※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006-05-13 A-DIC:ファンタジー/リプレイ/ゲーム導入部編


Aの魔法陣は、「どんな展開もありえる」ので、シナリオの事前準備というのはあんまり役に立ちません。そういうタイプのSDもいるかも知れませんが、むしろ思いつき・アドリブが得意な方が向いているような気がします。で、SD2回目にしてシナリオの事前準備を諦めた私は、3回目の今回は基本何も考えないでセッションに臨みました。考えてたのは、A-DICはファンタジーを使おう、くらい。

標準的な根源力2000の判定単位200でキャラクターを作ってもらって、さあはじめよう、という段になって適当に前振りを始めます。
十五夜 :NA:さて、君たちはとあるファンタジーな世界の街に居る
怜夜@Lei :「故郷は・・・・まだ半分、か(嘆息)
濃紺@ウルス :「今日はこの街で泊まるか・・・」

十五夜 :NA:石畳の街で、君たちが立ち寄ったときには、妙に華やいだ空気で満ちていた
チヂア@ダイチ :チヂアは草むらで隠れながら、後をついていっている
チヂア@ダイチ :(金を持ってなさそうな奴らねー)
兎@クレス姫 :「(この街なら騎士たる人が見つかるかしら…)」
玄霧@玄霧弦武 :「・・・何か掘り出しでもあるといいのですけどねぇ」
怜夜@Lei :「賑やかね。少し気分転換できるかな?」(きょろきょろ)
兎@クレス姫 :「掘り出し!?」>弦武さん

十五夜 :NA:頃は夕暮れ、広場には屋台が立ち並び、いそいそと開店の準備をしている人達が立ち働いている
濃紺@ウルス :(賑やかなほうに歩いてゆく)
玄霧@玄霧弦武 :「ん・・・?あぁ、掘り出し物ね、疲れててさぁ」
チヂア@ダイチ :「(この町に誰かカモはいないかなぁーおなかすいたー)」
濃紺@ウルス :(何かの祭りだろうか?)
十五夜 :そうね、街はどうも祭の準備をしているように見える

ということで、なんかお祭のある街に来たことになりました。一瞬前までは依頼セッションにしようかなぁ、とか思ってたりしましたが、なんとなく。SD的にはどーしようかな、とか考えてます。まあ、このへんでPCの設定を固めて先に進むことにします。ここでパーティの様子を見ながら先の展開を考えます。
十五夜 :さて、ここでしばらく、みなさんが知り合った経緯などを適当に作ってくださいな
十五夜 :ウェルカムRPB+20

RPBというのは良いロールプレイングをしたPCに贈られるボーナスのことです。PLではなくPCについて同じSDであれば次ゲームに持ち越せます。貯めるといろいろと良い事があります(ルールブックp.097-098参照)。
玄霧@玄霧弦武 :んー、どうするかなー
怜夜@Lei :偶然にしますか?全員顔見知りにしておきますか?2・3くらいで既知にしますか?
チヂア@ダイチ :「(あの王女さまっぽい人なら何か持っているかも!)」 チヂアはクレス姫を見ている。
兎@クレス姫 :弦武さんが私の騎士候補になると良いですよ(マテ
玄霧@玄霧弦武 :あぁ、そうしよう (05/13-21:22:07)
玄霧@玄霧弦武 :なんか女の子が一人で旅するのもあれだから保護者役を買って出たということで
チヂア@ダイチ :あーそうなると、おれっちのどりょくがぁ
玄霧@玄霧弦武 :ニヤリ
兎@クレス姫 :フフリ

濃紺@ウルス :じゃあ玄霧さんと顔見知りということで
チヂア@ダイチ :動機が何となく居るだからねぇ
怜夜@Lei :じゃ、他の3人で組みますか?隣町から同じ方向に旅をしてきたとか。
玄霧@玄霧弦武 :そうねぇ
兎@クレス姫 :フフリ
玄霧@玄霧弦武 :こちらはクレス姫の保護者役とその知り合いというメンバーで
怜夜@Lei :故郷に帰る・なんとなく来た・そんな(祭りの)運命に導かれてきた
兎@クレス姫 :チヂアはむしろ一人旅で私の財布をスろうとして弦武さんにとっ掴まったって事で一つ

