FOR THE MAN WHO HAS EVERYTHING


+●目次


参考動画



~ミッション前電話~


Luis(ルイス): Yusuf.
  • ユセフ。


Yusuf(ユセフ): Luis, my man.
  • ルイス、我がマブダチよ。


Luis : How's things bro?
  • 調子はどうだい?


Yusuf : Not that great. My father, he is a very passionate and angry and very disrespectful man.
  • 良いとは言えないな。俺の父親のことだ。あの人は熱くて、キレやすい上に、人当たりもかなり悪いからな。
Yusuf : But listen, can you come and meet me at the construction site? I have something to discuss.
  • それより聞け、ウチの工事現場で落ち合えないか?相談したいことがある。


Luis : Yeah, okay, man, I'll try to come by.
  • ああ、良いぜ。寄れたら寄ってくよ。


~キャッスルガーデンズ "Castle Gardens" ビル工事現場~


(工事の様子を見ているルイス)

(ユセフがやってくる)

Yusuf : Yo, nigga!
  • よぉ、黒ん坊!


Luis : Would you shut the fuck up, man? What's wrong with you?
  • 公の前でそんな名前で呼ぶなよ!何か恨みでもあるのか?


Yusuf : Yo, yo, yo. Easy, amigo. I'm just pleased to see you. Come on baby, give me some skin! Come on.
  • まぁ、まぁ、まぁ。そう熱くなるなって、アミーゴ。ただお前と会えて嬉しかったから、つい。来いよ、お手手を合わせて!ほら。


Luis : What are you doing here?
  • ココで何やってるんだ?


Yusuf : Well you know it's my father...uh...hey, you know my ancestors, we built the pyramids baby! We built the ziggurats.
  • あぁ、俺の父さん…いや…ほら、俺のご先祖様たちはさ、ピラミッドを作ったんだぜ、ベイビー!ジッグラト(ピラミッド型神殿)も作った。
Yusuf : They invented math and shit. I'm here I'm not afraid. I can get my hands dirty. I can work.
  • 数学とかも考え出したしよ。俺は俺の意志でココにいる。手も汚す覚悟もあるし、ちゃんと働く用意もある。


Luis : Whatever, man. How's it going?
  • はいはい。それで進んでるのか?


Yusuf : Epic, homie. This shit is epic.
  • 絶好調だよ、相棒。この事業は最高だ。
Yusuf : People will write a bible about this shit in the future, baby.
  • 将来、人々は聖書にこの建物のことを記述するだろうぜ、ベイビー。
Yusuf : I'm talking luxury on a whole new level.
  • あのなコイツは新たなる段階の豪華さを実現するんだ。
Yusuf : This place going to be so expensive, people won't even be able to afford it.
  • ここはかなり高くつくぞ。誰も買えやしない。
Yusuf : It's going to be drowned in gold, y'know it's like, 'yo, yo, is that a diamond in your pocket or are you just pleased to see me', and shit.
  • 皆あまりの純金まみれにびっくりするぜ、そうさ、それはまるで「ヨォ、ヨォ、アンタのポケットに入ってるのはまさかダイヤか?アンタ、オレを見るだけで大喜びなのか?」ってな驚きぐらいにな。
Yusuf : Y'know the sales sheet's going to say,
  • まぁな、売上表が語ってくれるさ、
Yusuf : "The impossible dream. Priceless indulgence. Style by Yusuf Amir. A timeless classic. Timeless classic!"
  • 『実現不可能な夢。プライスレスな道楽。監督:ユセフ・アミール。不朽の名作。不朽の名作』ってな!


Luis : Yeah, sounds perfect, man. Just what the people want right now. But...
  • そうだな、完璧そうで何より。そりゃ誰しも速攻で欲しがるだろうよ。ところで…
Luis : what are you doing here?
  • 何しようってんだ、ここで?


Yusuf : I'm crafting this whole thing with my bare hands.
  • 俺が自ら素手で全てを組み立て終えるんだよ。


Luis : Okay, cool man, listen, it was good catching up with you, okay? I'll see you soon.
  • そうかい、そりゃイイ。いいか、アンタと話せて良かったよ、聞いたな?それじゃあな。


Yusuf : Hey, not so fast, homie.
  • 待て、そう焦るなって。
Yusuf : Yo, could you give me a ride to my helicopter? I could tell you something on the way.
  • あのよ、俺のヘリがあるところまでちょっと送っていってくれないか?詳しいことは道中で説明するから。


Luis : But I thought you was busy building the pyramids?
  • てっきりピラミッドの建設で忙しいのかと思ったが?


