PRACTICE SWING


+●目次


参考動画




~ゲイ・トニー "Gay Tony" の家~


Gay Tony(ゲイ・トニー): Oh, where the fuck have you been, man?
  • おい、一体ドコほっつき歩いてやがった?


Luis(ルイス): Yeah, I came as soon as I could.
  • これでもできるだけ早く来たつもりだが。


Gay Tony : I don't pay for 'as soon as I could'.
  • ”できるだけ早く”来る奴に給料を払っているつもりはない。
Gay Tony : Sleeping with half the women in Liberty City, no doubt.
  • リバティーシティの女の半分を寝とるつもりか、それはよかった。


Luis : What's wrong with you, man? You're acting like an asshole.
  • どうしたんだよ、なぁ?まるでバカそのものだぞ。



Gay Tony : You think I don't know that?
  • お前は私が知らないとでも思ったのか?
Gay Tony : You think I like being like this?
  • こうやって私が人に当たり散らすのが好きだとでも思ってるのか?


Luis : Then what's wrong, T?
  • じゃあどうしたんだよ、T(ゲイ・トニー)?


Gay Tony : I've fucked up.
  • やっちまったんだよ。
Gay Tony : Good and proper.
  • まさに典型的だ。
Gay Tony : I work Algonquin nightlife twenty years. I beat everyone.
  • 私はこの20年、アルゴンクインのナイトライフを動かしてきた。全てを牛耳ってきた。
Gay Tony : Mayors, rivals, drugs, everyone. And this time, I've fucked up.
  • 歴代の市長、競争相手、薬物、全部だ。でも今回は、やっちまった。
Gay Tony : I'm the only man
  • この街の歴史で、
Gay Tony : in the history of this town
  • こんな男は他にはいないだろうよ、

Gay Tony : with the hottest gay and straight clubs at the same time
  • ゲイと異性愛者のための最高のクラブを一手に運営してきた上に、
Gay Tony : and I am about to lose everything.
  • その全てを失おうとしている男はな。


Luis : What are you talking about, T?
  • 何ワケのわからないこと言ってるんだ、T?


Gay Tony : I don't know if it's that idiot Evan, or the economy,
  • これが、あのバカのエヴァンのせいか、この経済のせいか、
Gay Tony : or this fucking cocaine or the pills, which I am not taking anymore,
  • もしくはこのコカインか、この睡眠薬のせいかもしれない、まぁもうやらないって決めているが。
Gay Tony : but this time, I fucked up.
  • でもホント今回だけは、私はやっちまったんだ。
Gay Tony : I've done a deal with the wrong devil, man.
  • 間違って悪魔と俺は契約を結んでしまったらしい。
Gay Tony : I am such an idiot.
  • なんて私はバカなんだ。


Luis : Things have been bad before, man:
  • 悪いことなら前からあったじゃないか。
Luis : you get us out of it. I fight,
  • 危機は脱することができる。俺が動いて、
Luis : you plot, together we get out of it.
  • アンタが支持を出す、一緒に危機を切り抜けるんだ。


Gay Tony : Sure. But we've never been this fucked before.
  • そうだな。だが今度のは以前とは比べものにならないほどの大失態だ。


Luis : Hey, you saved me, man, made me.
  • なぁ、アンタは俺を救ってくれただろ、な、俺を育て上げてくれた。
Luis : Gay Tony will always be the king of this town.
  • ゲイ・トニーは常にこの街のキングであり続ける。

Luis : You are this town.
  • アンタがこの街なんだ。


Gay Tony : I sold the business to two different people
  • 私はこのクラブ運営のことで、異なる二人の人物に投資を募った、
Gay Tony : and they each think they own the lot.
  • でもそいつらどちらとも、お互いに事業の所有権は自分にあるって思ってんだ。
Gay Tony : Man, we're fucked.
  • ったく、もう私たちは終わりだよ。


Luis : So, I'll go tell them they gave you the money as a present,
  • そうか、じゃあ俺がそいつらに、アンタ宛のプレゼント用の札束を包むように言ってくる、
Luis : and if they don't like it,
  • もしそこでヤツらが拒みでもしたら
Luis : I take them to the special VIP room at the bottom of the West River.
  • ヤツらをウエスト・リバーの底にある特別VIPルームに招待してやる。


