※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メッセンジャーがつぎつぎVer.Up

お仕事もかねて毎日「Impress Watch」などのサイトをチェックしてますが、ここ数日でSkype、MSN(Windows Live Messenger)、Yahoo!メッセンジャーがバージョンアップ(というか公開ベータ版ですが)リリースしている様子です。

私的には普段、SkypeとMSN messengerを常駐させ、Yahoo!メッセンジャーも使っていたという事もあって、どれも試してみたい衝動にかられているところです。

■Skype 2.5 beta
http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/windows/skype25beta.html
一言でいうと、より使いやすくなった、とでも言ったらいいのかな。
登録したメンバーとコンタクトリストを共有できるグループ機能も搭載されたらしい。
あとはWindows XP同士でしかできなかったビデオチャット機能も徐々に他OSで利用可能になるとか・・・?

面白いのはSkypecastという、最大100人まで参加できる音声会議機能
が提供された事。ぜひ一度試してみたいですねー(^^)
もっとも、個人レベルで100人もいっしょに音声会議しましょうなんてシチュエーションはあまり考えつかないのですが・・・。

●そうそう、そういえばパイオニアからSkype対応電話機が新たに発表されてましたねー。コードレス子機の画面上でコンタクトリストのログイン状態が確認できるようになっているらしいです。インスタントメッセージのやり取りもできるようなコードレス電話機型だったらすぐにでも欲しいのですが・・・

■(MSN)Windows Live Messenger beta
http://ideas.live.com/
コンタクトリストの相手ごとに”共有フォルダ”が持て、オンラインになった際に相手の”共有フォルダ”との間でファイル同期がとられるという、ファイル共有の機能が少し面白そうです。
普段、自宅のデスクトップPCで使っているアカウントとノートPCで使っているアカウントを分けているのですが、この自分のアカウント間でファイル共有できれば便利なシーンもあるかなーと(^^;
あと、日本ではまだ利用できませんが、一般電話への通話サービスも取り込んでいるようです。

■Yahoo!メッセンジャー7.0 beta
http://messenger.yahoo.co.jp/
ボイス機能を充実させてきたようです。しかし私はしばらくVerUPに追従していなかったため「上記2つに並んだか」という程度の印象しか今のところもっていません。
しかし同時に、Vodafoneユーザーである私としては一番身近になってくる可能性も秘めているサービスだろうなーと思い、密かに機能強化に期待している毎日です。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|