NO. 3


+ ●目次


参考動画




~ブルーシー "Brucie" の家~

(弟:ブルーシー "Brucie" を腕立て伏せで鍛えさせる兄:モーリ "Mori" )

Mori(モーリ): Thirty-two, thirty-three, thirty-...
  • 32、33、3…。

(ブルーシーが疲れたところに、ルイス "Luis" がやってくる)

Mori : Oh come on, come on one more, come on.
  • おい、踏ん張れよ、踏ん張れ、あと一回、踏ん張れ。


Brucie(ブルーシー): Screw you, Mori. Why do you gotta be such a cock?
  • ふざけんなよ、モーリ。どうしてこんな事させるんだよ?


Mori : Oh, I'm sorry...
  • あらら、ゴメンナサイねぇ…。


Brucie : Oh, fuck you Mori.
  • ったく、くたばっちまえ、モーリめ。


Mori : Fuck me? Fuck me? You can't fuck me, Baby B. Name one thing you have ever been able to fuck me at.
  • くたばれ?オレにくたばれだって?お前にはできねぇよ、ベビーB(ブルーシーのニックネーム)。じゃあ一個でもオレに打ち勝ったことでも挙げてみろってんだ。
Mori : One thing. Huh?
  • 一個でも。あ?
Mori : I lift more weights, I fly better choppers, I have better cars, I screw better women, hell, I screw women.
  • オレの方が重いバーベルを持てる、オレの方がヘリをうまく飛ばせる、オレの方が良い車を持ってる。オレの方がイイ女とヤれる、いや、オレは女とヤるんだ。
Mori : My bling ain't CZ and my paper ain't a photocopy.
  • オレのダイヤはニセモノじゃねぇし、オレの金も自分自身で稼いだ。
Mori : What's up, Lou.
  • よぉ、ルー。
Mori : So again... One!..
  • それ、もう一度!…1!…

(再びブルーシーに腕立て伏せを始めさせるモーリ)

Luis(ルイス): Hey Mori, I've gotta side with your brother on this one, man. I mean, you're fucking annoying.
  • なぁモーリ、今回は弟さんの肩を持たせてもらうぞ。つまりな、お前マジでウザいキャラになってる。
Luis : I mean, work in nightclubs, I hang out with gangsters. I meet assholes 24 hours a day, but you, you take the cake, man.
  • あのな、俺はナイトクラブで働いて、チンピラどもとつるんでる。24時間アホどもと一緒だが、その中でもお前、お前が群を抜いてウザいぞ。


Mori : Oh jeez I'm sorry. I'm sorry I'm trying to toughen up my little bro here, my little bro who I love more than life itself and you think that you can interfere that?
  • おぉ、そりゃあ悪かった。悪かったよ、俺の弟を鍛えさせたりなんかして。俺が自分の命より大事な可愛い弟を。それでもお前はオレを邪魔するつもりか?

(ブルーシーを踏むモーリ)

Luis : I think you've maybe taken the tough love thing a little too far, man.
  • そういうことなら、アンタはかなり曲がった形の愛を受けて育ってきたみたいだな。
Luis : I mean, I got sent to juvy when I was seventeen years old for shooting a teacher who felt up my sister.
  • つまり、俺は17の時に鑑別所送りになったことがある。ウチの妹に手を出した教師を撃っちまってな。
Luis : They tried the tough love thing on me. It didn't fucking work too well. So maybe try a different fucking approach.
  • そこの看守もそういう形の愛を俺に示してきたよ、だが全く効かなかった。だからアンタも愛を示すんなら別の方法でやってみたらどうだ。


Mori : You know what? I think you might be right.
  • 聞いてくれ。オレもお前の意見は正しいと思う。
Mori : Come on Baby B. Let's hug it out. Let's hug it out. I love you. I love you, I do. I love you.
  • よし、ベビーB。ハグしよう。ハグで仲直りだ。愛してるぜ、愛してる、ホントに、お前が大好きだ。

(ハグするモーリとブルーシー)

Mori : It's just the truth is I'm... I'm jealous. I am, I'm jealous... Jealous that... that you...
  • でもホントのことを言えば、オレは…うらやましいと思ってる。オレは、うらやましいんだよ…うらやましいんだ…お前が…
Mori : are dating such a wonderful guy as Lou here.
  • 素晴らしいヤツとつるめるんだからな、ここのルーみたいなヤツと。


Luis : It's Luis!
  • ルイスだ!