Yusuf : All work and no play makes Yusuf a dull boy. Come on, baby, it'll be fun.
  • 働き詰めで遊ばなかったらユセフがダメになっちまう。行くぞ、ベイビー、楽しもうぜ。

(工事現場から出るユセフとルイス)



Yusuf : We rolling out to the Broker side of the Algonquin bridge, homeboy.
  • アルゴンクイン橋渡ってブローカーまで遊びに行こうぜ、マブダチよ。


・ 指示 : Get to the Algonquin Bridge.
アルゴンクイン橋まで行け。


Luis : Before I forget, you mind handing over some more of those explosive shells? Those things are tight, man.
  • 忘れる前に言っとこ。あの爆発する弾丸もっともらえるか?なかなかあのブツは手に入りにくくてね。
(⇒ユセフからExplosive Shotgunの榴弾{爆発する弾丸}を280発もらう)

Luis : What you after this time, man?
  • 今度は何がお目当てだってんだ?
Luis : I got you that tank thing and the chopper - what now, you want the Statue of Happiness for your back yard?
  • 俺はアンタに戦車も持ってきてやったし、ヘリも持ってきてやった。今度は何だ?裏庭に幸福の女神でも置きたいのか?


Yusuf : Excellent idea, my friend, but that will have to wait.
  • そりゃ最高の考えだな、相棒。だがまだ教えられない。


Luis : Alright then. What we after?
  • わかった。それで何が欲しいってんだ?


Yusuf : Wait for it.
  • まだ教えない。


Luis : I'm waiting.
  • まだかよ。


Yusuf : You ready?
  • 心の準備は良いか?


Luis : Just fucking tell me, bro!
  • いいから早く教えろっての!


Yusuf : A motherfucking subway train! Oh yeah, baby.
  • なんとあの地下鉄を走ってる電車だ!おぉ~イイね、ベイビー。
Yusuf : The prize of the fleet. The assfucking flagship of the LTA. Give it up!
  • 貴重な品。LTAの基幹をなすものだぜ。最高だ!


Luis : What you want a subway train for?
  • なんでまた地下鉄の車両なんて欲しいんだよ?


Yusuf : We're taking that shit out to the Gulf for a new Liberty City themed development out there.
  • ペルシャ湾に持ってって、あそこに建てるリバティーシティがテーマの開発事業に使うんだよ。
Yusuf : Check this out, a genuine LTA submarine train!
  • コレを見ろ!本場LTAの海底電車だってな!
Yusuf : Get that shit going through a precious and delicate coral reef! Ah! Perfect.
  • コレが貴重でデリケートなサンゴ礁の間を縫うように走るんだ!あぁ!完璧!


Luis : Aside from how fucking dumb that sounds, how am I supposed to take that thing?
  • どんだけバカらしいアイデアかどうかはさておいて、俺にどうやってそんな代物を手に入れろと?


Yusuf : Not going to be easy, dog.
  • そう簡単には行かないだろう。
Yusuf : No one likes people fucking with their public transport in this paranoid age.
  • こんな世の中で、公共交通機関がやられちまうのが好きな奴なんて到底いないだろうし。


Luis : Can't you just buy yourself a subway car, bro?
  • 自分で購入することはできないのかよ?


Yusuf : No, man, shit. We need the genuine article. The real deal.
  • ダメだよ。わかってねぇな。本場の品が必要なんだよ。正真正銘のモノがな。
Yusuf : You think we could put the Amir name to anything but authentic shit?
  • 本場のモノ以外だったら何でも、アミールの名が付けられることぐらいお前さんもわかってるだろ?


Luis : Yo. How am I supposed to pull this off?
  • んで、俺はどうやってそのブツを確保すれば良いんだ?


Yusuf : Okay, we just need the front car of the train.
  • よし。要るのは先頭車両だ。
Yusuf : You jump on board, you climb to the front and you unhook the car.
  • お前は電車に飛び乗り、先頭まで行って、車両を切り離す。
Yusuf : I'll handle all the rest. Real simple, man.
  • 残りは全て俺がやる。かなりシンプルだろ。


Luis : I don't know why I hang out with you, bro.
  • どうして俺がアンタに付き合わねぇといけねぇのかね。


Yusuf : 'Cause you fucking love this shit, homie. Ain't nothing like rolling with this Arabic bad boy.
  • そりゃお前もこういう事が大好きだからさ、我がダチよ。アラブのバッドボーイとつるむなんて他のトコじゃ味わえないぜ。
Yusuf : That and I'm going to put your clubs on the world stage.
  • それにお前んトコのクラブも世界級に俺が押し上げてやる。
Yusuf : We'll have a lounge on the moon by the time we're done. For real.
  • 最終的には月にラウンジを設けるまでになってるだろうぜ。マジで。