Gay Tony : It's going to be very crowded in the VIP room.
  • そりゃあ、そのVIPルームはさぞかし混雑するだろうな。
Gay Tony : These are not nice people and there's a lot of them,
  • 奴らは善人とは程遠い人物たちで、その上、数が多いと来たもんだ、
Gay Tony : and right now, you and me have to go play nice with one of them
  • だから私もお前も行儀良くしておかないといけない、なんせこの後そいつらの一人と会うんだからな。
Gay Tony : so they don't start sending rent a goombah into the club.
  • せいぜいチンピラをクラブに送り込まれないように努力しなけりゃならん。
Gay Tony : Fuck.
  • 畜生。


Luis : It's going to be okay, man.
  • 大丈夫だって。


Gay Tony : Yeah, whatever.
  • そうかい、なんとでも言っとけ。
Gay Tony : Meanwhile, there's a- there's this blogger,
  • 話は変わるが、あの、ブ、ブロガーだっけ、
Gay Tony : this nebbish with an internet connection,
  • あのネットでつまらないことしか書かないあのカス、
Gay Tony : bad mouthing me all over town.
  • 街中で俺の悪口を垂れ流してる。
Gay Tony : Do you know this guy?
  • 知ってるか?
Gay Tony : 'The Celebrinator'?
  • 『ザ・セレビネーター』ってやつ。


Luis : Celebre-what?
  • セレブ…何だって?


Gay Tony : I... whatever... Come on...
  • 私は…まぁいい…行くぞ…
Gay Tony : Alright who's the girl?
  • んでどの女だったんだ?


Luis : There wasn't a girl, man.
  • だから女とは会ってないって。


Gay Tony : There's always a girl.
  • いや、いつものように女に決まってる。



Gay Tony : We're meeting Rocco at the driving range.
  • 打ちっ放し場でロッコと会うことになってる。


・ 指示 : Go to the Golden Pier golf club.
ゴールデンピアのゴルフクラブまで行け。


Luis : Fucking Rocco! After what happened in Chinatown, please tell me we gonna take a nine iron to his legs.
  • ロッコの野郎め!チャイナタウンの一件があったっていうのに、9アイアンでヤツのスネをブッ叩いてやりたいぜ。


Gay Tony : You think I like running around for that little shit?
  • 私があのカスに振り回されるのが好きだとでも思ってるのか?
Gay Tony : There was a time when the name Tony Prince meant something downtown.
  • かつてダウンタウンでトニー・プリンスって名前を聞いて、ビビらないヤツはいなかったんだぞ。
Gay Tony : If you think I signed up to be this boy scout mafioso's stooge with a big grin on my face...
  • 私はマフィアの引き立て役としていつもニコニコしてる、こんなボーイスカウトになるために契約を結んだんじゃないかってお前は思ってるだろ…


Luis : Yeah, well, being his stooge's stooge ain't too much glomor neither.
  • はいはい、そうだな、その引き立て役の引き立て役(つまり今のルイスのこと)でいるのも、魅力的な職業とは程遠い存在だがな。


Gay Tony : Money makes a man do strange things.
  • 金は人を狂わす。
Gay Tony : Pussy makes him do stranger things, but luckily I'm not susceptible to those perils like you are.
  • 女はもっと人を狂わす。でも幸運なことに、そんな女の誘惑に弱いお前と違って、私にはその心配は全く無いがな。


Luis : Toto don't get you killed nearly as much, if recent times is anything to go by.
  • でも女はアンタを命の危険にさらしたりはしないだろ、この前の一件みたいに。


Gay Tony : Don't underestimate it, Luis. The snatch has brought down empires bigger than our own.
  • 女を甘く見すぎだぞ、ルイス。そういう女どもが多くの大事業をダメにしてきたんだよ。


Luis : You should get some T-shirts made, T. Get out of the nightclub business and concentrate on your philosophical sayings.
  • そんなに言うんなら、自分の信念をTシャツか何かに書いていつも掲示しててくれよ、T。いっそのことナイトクラブビジネスをやめて山にでもこもったほうが、己と向きあうのには適してるんじゃないか。


ゴールデンピア南の駐車場に着く)

Gay Tony : Come on. He's in here.
  • こっちだ。奴は中にいる。



~ゴールデンピア・ゴルフクラブ、3階打席~


Rocco(ロッコ): Oh!
  • おぉ!


