※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
某=某用語集管理者、十=十五夜、お=おらんじゅ、でお送りします。
十 > とうとう始まりましたね、ターニの帰還。
某 > まあ、公式に始まるのは明日からなわけですが。
十 > でももうAの魔法陣掲示板では初心者ゲームが開始されてるし、要綱もA-DICも出てるから、始まってると言ってもいいんじゃない?
某 > お好きに。でも、本格始動するのは明日からだと思いますよ。

お > 謎板もまだ本格始動してないしね。
十 > 謎ハンターチームは何をするんだろうね。
某 > 小儀式魔術 ターニの帰還 参加要綱(追加1)によれば「エンディングランク条件や旅の基本的な指針は最近負けっぱなしの世界の謎掲示板チームが応援します。」とのことですから、どう旅するべきか、を決めるのではないでしょうかね。
十 > 旅の指針、かぁ。責任重大だなぁ。

お > まあ、今回はヤガミは関係しそうにないから私は気楽よね。
十 > そんなこと言ってると痛い目見るから…。
お > えー?あ、そういえばロイの方はどうなの?
十 > うーん、「ええっとレムーリアと緑のうち、ロジャーはどっちに出そうですか…(ポイントはそこか)。」という質問に「続報をお待ちください。ただまあ、少し考えればわかるはず。」という返答があって、神々の中に「えーるえーす」というのがあるのですよ。
お > これね。(A-DIC ターニの帰還(3) 旅の理由表 信仰表より)
  • 海から来た古い神々(混沌)
海から来た古い神々(混沌)では神を神とは呼ばず精霊と位置づけます。
精霊は超絶の存在ではなく、交渉相手であって信仰の対象ではないとしています。
精霊は特定の模様に激しく反応するため、精霊を寄せたり遠ざけたりするために信徒は家や日用品、装身具、刺青の形で模様を良く描いています。
(中略)
  • 闇の精霊
 闇の精霊(えーるえーす)は完全に人の理解の範疇を超えた存在で、交渉者も容易にこの精霊と対話することはありません。得体の知れない闇にうごめくものであり、交渉に失敗すれば、殺されることもあります。
この精霊と主に交渉する者はいけにえ・魔力増大や生命の付与魔法を得ているかもしれません。

お > 生命の付与魔術、ってところがロイっぽいわね。
十 > 何時の時期かにもよるんだけど、レムーリアが第6世界のひとつであれば、第6世界の支配人として介入しててもおかしくはないのよね。
お > そうね、時期的にいつなのかも大事よね。特定の模様って精霊回路かしら?
十 > 魔の召喚に使ってた手袋に書かれていたのも精霊回路らしいから、そうかも。
お > なんで第4世界の技術が使えるのかしら?
十 > うーん、それは謎。

ひとまずここまで。



カテゴリ: [儀式魔術] - &trackback- 2006年06月09日 19:51:21

#blognavi
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|