クレス姫と弦武のペアが早々に決まりました。盗賊の(自称)リーダーは姫の財布を狙っているようです。ウルスは弦武と顔見知りのようです。
十五夜 :玄霧さんはクレス姫の護衛で旅をしてきた、と。で、クレス姫は世界征服が目的。
兎@クレス姫 :将来的には変わっていくはずです、ええ、多分、きっと、恐らく<世界征服
チヂア@ダイチ :俺はクレス姫が金もってそうなのでついていっているでー(なんかクレス姫中心だねw
怜夜@Lei :姫ー、黒いーーー
兎@クレス姫 :フフリ

チヂア@ダイチ :隠れて、ついていっているがいいかなぁ
怜夜@Lei :じゃ、私は姫の道案内で。故郷に帰るついでだったので、案内をしてるんです。
兎@クレス姫 :「さあ!今日も楽しく征服の一歩を踏みつけるわよ!」
玄霧@玄霧弦武 :俺は目的は分かっているがソレはソレで面白いので黙認してるということで一つ

姫のキャラクター設定に「世界征服」があるのが面白いです。極端な設定はキャラが立ちやすいです。徐々に姫中心の構成となっています。怜夜が道案内に入りました。ここで、チヂアがどっちつかずなので背中を押してみます。
十五夜 :で、結局、とっ捕まったの?捕まってないの?(笑)
玄霧@玄霧弦武 :とっつかまえました。ガシリ
チヂア@ダイチ :捕まるの!?
兎@クレス姫 :「あら。貴方…私の財布を盗もうとしましたわね」
玄霧@玄霧弦武 :「あぁ、何かいましたよ」(といって持ち上げる
チヂア@ダイチ :「このやろー離せ! へんたーい!」
兎@クレス姫 :「ふむ…女性は騎士にはしませんが…。」

十五夜 :祭の喧騒のなか、ひとりの盗賊が捕まった…と
兎@クレス姫 :「…あら、なんて口の利き方かしら」
兎@クレス姫 :「これはもう、捕らえて調教しなければなりませんね、弦武、捕まえておきなさい(フェードアウト)」
玄霧@玄霧弦武 :「・・・・・・」(持ち上げたはいいが女性だったので悩んでいる)
兎@クレス姫 :(以下省略)
チヂア@ダイチ :「王女様気取りぃーに言われたくないよーだ」

さて、残りはウルスひとりです。無口という設定のキャラは動かすのがなかなか大変です。できればこまめにサポートできるといいんですが、難しいです。
濃紺@ウルス :「(なんか見たことあるのと見たことないのがいるなあ)」歩いていく
十五夜 :運命に導かれるウルス(笑)
玄霧@玄霧弦武 :「・・・ん?」と、ウルスに気づきます
濃紺@ウルス :いや無口は難しい(笑)
十五夜 :無口な場合、(振舞い)を多用するしかないですね(笑)

濃紺@ウルス :「よお・・・久しぶりだな」
兎@クレス姫 :「(フェードイン)あら?弦武、貴方の知り合いかしら」
チヂア@ダイチ :「その財布、あんま金入ってないじゃん」
玄霧@玄霧弦武 :「おお、丁度良かった。ウルス、このお嬢さんを頼むよ」
チヂア@ダイチ :(ぶつぶつ
怜夜@Lei :「何やってるんですか。賊相手に」(と、代わりに捕まえる手伝いをする)
兎@クレス姫 :「あたりまえでしょう、何処に金銀財宝をもって歩くバカがいますか」
玄霧@玄霧弦武 :といって押し付けます(笑)
濃紺@ウルス :頭をかきながら(まあいいかいつものことだ)「ああ」
兎@クレス姫 :「最小限必要な分持っていればよいのです(クドクド、以下略)」
怜夜@Lei :「姫はご無事ですか?」(屋台の林檎飴に気を取られてつつ) チヂア@ダイチ :「いてー! こらー手どけろー!」
兎@クレス姫 :「ええ、無事ですよ、ありがとう(優雅に一礼)」>怜夜