Gay Tony : Rock. Hey. How are you?
  • ロック(ロッコのニックネーム)。やぁ。元気でやってるかい?


Rocco : There they are. The spic and the fag.
  • やっと、おでましだな。メキシコ野郎とオカマ野郎。
Rocco : Tony, shit, you got burrito breath. You ain't been eating Mexican again have you?
  • トニー、うわっ、お前メキシコ臭ぇぜ。メキシコ料理を食べるのだけはもうやめてくれよな。


Luis : Yo Rock, you've invested in the wrong clubs, man. Maybe Split Sides is more your vibe.
  • ロック、投資するクラブを間違えたんじゃないのか。お前さんにはスプリット・サイズ(お笑い劇場)がお似合いだぜ。


Rocco : Oh, baa da boom. I'm sure I woulda found that funny if I spoke spic.
  • おっとぉ、ゴメンよ。そのネタ、俺様がメキシコ野郎だったら面白さが理解できると思うんだが。
Rocco : Real shame, I'll have to ask my maid to translate for me.
  • 残念だなぁ、よし俺んトコの使用人に後でそのネタを訳してもらおう。


Gay Tony : Rock, what do you need?
  • ロック、何か用があるんだろ?


Rocco : I need you to help me get some information out of this union prick who's decided to get an over inflated opinion of himself.
  • 情報を引き出すのを手伝って欲しい、あのバカで大物気取りの労働組合の野郎からな。
Rocco : These fucking guys, stuck in the 1970s or something.
  • あの組合のヤツら、今が1970年代か何かと勘違いしてるんじゃないのか。


Luis : Where is he?
  • んでそいつはどこなんだ?


Rocco : He's right...
  • 奴は…

(ロッコがスイングする)

Rocco : down...
  • すぐ…

(ロッコがボールを打つ)

Rocco : there.
  • 下だ。

(ロッコの打ったボールが労働組合幹部 "Union official" から外れる)

Rocco : Fuck.
  • 畜生め。


Union Official(労働組合役員): You fucking missed me you, you piece of shit. Fucking prick.
  • ミスったぞ、クソったれが。このバカめ。


Rocco : Oh, big man?
  • でたな?得意のデカ口が。


Union Official : -Yeah yeah you fuck, you missed me bitch.
  • ほら、どうした、クソ野郎、腕が鈍ってるぜ、腰抜け。


Rocco : -I'm gonna get down there and go talk to him.
  • 俺は下に行って、奴と話してくる。


Union Official : -You missed. You swing like a fag.
  • ミスったぞ。へなちょこスイングだ。


Rocco : You hit him some balls when I tell you to. You think you can do that for me, Louise?
  • ゴルフボールを奴に当てろ、俺の言う通りにな。俺のためならこれぐらい簡単だよな、ルイース?


Luis : Yeah, I'll give it a try.
  • あぁ、やるだけやってみるよ。

(ロッコからゴルフクラブを受け取る。ロッコは下に降りて組合役員が張り付けられているゴルフカートに乗る)




・ 指示 : Hit the Union official with golf balls.
労働組合役員をゴルフボールで痛めつけろ。


・ 説明 : Use (L) to change shot position.
左スティックを動かして、立ち位置を変える。
・ 説明 : Press A to start backswing.
Aボタンでスイングを始める。
・ 説明 : To hit the ball, press A when the descending power-bar reaches the black marker.
・ ゲージバーが下に動いている時、黒いマーカーに来たところでAボタンを押せば、ボールを飛ばせる。

・ 説明 : Hold RT to zoom camera.
右トリガーでズームする。
・ 説明 : Move <R> to rotate camera.
右スティック左右で視点を動かす。


Luis : What we doing, man?
  • 何やってんだろうな、俺たち?