Luis : Dios Mio.
  • (スペイン語)本気かよ。
Luis : I can't believe I'm doing this.
  • 自分のやろうとしていることが今でも信じられないぜ。


Yusuf : Believe it, baby. Pinch yourself. You ain't dreaming. This is no film. The city is our playground, homie.
  • 信じろよ、ベイビー。頬でもつねってみろ。夢じゃないだろ。コレは映画でもない。この街は俺たちの遊び場なんだよ。


Luis : If it's our playground, how come I'm the only one getting dirty? Shit.
  • もし俺たちの遊び場だって言うんなら、何で俺だけが泥仕事をしなきゃなんねぇのかね?ったく。


Yusuf : I'm gonna look after you. You and Tony. Your problems, man, Yusuf can make them go away.
  • 俺がちゃんと面倒見てやるって。お前もトニーも。お前の抱えてる問題も、ユセフにかかればイチコロだぜ。


Luis : You better be able to, bro. 'Cause you about to owe me big time.
  • それぐらいしてもらわないと困るけどな。こっちはこれからかなりの貸しを作ることになるんだから。


(目的の場所に近づく)

Yusuf : Here's the spot!
  • ココがその場所だ!

(目的の場所に着く)
Yusuf : Get in position to jump, my friend. I will meet you later.
  • 飛び移る位置に付いとけ、相棒。また後で会おう。

(ルイスが車から降り、ユセフが去る)

(マーカーの示す位置に行く)

・ 指示 : Wait for the train and jump onboard.
電車が来るのを待ち、来たらその上に飛び乗れ。

(電車が来る)
・ 指示 : Jump now.
・ 今だ、飛べ。

(電車に飛び乗る)
Luis : Someone better be grateful for this.
  • これは誰かさんに感謝してもらわないと困るぜ。


・ 指示 : Fight your way along the train and disconnect the front carriage.
・ 敵と戦いながら電車の上を進み、先頭車を切り離せ。


(銃撃戦中:以下台詞ランダム)

Luis : What? They on me already?
  • 何だ?もうやってきたのか?

Luis : Where the fuck did they come from?
  • 一体どっから来やがった、こいつら?

Police officer : He's got a bomb!
  • コイツ爆弾持ってるぞ!

Luis : You doing worse to this train that I am.
  • アンタらのせいで、俺より電車のほうが大変な事になってるぞ。

(1つ前の車両に飛び移る)
Luis : Fuck.
  • 畜生。

Luis : Leave me alone!
  • ほっといてくれ!

Luis : You fucked with the wrong commuter.
  • 間違って通勤客を撃ってるぜ、アンタら。

(1つ前の車両に飛び移る)
Luis : Diablo.
  • (スペイン語)最悪だぜ。

Luis : Asshole! What the fuck!
  • クソったれめ!何だよ一体!

Luis : Yo, I'm Dominican. We ain't terrorists, you dumb fucks.
  • おい、俺はドミニカ人だ。俺たちはテロリストじゃないだろ、このクソ野郎どもが。

(1つ前の車両に飛び移る)
Luis : Puneta.
  • (スペイン語)クソッ。

Poice officer : Terrorist on the train!
  • 電車の上にテロリストだ!

Luis : What you need a chopper for, cop?
  • ヘリなんて必要なのかい、警察さん?

(1つ前の車両に飛び移る)
Luis : Alright. Rrrrr.
  • よいしょ。あぁぁ。

Police officer : Violent this punk.
  • あのイカれ野郎をブチのめせ。

Luis : You got choppers on my ass too?
  • 俺へのヘリも手配してくれたか?

Police officer : I knew this day would come!
  • こんな日が来ることは予想済みだったがな!

Luis : This is where the city's budget goes?
  • こんなコトに市の予算が使われてるのか?


(進まず途中でしばらく止まっていた場合)
・ 指示 : Keep moving towards the front carriage.
先頭車に向かって移動を続けろ。


・ 説明 : Press to duck under overhead hazards.
を押して、頭上の障害物を避ける。


(ルイスの目の前にヘリが待ち構えている)

(ヘリの下をくぐった場合)

Luis : Motherfuck.
  • ゲスめ。


(先頭車に飛び移る)
Luis : Yusuf, where are you, bro?
  • ユセフ、どこだよ?