濃紺@ウルス :(首根っこ持ちつつ銀貨をはじいて渡す)
チヂア@ダイチ :「銀貨?」
怜夜@Lei :「(姫みたいに優雅にクールになりたいなぁ)」
濃紺@ウルス :(まあしばらく黙っておけという意思表示でw)
濃紺@ウルス :いや正しくはあまり暴れるなです
チヂア@ダイチ :「私はそんなにやすーくないぃ!」(と言いつつ銀貨をポケット入れる
兎@クレス姫 :「その台詞はポケットに入れた銀貨を投げ返しつつ言うのが宜しいですわよ」
怜夜@Lei :「(第1世界1000円の女・・・・)」
玄霧@玄霧弦武 :「まったくです」(何故か手に銀貨一枚
濃紺@ウルス :いやまあチップとしては大概高いんですがね
チヂア@ダイチ :「もらえるもんは、もらっとくの!」
兎@クレス姫 :「(ため息をつきつつ)そのさもしい根性は早めに修正する事をお勧めしますわ」

ということでパーティとして出来上がりました。
玄霧@玄霧弦武 :(あぁ、話が進まない。おもしろいなぁ)
十五夜 :RPB+20>ALL
十五夜 :さて、ぼちぼちみなお知り合いになったようですね。

時間はかかりますが、なるべくパーティが仲良くなるようにしたほうがいいような気がします。
これで、ようやくゲームの開始です。お約束の目的記述をおこないましょう。
十五夜 :我はM*より始まるゲームの目的を記述する
十五夜 :M*祭の街で朝まで楽しく過ごす:判定単位200:制限時間朝まで(朝には出立します):ターンピリオド半日(20:00~08:00):難易度決定の前提 1ターンゲーム(30):抽出条件楽しくすごせそうなもの
十五夜 :軽くいってみましょう

怜夜@Lei :うーん。難易度はどうやってみるんだっけ?ううう。
兎@クレス姫 :総難易度30です?
十五夜 :はい、総難易度ですね
怜夜@Lei :妖しい(総難易度)
兎@クレス姫 :一人辺り6を目標な行動が必要かー。何しようかな。

姫の言うとおり、総難易度が30で、5人要るので一人頭30/5=6削ればいいという計算になります。各自の手持ち成功要素が10、絶技で5~10、装備・アイテムで5~10あるので、悪くすると成功要素30個位になります。それに対してぜんぜん気合の入ってない難易度ですが、時間もないからいいかな、と思ってたりします。まあ怜夜の言うとおりそうは問屋が卸さなかったりするわけなんですが、ここで何か具体的に考えているわけではありません。漠然とトラブルの種は考えてますがね。
兎@クレス姫 :夜なんですねぇ。今現在
十五夜 :はい、すっかり日は暮れ、人が神殿の方へ流れていきますね
怜夜@Lei :子供は早いうちに楽しんでおくのも手かもしれませんね。
十五夜 :小高い丘の上に神殿があって、そこで祭事があっているようです
十五夜 :広場には色々な屋台が展開されています
濃紺@ウルス :ああ俺の行く先は決まったな(笑)
玄霧@玄霧弦武 :俺も大体決まった(笑い

いつしか、状況は夜になりました。街に到着してしばらくして、って感じかなと、思って設定した時間です。SD自身が20:00だったのかーとか思ってたりして(ぉい)。
兎@クレス姫 :神殿には何があるんでしょうか?>SD
十五夜 :さあ、ここからでは見えませんね<何が
怜夜@Lei :何の神殿で、何の祭りなんですか?
十五夜 :知ってるかなぁ…
濃紺@ウルス :元ネタがあるということですかね?>しってるかなぁ
チヂア@ダイチ :元ネタ、わからないですー
十五夜 :いや、旅の途中で立ち寄っただけの人にその知識があるかという話