Mori : Whatever. I'm only kidding... Come on!
  • うるさい。冗談だよ…ったく。
Mori : Jesus, you guys are a couple of pent up queens. I swear. Come on, let's go have some fun, huh?
  • 何だよ、お前らはイイ子ぶったおカマちゃんか何かか。マジで。おいおい、楽しく行こうぜ、な?
Mori : You too, B, come on... stop sulking. Jesus, you're pathetic.
  • お前もだよ、B(ブルーシーのニックネーム)、何だよ…スネんなよ。ったく、情けねぇな。

(モーリがブルーシーを殴るフリをする)

Mori : I love you, but you're such a pussy.
  • お前のことは大好きだ、だがお前は腰ヌケそのものだぜ。
Mori : Come on!
  • 行くぞ!



Mori : Hey, we're picking these cars up on the North side of Middle Park.
  • よし、オレたちで取ってくる車がミドルパークの北にある。
Mori : Hey, I got a gift for you bitches. Some headsets. So I can tell you what to do later.
  • よぅし、お前らバカどもにプレゼントをあげよう。ヘッドセットだ。後でこいつを使ってオレが指示を出す。


・ 指示 : Go to the car park .
駐車場 に行け。


Mori : Hey Brucie, bro, it's good to hang with you. I'm really happy you're along on this ride.
  • おぉい、ブルーシー、お前と遊びに行けるなんて光栄だぜ。お前が一緒の車なんてホントワクワクするよ。


Brucie : Mori, bro, are you... uhhh... fucking with me?
  • モーリ、おい、お前さぁ…あぁ…オレをからかってんのか?


Mori : Come on, little B. Hey, what do you take me for?
  • 勘弁してくれよ、リトルB(ブルーシーのニックネーム)。オレを何だと思ってる?
Mori : It's good to have Lopez along too, right? Hey, the three amigos.
  • ロペスも一緒で良かったぜ、だろ?いわば、スリーアミーゴスだ。


Luis : Or two men and a little cunt.
  • もしくは二人の男と一人のウザキャラだろ。


Mori : Yeah, you hear that, Brucie, he called you a little cunt.
  • そうだな。聞いたか、ブルーシー?お前のことをウザキャラだってよ。


Luis : I wasn't talking about him, bro.
  • ブルーシーのことを言ってるんじゃないぜ。


Mori : Don't bring down the positive energy, Lopez. Me and my brother are having fun today.
  • おい、イイ雰囲気を壊すなよ、ロペス。オレと弟は楽しもうとしてるってのによぉ。


Brucie : Yeah, man, we are. We should do this more often, bro.
  • そうだ、そうだぜ。もっとこうやって遊びに行きたいなぁ。


Mori : Ah, B, shit, before I forget, there's this email that I got that I thought you'd be interested in.
  • おっと、B(ブルーシーのニックネーム)、忘れる前に言っとく。お前が興味ありそうなメールがオレんトコに届いたんだ。


Brucie : Oh yeah? What's that?
  • そうなのか?どんな?


Mori : Well, you see, it's this doctor, he's a fucking genius.
  • よし、ほら、この医者だよ。コイツはホント天才なんだ。
Mori : Yeah, he says he's made this pill that is gonna sort out that penis problem you got.
  • そうだよ、お前が持ってるようなチOコの病気もコイツなら薬でイチコロだって言ってたぜ。


Brucie : Fuck off, Mori. I thought you were being cool, bro.
  • 消えろ、モーリ。やっとお前がマジメになったかと思ってたのによ。


Mori : No, no, I am, bro. I swear it. No, this guy can extend your hose by at least two to three inches.
  • 違う、違う、マジメだよ。誓ってそうだぜ。いや、お前のホース(=チOコ)だってコイツなら最低でも2~3インチは伸ばせるんだ。
Mori : Hey, call me an asshole, but I'd be really psyched if my bro was packing a four inch punch. How's that for cool?
  • よし、オレをアホと呼んでも良いぜ。もしお前が4インチも伸ばす手術をして、オレを最高に笑わせてくれたらな。どうだ、マジメな話だろ?


Brucie : Shut up, Mori.
  • うるさい、モーリ。


Mori : The one thing you do got going for you is those 'roid-ravaged beans in your sack.
  • 唯一お前自身のためになるって言ったら、お前の玉にステロイド剤まみれの薬をぶち込んでやることだな。
Mori : Anything would look big hanging next to those peanuts. Right? Yeah, am I right?
  • そんなピーナッツの横にぶら下がってるモノでも大きく見えるんだ。だろ?そうだよ、オレの言う通りだろ?