Gay Tony : We're keeping our most important investor happy. Just hit it already.
  • お得意様のご機嫌を損ねないようにしてるだけだ。さっさとやれ。


(ボールを打つまでのロッコの台詞:以下台詞ランダム)

Rocco : Don't pussy out now, Luis. Hit it.
  • ヘタレになるのはやめてくれよ、ルイス。打て。

Rocco : Break his balls, Lou.
  • コイツの玉を潰してやれ、ロウ(ルイスのニックネーム)。

Rocco : Hit him in the fucking face.
  • コイツの顔に当てな。

Rocco : Ain't you spics meant to have decent swings? Do it.
  • メキシコ野郎はゴルフが得意じゃなかったっけ?さぁやれ。

Rocco : Fore!
  • フォア!

Rocco : Don't be shy now.
  • 遠慮すんなよ。

Rocco : Let her rip, Lou.
  • かっ飛ばせ、ロウ。

Rocco : Come on, Lou. Hit it.
  • 来いよ、ロウ。打て。


(一発目のボールを労働組合役員に当てる)

Union Official : Fuuhh!
  • うぁぁぁ!


Rocco : Fore!
  • フォア!

(笑うロッコ)

Rocco : You gonna tell me who's holding out?
  • 誰が悪あがきしてるのか言う気になったか?


Union Official : Alright. Okay. Mel Toblowsky with Libel says he ain't gonna comply. He's working down Columbus Avenue.
  • わかった。わかったから。メル・トプロウスキーだ、名誉毀損で訴えたアイツ、奴は要求に応じるつもりは無いってよ。奴はコロンバス・アベニューの工事現場で働いてる。


Rocco : I ain't letting you off that easy.
  • この程度で許す俺じゃないぜ。


Union Official : I told you all I know.
  • 知ってることは全て話した。


(ロッコがカートに組合役員を張り付けたまま動き出す)

Luis : Why's he moving it?
  • なんで移動してるんだ?


Gay Tony : Damned if I know.
  • 知ったことか。


Luis : Don't Rocco have someone else to hit the batting cage for him?
  • 誰か他にゴルフ好きな奴を見つけられなかったのか、あのロッコは?


Gay Tony : You've met the guy, haven't you? I can't imagine he's got too many friends.
  • アイツに会ったならわかるだろ、お前も?そんなことまでしてくれる友達がアイツにいるとは到底思えん。


(二発目のゴルフボールを労働組合役員に当てる)

Union Official : Gu-huh. Ow!
  • ぐふぅ。おぅ!


Rocco : There ya go.
  • いいねぇ。
Rocco : You and I both know that ain't it.
  • そろそろ俺たちも打ち解けてきたみたいだな。


Union Official : I hear Jack Duffy with the TWU might be with them. Okay, now fuck off already.
  • 全米運輸労働者組合のジャック・ダフィーも絡んでるって話だ。これでいいだろ、さっさと解放してくれ。


Rocco : This don't add up.
  • そんなんじゃまだ筋が通ってないな。


Union Official : Let me go!
  • 離してくれ!


(ロッコがカートに組合役員を張り付けたまま再び動き出す)

Luis : There he goes again.
  • また動き出した。


Gay Tony : Where'd you learn to play golf, Lou?
  • そういえばゴルフなんてどこで学んだんだ、ロウ?


Luis : Right here. Right now. Needs must, Tone. To be honest, I never fancied the game.
  • 今、この場でだよ。やれと言われたからやっているだけだ。正直、こういう遊びは俺に合わない。
Luis : I find the clothes you have to wear kind of unflattering.
  • こんな事しなくていいように、アンタも時には媚びない態度を示すことが必要だと思うぜ。


Gay Tony : When things calm down me and you should hit the links in Venturas.
  • 事が落ち着いたら、私とお前でヴェンチュラスにゴルフにでも行くか。


Luis : Sure thing, Tone. I can just see us now, a pair of terrible golfers, who just lost another million playing craps.
  • そりゃいいね、トーン(ゲイ・トニーのニックネーム)。ゴルフに行ったはずが、クラップス(カジノゲームの一種)で遊ぶハメになって、何百万もスった様子が目に浮かぶよ。


(三発目のゴルフボールを労働組合役員に当てる)

Union Official : Uff.
  • おふっ。


Rocco : Yesh!
  • よっし!
Rocco : There's got to be more than just those two!
  • さっきの二つの他にまだ言うべきことがあるだろ!