実は神殿についてはこの時点でいろいろと考え中だったりします。頭の中にはギリシャ風の神殿が松明に照らされてるような絵が浮かんでるんですが、中身はまだ具体的に決まってはいません。ウルスがなんか勘ぐってますけど、元ネタがあるわけではないですね。まあ、もう少し情景を記述した方がわかりやすかったかもしれません。
ともかくこれで、セッションデータとして記述できるような以下の情報が決まりました。ようやくですね(笑)。
名称:とあるファンタジーな街でのお祭
A-DIC:ファンタジー

状況:とあるファンタジーな世界の街にいて、そこではお祭があっている。広場には屋台。丘の上には神殿があり、本祭はそちらで行われている。
場所:とあるファンタジー世界(第2世界?)の中規模な街
季節:春
天候:はれ
時間:夜 (日暮れ後)

  • ギミック初期目的の提示
M*祭の街で朝まで楽しく過ごす:判定単位200:制限時間朝まで(朝には出立します):ターンピリオド半日(20:00~08:00):難易度決定の前提 1ターンゲーム(30):抽出条件楽しくすごせそうなもの

実はここで、ちょっと時間が遅かったかな、とか、時間が朝まででいいのか、とか思ってたりします。開始を18:00、姫を寝かせるのが21:00とかした方が良かったかもしれません。このあたりでPCたちが具体的な行動へと入りはじめます。
怜夜@Lei :じゃ、林檎飴を屋台で買いつつ「すみません、何のお祭りなんですか?」と屋台のおじさんに質問。
兎@クレス姫 :屋台を総制覇して世界征服気分を満たす行動は難易度幾つでしょう?
濃紺@ウルス :近場の人に聞けば大体はわかりますよね?>何の神殿で、何の祭事か?
濃紺@ウルス :その前にチヂアを降ろしておこう
怜夜@Lei :秘密儀式ならばそれはそれでいいし(笑)。<神殿と祭り
十五夜 :んんん、行動する?
さて、ゲームの開始ですが、オンラインの場合行動の順番を決めないといけません。オフラインだと席順になるんですが、オンラインだとそうもいかないので。なお、行動の順番のことを慣例で打順と言います。
玄霧@玄霧弦武 :っていうか、打順きめないのかしら?
十五夜 :ええ、打順決めましょう、姫お願いします。

今回リーダー的な姫に頼んでみます。経験が多い人に頼むのも手のようです。SD経験のある玄霧さんに頼んでも良かったかもしれません。
兎@クレス姫 :姫きたー。えーと。どうしようかな、希望あればまず聞きましょうw
チヂア@ダイチ :ダイズできめてはー?
玄霧@玄霧弦武 :俺は何番でも。チヂアから掠め取った銀貨1枚で何かかおうかなー
兎@クレス姫 :'`,、('∀`) '`,、
十五夜 :21:50までにお願いしますね
兎@クレス姫 :んじゃ弦武さん>チヂアさん>ウルスさん>怜夜さん>姫でOKでしょうかね?>ALL
怜夜@Lei :で、どうしますか?ダイスでもいいですよ。>姫
怜夜@Lei :はーい。了解です。
チヂア@ダイチ :いいっすよー
兎@クレス姫 :ではこの順でお願いします>SD
濃紺@ウルス :了解です
十五夜 :では、弦武→チヂア→ウルス→怜夜→姫で

ここまでで、事前準備と前振りが終了です。さて、ここからが本番です。と、その前にささいな問題がちょっとだけ発生しました。
濃紺@ウルス :※金の貸し借り禁止
玄霧@玄霧弦武 :ほれ、ウルスが投げてたやつ(笑)
濃紺@ウルス :実質紛失扱いですね俺のは
濃紺@ウルス :ですんで使わないでください(笑)
怜夜@Lei :それをウルスが取り戻して、実質の貸し借り無しで(笑)
玄霧@玄霧弦武 :そうね(笑) こっそり返したことにしとこう
チヂア@ダイチ :紛失しなくても、戻してあげればいいじゃないw
濃紺@ウルス :ロール的にはここで玄霧がおごると面白いかと(笑)
玄霧@玄霧弦武 :順番が最後ならね、一番になったみたいだし

ルール上お金の貸し借りは禁止なので、ロールで投げた銀貨の行方が問題になっていたようです。PL間で問題解決できたようなので良しとします。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|