Brucie : Shut the fuck up, Mori.
  • 黙れっつってんだ、モーリ。


Mori : Ah, pathetic. You see this guy, Lopez? What did I tell you?
  • あ~情けねぇな。見ろよ、ロペス。オレの言った通りだったろ?


Luis : I don't know, bro. I tend to stop listening when you open your mouth.
  • さぁどうだか。俺はお前が口を開いたときには聞くことをやめるようにしてるから。


Mori : Remind me again what you paid for that place in Broker, Brucie.
  • そういえば、ブローカーのあの家にお前はいくら出したんだっけよ、ブルーシー。


Brucie : Huh?
  • は?


Mori : Oh, and the garage, too. How much did you pay?
  • おっと、あとガレージも。お前いくら払った?


Brucie : I don't want to talk about it.
  • 今はその話はしたくない。


Mori : And uh a oh oh yeah yeah, what are those properties worth now?!
  • えっと、あぁ、あ~そうかい、そうかい、んで結局今、その不動産価格は合わせていくらだ?


Brucie : I said I don't want to talk about it, okay?! Shit!
  • だから今はその話はしたくないって言っただろ?ったく!


Mori : You see? What did I tell you, Lopez? Overexposed like a stripper in Fleet Week.
  • ほらな?オレの言った通りだろ、ロペス?フリート・ウィーク(米海軍のイベント)のストリッパーみたいにキョどっちまってる。
Mori : Only thing more useless than that little pecker of his is his portfolio. Ain't that right, Brucie?
  • コイツの持ってる資産価値だけが、世の中で唯一コイツのチビチOポより役に立たないモノだな。そうだろ、ブルーシー?


Luis : Leave him alone, Mori. You're even more annoying than usual.
  • もうそれぐらいにしてやれ、モーリ。いつにもましてウザいぞ、お前。


Mori : He's a bit like you and Big Tone actually.
  • 同じことはお前やビッグ・トーン(ゲイ・トニーのニックネーム)にも言えるんだぜ。
Mori : Hey, you guys should start a debtors anonymous circle jerk together.
  • そうだよ、お前らで債務中毒者更生の会でも結成したらどうだ。
Mori : Yeah you could sit around crying and hugging and talking about how you lost it all.
  • そうすれば、泣いたり抱き合ったりしながら、どうやって自分の財産が無くなっていったかとことん語りあうことができるぞ。


Luis : At least we don't owe you shit anymore, Mori. Remember, the debt got erased in that bet. Fuckin' genius.
  • 別にアンタにこれ以上恩を売るつもりはない、モーリ。言っとくが、あの借金は今回の仕事で帳消しなんだからな。この能なしが。


Mori : Oooo. Little Lopez got his panties in a twist.
  • おぉぉ。リトル・ロペスがお怒りなさった。
Mori : G-string on too tight, is it? You guys should lighten the fuck up. Come on!
  • 履いてるGストリングがキツすぎたのか?もっとパンツも気持ちも楽にしろよ。カッカすんなよ!


(目的地に近づく)

Mori : There's my boy. The loser.
  • アレがオレの仲間だ。負け組のな。



ミドルパーク北の駐車場~


Mori : Hey buddy, thanks for the tip off. Here you go.
  • よぉ相棒、タレコミ感謝するぜ。ほらよ。

(金を運び屋に渡すモーリ)

The Mule(運び屋): Oh. Thanks, bro.
  • おぉ。ありがと。


Mori : Hey, don't go and spend that all in one place, chump.
  • おい、そのカネ、一気に使ったりすんじゃねぇぞ。
Mori : Hey people!
  • よぉしお前ら!
Mori : Money talks and idiots walk.
  • 金がモノを言えば、バカが従う。



Brucie : Yo, bro, uh-hum, get me a car, will you? Push the button.
  • よぉ、えーっと、俺の車を下ろしてくれないか?ボタンを操作してくれ。


・ 指示 : Use the button to lower the platform.
ボタン を操作してプラットフォームを下げろ。


・ 指示 : Press LB to activate controls.
LB ボタンを押して、操作に移る。

・ 指示 : Use ↑(R)↓ to move the platform.
右スティック上下 でプラットフォームを動かす。

(2段目の "F620" が停めてあるプラットフォームを地上まで降ろす)

・ 指示 : Wait for Brucie to get in the car.
ブルーシー が車に乗るのを待て。

(ブルーシーが車に乗り駐車場を出る)


・ 指示 : Use the button to lower the platform.
ボタン を操作してプラットフォームを下げろ。

(3段目の "BULLET" が停めてあるプラットフォームを地上まで降ろす)

・ 指示 : Get in the car .
に乗れ。


( "BULLET" に乗る)

・ 指示 : Line up behind the Kibbutz brothers .
キボッツ兄弟 の後ろに並んで駐車しろ。

(キボッツ兄弟の後ろに並ぶ)

Mori : Go. Go. Go. Last one there's a little bitch.
  • 行け、行け、行け。最後尾は腰ヌケ決定だ。


(キボッツ兄弟が走り出す)

・ 指示 : Keep up with Mori .
モーリ について行け。


(手配度が付く)

Brucie : Shit, bro, why are the cops all over us?
  • えっ、嘘だ、どうしてサツが来てるんだ?