(待ち構えているヘリを通過した後、まだ先頭車に着いていない場合)
・ 指示 : You are running out of time, quickly get to the front carriage.
・ もうすぐ時間切れだ、早く先頭車に移れ。


(ハンティントン・ストリート駅 "Huntington Street Station" を通過する)

(ユセフが輸送用ヘリ(SKYLIFT)でやって来る)

Yusuf : Get ready for liftoff, motherfucker.
  • 持ち上げられる準備はできてるか、ゲス野郎。
Yusuf : Unhook the lead car.
  • 牽引車を切り離せ。

(ルイスが先頭車を切り離す)

Luis : There you go.
  • ほらよ。

Yusuf : I'm going in for the kill. Hold on!
  • いよいよ王手をかけるぞ。つかまっとけ!

(ユセフがヘリで先頭車を回収する)

Yusuf : We have liftoff, motherfuckers.
  • 持ち上げたぞ、ゲス野郎ども。


Luis : Ahhhhhhhh.
  • あぁぁぁぁぁぁぁぁ。


Yusuf : Greatest heist in Liberty City history. Look at us, man! We're the biggest pimps in the city.
  • リバティーシティの歴史上最高の盗みを働いたぜ。見ろ俺たちを!俺たちゃ最大の運び屋だぜ。


Luis : Just get me on the fucking ground!
  • いいから早く地上に降ろしてくれ!


Yusuf : Arab money, bitches! Fuck yeah!
  • アラブ・マネーだぜ、腰ヌケどもが!マジ最高だ!

(ユセフがヘリの高度を下げ、乗っていた電車から地面に飛び降りるルイス)

Yusuf : I fucking love you, man. I love you. See you later.
  • マジ愛してるぜ、お前さんのこと。愛してるぜぇ。じゃあまたな。


Luis : Have fun with it, you crazy fool.
  • 楽しんでこいよ、狂ったバカ野郎。

(ユセフが去る)



ミッション終了

報酬:$25000



~ミッション後電話~


Luis : Yusuf. You staying out of trouble, man?
  • ユセフ。厄介なことに巻き込まれてないだろうな?


Yusuf : You better believe it, bro. Totally guilt free. It's business, business, business with me.
  • 俺を信じろよ、なぁ。完璧無罪だ。俺にあるのは仕事、仕事、仕事の山だよ。


Luis : Yeah, why's that make me think you're about to ask me to do some dumb shit?
  • そうかい、それを聞いて、アンタがまた何か馬鹿げた頼みをしに来るんじゃないかって考えてしまうのはどうしてかね?


Yusuf : What do you take me for? I'm a giver, not a taker. I don't need anything from you.
  • 一体俺をどんな目で見てるんだよ?人に何かあげることはあるが、もらいはしないさ。お前からも何も要らない。
Yusuf : I wanted to make a gift of my car to you.
  • 俺はただ車の贈り物をお前さんにあげたかっただけだ。
Yusuf : It's a special machine, but what you have done for me recently is more special.
  • 特別仕様のマシーンでな、まぁ最近のお前さんの活躍に比べれば大したことないか。


Luis : Thanks a lot, bro. You didn't need to do that though.
  • それはどうもありがとよ。でも俺にそこまでする必要はないんだぜ。


Yusuf : No, I did. There is a little bit of fun for you in the glove compartment. I think you will enjoy it.
  • いや、させてもらう。グローブボックスの中におまけも入れておいたからな。お前さんなら気に入るだろうぜ。


Luis : Alright, man. I'll check that out. Yo, and thank you again.
  • わかった。後で見てみるよ。繰り返しになるけど、ありがとな。

⇒ミドルパークイーストのユセフの家の前にSUPER DROP DIAMONDが出現するようになる

(SUPER DROP DIAMONDに乗ったとき)
・ 説明 : Yusuf's Super Drop Diamond will be available here at his apartment whenever you need it.
・ ユセフのスーパードロップダイヤモンドはココ、ユセフのマンション前に止まっており、必要なときはいつでも使える。


~Super Drop Diamond入手後の電話~


Yusuf : Luis. Hello, my friend. Did you like the car. Did you like the other gift?
  • ルイス。もしもし、我が友よ。車は気にいってくれたか?もう一つの贈り物もどうだ?


Luis : The gun? Fuck me, bro.
  • 銃か?マジかよ、おい。


Yusuf : Solid gold! Only the best for you, Luis. It makes a statement, doesn't it?
  • 純金だぜ!お前さんなら似合うと思ってな、ルイス。存在感バツグンだろ?


Luis : Shit, it sure does. Thanks a lot, Yusuf.
  • ったく、そりゃそうだろ。どうもありがとさん、ユセフ。


Yusuf : We are brothers. It is nothing. I've got three more myself. See you soon, my friend.
  • 俺たちはブラザーだ。贈り物なんてどうって事ない。他にまだあと3つも持ってるしな。じゃあまたな、我が友よ。