効果で破壊される攻撃力1500以下のモンスター、別称ザコモン。

魔法カード(ルール)
通常・永続・速攻・装備・フィールド・儀式の6種類から為る緑色のカード、
速攻魔法以外は自分のターンにしか使えない。

魔力カウンター(ルール)
特定のカードの効果でのみ発生する特殊なカウンター。

まわす(その他)
デッキのテーマとする事ができるかどうか実験する。

帝(デッキ・カード名)
1、雷帝ザボルグ、氷帝メビウス、炎帝テスタロス、地帝グランマーグの略。
2、1や生贄を要すカードを生贄補助カードで連続して召喚するデッキ。参考

ミラーマッチ (その他)
お互いのデッキが同じタイプのデッキ同士の戦い。

メインフェイズ(ルール)
スタンバイフェイズとバトルフェイズの間に入るメインフェイズ1、
バトルフェイズとエンドフェイズの間に入るメインフェイズ2が有る魔法・罠・効果発動や表示変更等が行なえる。

メタ(その他)
パソコンの専門用語が由来? 特定のデッキに対抗カードをデッキに組み込む事。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|