Luis : Yeah, man. How'd they know what's up?
  • だよな。奴らどうしてこんな早くオレたちのことがわかった?


Mori : Wake up, pansies. I called them. Shit just got intense, huh?
  • 寝ぼけたこと言ってんな、このビビりが。オレが呼んだんだよ。この方がスリルがあるだろ?
Mori : Are you Alpha or Omega? You think you can handle it?
  • ブチのめすか、ブチのめされるか。お前らは果たしてどちらかな?


Luis : I fucking hate you, bro, you tiny orange turd.
  • 本気でお前に嫌気が差してきたよ、このチビの日サロ男め。


(逃走中:以下台詞)

Mori : Hurry it up, Lou.
  • 遅いぜ、ルー(ルイスのニックネーム)。

Brucie : The cops are all over us, man.
  • サツどもがウジャウジャやってくる。

(警察のヘリコプターが近づいてくる)

Mori : Smile for the chopper, ladies.
  • ヘリに愛想振りまいてやれ。

Brucie : I don't like this.
  • こんなのナシだぜ。

Mori : Keep it together on this turn.
  • カーブでオレに遅れるなよ。

Luis : We don't need you help, idiot.
  • アンタの忠告なんぞ要らねぇよ、バカ。

Brucie : I'm gonna get arrested, I know it.
  • このままじゃ捕まるぞ。

Brucie : Ah, fuck!
  • おい、畜生!

Mori : Speed up, Luis. Where are you, motherfucker?
  • スピードアップしろ、ルイス。お前今どこだよ、クソったれ。

(道幅の広い緩やかなカーブのセクションに入る)

Mori : No excuses for pussying out on this fine piece of road. Do it!
  • こんな良いセクションなのに、怖気付いたなんて言い訳は禁止だぜ。さぁ行け!

Luis : Just shut up and drive, bro.
  • 黙って運転できないのかよ。

Mori : Oh, hey! Anyone for a beef frank?
  • おい、なぁ!誰かホットドッグいるか?

Mori : Go straight on this first ramp, okay?
  • 最初のジャンプ台まで真っ直ぐだ、いいな?

Luis : Just what I need? A swim in the Humboldt.
  • それやる必要あるのか?フンボルト川で泳ぐなんてさぁ。


(最初のジャンプ台を飛んで、はしけに飛び移る)

Mori : Now go easy on this one. You don't wanna overshoot the third.
  • ココは飛ばすのも程々にしとけよ。じゃないと3番目のはしけを飛び越えちまうぜ。

(3つ目のジャンプ台を飛ぶ)

(目的の船に着く)

Mori : Bring her home, bitches.
  • お持ち帰りだぜ。



~フンボルト川、アルゴンクイン側岸の遊歩道~


Mori : Fucking intense! Woo! Did you see Little Lou here though?
  • マジ最高だぜ!フゥ~!てか見たかよ、あの時のリトル・ルー(ルイスのニックネーム)。
Mori : He started shitting in his panties when the cops showed up.
  • ポリ公が来たとき、コイツ、パンツの中でお漏らししちゃったんだってよ。
Mori : Hey, check it out, Brucie. You know I think Lou here might be even slightly a bigger pussy than you.
  • よし、確かめてみようぜ、ブルーシー。まぁ思うに、まだコッチのルーの方がわずかに肝が座ってる、お前よりな。


Luis : We're done, right? I mean, we're squared?
  • コレで終わった、だろ?つまり、これでチャラなんだよな?
Luis : You got your cars now, so now I don't have to sit here and listen to your tiny man bullshit.
  • お目当ての車は手に入った。これでオレはアンタのそばで、アンタのくだらないチビ話を聞かなくても良い。


Mori : Sure, sure Lou, sure sure sure. You could go... if you're as dumb as you look.
  • モチロン、モチロンだぜ、ルー。モチ、モチ、モチよ。行っても良いぜ…お前が筋金入りの大バカ野郎ならな。


Luis : Excuse me?
  • どういうことだ?


