悪魔と俺 汁だく > ガンガンONLINE 吉川英朗「悪魔と俺 汁だく」、諸般の事情でコミックス発売中止


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

悪魔と俺 汁だく

7月22日発売と告知させていただいております「悪魔と俺 汁だく」ですが、諸般の事情により
発売を中止させていただくことになりました。楽しみにお待ちいただいておりました読者の
皆様にはご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。
今後ともガンガンONLINEをよろしくお願いいたします。

ガンガンONLINE
ttp://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/pop/info/20090711.html
肉体の宴(作者ブログ、コミックス表紙・裏表紙画像もこちらで。)
ttp://29utage.blog66.fc2.com/

参考(適当にぐぐって上位に来た感想ページ)
nekoare.blog30.fc2.com/blog-entry-2175.html

悪魔と俺 汁だく (ガンガンコミックスONLINE) (コミック)

吉川 英朗 (著)
路地裏でからまれていた女の子の正体は…悪魔!? 人助けのはずが、悪魔っ子に拉致&監禁! そのうえ、なぜだか最強の改造人間にされてしまう! キュートな悪魔っ子との、ちょっぴり過激なドキドキのラブコメディが登場!!
amazon plugin Error : amazonから画像データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、image=(画像URL)パラメーターを利用することで、画像データを取得せず表示することができます。
   * コミック
   * 出版社: スクウェア・エニックス (2009/7/22)
   * 言語 日本語
   * ISBN-10: 475752613X
   * ISBN-13: 978-4757526136
   * 発売日: 2009/7/22
Amazon.co.jp ランキング

     カテゴリーランキング:
     2782位

Web掲載は出版社的にはオマケみたいなもんだしね。雑誌なら売上げから作者のギャラも支払えるが
Web掲載だと売上げ自体ないから実質持ち出しでギャラ支払いになる。ならばコミックで売上げを出せる
かといえば正直未知数のハイリスクだと思うよ?ていうかコミックで売れる見込みがあるなら雑誌掲載組に
普通は移籍だと思うけど。Webコミックの単行本化はみんな仲良くハイリスクだよw


ガンガンONLINEで掲載されていた作品です
18禁スレスレでしたが一般で発売されることに
しかし発売直前に発売中止、公式サイトからも抹消されました
作者に見本誌が届いていたようですが見本誌も回収されてしまうようです
結構楽しみにしていただけに残念です
多分内容が内容なだけに直前で中止になったと思いますが…
別の出版社から発売されることを期待していますよ

公式サイトにて、発売約10日前にして突如『発売中止』との事です・・・
しかし、公式サイトで7月22日販売!って『公式』でうたってたクセして、10日前にして『中止』とはどういう事なのでしょうか・・・
しかも、スクエニによれば・・・
『諸般の事情により発売を中止させていただくことになりました』としか言っておらず、期待していただけに、スクエニに対して、とても腹立たしい!



疫病神と俺

読切。作者:吉川英朗。
総合して良くも悪くも平均点の平凡な作品だったかなと。
割と見映えのする作画をしてはいるが主人公の表情の全体的なバランスが悪くデザインが固まらないなど短所も多い。
全体的な話の流れはなかなかよく出来ていたが、やや工夫の足りない話の作りだったのでもう1つエンターテイメント性が欲しい。
パンチ不足なだけで各能力は平均的に高いので将来的に伸びる素養はありそう。編集部の育成能力が問われる才能だと思う。
…ところで評価とは全く関係無いんだけどキャラの髪型がいちいち獣耳系だったのはわざとなのかクセなのかどっちなんだろう…?
画力:C、演出力:C、構成力:C、キャラクター:C、シナリオ:C、基礎点:5点、特別加減:±0点、総合点:5点。


吉川英朗

吉川英朗氏、ガンガンONLINEから蒸発させられる
吉川英朗のブログ見てみたが、原稿返却や権利委譲については前向きな方向で解決しているようで .... 【漫画】吉川英朗「悪魔と俺 汁だく」、諸般の事情でコミックス発売中止 ...


「悪魔と俺」の再出発に際しまして、
大変多くの方々からお祝いいただき本当にありがとうございます!
ちょっと今は詳細を書くことのできる段階にございませんが、
より楽しんでいただける作品をお届けできるよう、
拾っていただいた出版社の方と話を進めておりますので
是非ご期待ください。

あと補足ですが、原稿の返却や権利の移譲などの件は
拾っていただいた出版社の方の協力もあり、
万事前向きな方向で解決に向かっております。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。