Mori : You got an opportunity here. Look at me, look at me. Watch my lips move.
  • お前はここでチャンスに恵まれたんだ。ほらオレを見ろ、オレを見るんだ。口の動きまでよく見てろよ。

Mori : I can teach you things.
  • オレ様は、お前に、何でも、教えて、あげられる。
Mori : Come on! Think apprentice. Think intern. Minion, yeah! Think squire boy.
  • よく考えろ!弟子とか、実習生とか。子分、良いね!お付きの人ってのも良いぜ。
Mori : You, following me all around, learning to became a business mastermind.
  • お前なんだよ。いつもオレに従い、業界を裏で牛耳れる人間になるための勉強をすべき人間は。
Mori : No more clubs. No more Tony Queen.
  • クラブなんて、もういいだろ。トニー・クイーン(ゲイ・トニー)も、もういらない。
Mori : You, my friend, could be free.
  • お前はな、友よ、自由になれるんだぜ


Luis : Mori, is this a joke, man?
  • モーリ、今のは冗談だよな?
Luis : I mean, you're the guy that needs to learn something. Shit, you're awful, bro.
  • つまり、社会勉強をすべき人間はお前の方だろ。ったく、お前最悪だ。
Luis : Hey, maybe someone can teach you about the most basic human behavior.
  • まぁ、そんなお前でも、社会での振る舞いの基礎を最初から教えてくれるヤツがいるんじゃないか?
Luis : Brucie, please, do this guy a favor.
  • ブルーシー、頼む、コイツに教えてやってくれ。


Mori : Brucie?
  • ブルーシー?


Brucie : Me?
  • 俺?


Luis : Well you're the guy in the family with some manners.
  • お前んトコの家族の中では一番マナーをわきまえてそうだからな。


Mori : You think that I could learn something from little B here?
  • オレが、このリトル・B(ブルーシーのニックネーム)から学ぶことがあると?
Mori : - The marshmallow man?
  • このマシュマロ男から?


Brucie : - Mori.
  • モーリ。

(モーリの手を払うブルーシー)

Mori : This pale piece of turd?
  • この血色の悪いゲス野郎から?


Brucie : Alright cut it out, M.
  • もういい、やめろ、M(モーリのニックネーム)。

(再びモーリの手を払うブルーシー)

(ブルーシーのアゴを掴むモーリ)

Mori : - The man is nothing but beyond pathetic.
  • コイツは情けない以外の何者でも無いぞ。


Brucie : - Alright!
  • わかった!
Brucie : That's it Mori! Cut it out!
  • もう終わりだモーリ!いい加減にしろ!

(ブルーシーがモーリの手を振りほどき、体を動かし始める)

Mori : Are you kidding?
  • からかってんのか?

(ブルーシーがモーリをぶん殴る)

Mori : - What the fuck man? What the fuck are you doing? Oh God, you know the rules.
  • 一体何だよ?一体何しやがる?嘘だろ、普通ルールがあるだろぉ。

(顔を押さえて、泣くモーリ)

Brucie : - I-I-I'm
  • わ、わ、
Brucie : sorry Mori, I forgot, man.
  • 悪かった、モーリ。思わず。


Mori : Never, never in the face. Oh come on.
  • 顔は、顔はやらないって約束だろぉ。もう何なんだよ。
Mori : This is - this is top work up here. You know I've got a weakened septum.
  • ココは、ココは最高の整形してんだよ。鼻骨は弱いことぐらいわかるだろぉ。


Brucie : Okay, j-j-just don't tell Mom, okay?
  • わかった、頼むからママだけには言わないでくれよ、いい?
Brucie : Okay?
  • わかったな?


Mori : Okay. Okay. You gonna take me home?
  • わあった。わかった。いいからウチまで連れて行ってくれるか?


Brucie : Yeah, shit, okay, yeah, shit. Come on, let's go. Okay. Okay. Come on.
  • ああ、ったく、いいぜ、っもう。よしおいで、行こう。わかった。わかったから。こっちだ。


Mori : - Ow ow ow!
  • 痛い痛い痛い!


Brucie : - Yeah yeah yeah, okay.
  • はいはいはい、わかったから。

(ブルーシーが泣きじゃくるモーリを連れて帰る)

Luis : See you ladies later, okay?
  • んじゃまたな、でいいのか?


Brucie : Yeah uh- uh, I'll see you at the club or something! Okay.
  • ああ、えーっ、えーっと、またクラブかどっかで会ったらよろしく!わかった。


Mori : Ow, it hurts so bad.
  • あぁ、痛いよぉ~。



ミッション終了

報酬:$1500