Union Official : You fucking assholes. The head of the LTA is with the Messinas. There's no way you're gonna get those contracts.
  • このクソったれ野郎。LTAのトップはな、メッシーナ・ファミリーと繋がってんだ。お前があんな契約を結ぶことなんて到底できないんだよ。


(当てるのに失敗する:以下台詞ランダム)

Rocco : You pulled it.
  • プルショットかよ。

Gay Tony : Breath, Lou. Remember to breathe.
  • 深呼吸だ、ロウ。深呼吸するのを忘れるなよ。

Luis : You my fucking caddy?
  • アンタは俺のキャディか?

Rocco : I thought they bred you tacos for sports.
  • てっきりタコスはスポーツ用だと思ってたが。

Gay Tony : You're not going to win any tour championships, that's for sure.
  • 別にツアーの決勝で勝とうとかそういうのじゃないんだぞ、わかってるとは思うが。

Luis : How am I supposed to hit it with you in my ear?
  • アンタにごちゃごちゃ言われると、当たるものも当たらないんだが。

Rocco : You Dominicans is meant to be athletes.
  • お前らドミニカ人はスポーツマンのはずだろ。

Gay Tony : Smoothly does it. Come on now.
  • 滑らかにやるんだ。さぁ頑張れ。

Luis : Enough of the commentary.
  • 解説はもう結構だ。

Rocco : I hope you didn't miss on purpose there.
  • 目的を忘れてるんじゃないだろうな?

Gay Tony : Bend the knees. It's all in the knees.
  • 膝を曲げろ。膝こそ全てだ。

Luis : You wanna step up, be my guest.
  • 自分のスキルを上げたいなら、どうぞご勝手に。

Rocco : You ever swung one of those things before? For Christ's sake!
  • 今までに一度でもゴルフの球を打った経験あるのか?マジで頼むぜ!

Gay Tony : Eye on the ball.
  • ボールを見るんだ。

Luis : Thanks, man.
  • ありがとよ。

Rocco : Get your fucking eye in, Lou.
  • 一体どこ見てやがる、ロウ。

Gay Tony : Now concentrate.
  • 集中だ。

Luis : Shut up a second.
  • 少し黙っててくれ。

Rocco : You people is more suited to being caddies. Shit.
  • キャディの方がお似合いだったか。畜生め。



~ゴールデンピア・ゴルフクラブ、コース上~


Union Official : Any moment now my protection's gonna show and you guys are screwed.
  • もうすぐウチらの取り立て屋が現れて、お前らを始末してくれるだろうよ。


Rocco : We gonna do something about that.
  • じゃあこっちもそれに対抗するまでだ。

(メッシーナの構成員がやってくる)



Rocco : I'm fucked! Help me!
  • ホントに来ちまったぜ!助けてくれ!



Gay Tony : Much as it pains me, we better get down there.
  • 自分でも恐ろしいほど気が進まないが、下に降りて援護した方が良さそうだ。


・ 指示 : Head down to the golf cart.
ゴルフカートがある場所まで降りろ。


・ 説明 : Hold A to run. Tap A repeatedly to sprint.
Aボタンを押している間、走ることができる。Aボタンを連打すれば速く走ることができる。

・ 説明 : Press (L) to crouch, this will make your aim more accurate.
左スティックを押すことでしゃがむことができる、こうすることにより命中率が上がる。


(階段を降りるまで:以下台詞ランダム)

Gay Tony : Get down there, Lou. What are you waiting for?
  • 降りるぞ、ロウ。何やってる?

Gay Tony : Rocco's gonna be pissed if you're not down there soon.
  • 早く下に降りないとロッコが殺られるぞ。

Gay Tony : Anything happens to Rock, we'll be blamed. We gotta go, Lou.
  • ロックに何かあったら、責任を負うのは私たちだ。行くぞ、ロウ。

Gay Tony : Get down there. We're fucked if Rocco gets killed.
  • 下に降りるぞ。ロッコが殺されれば、俺たちも後で殺される。


(下に降りる)

Gay Tony : I don't know if I should go out, Lou.
  • 外に出て良いのかどうかわからん、ロウ。


Luis : Okay. Stay back, Tone.
  • オーケイ。じゃあ下がってろ、トーン。


・ 指示 : Clear the area of the Messinas.
・ エリア内のメッシーナを一掃しろ。


(銃撃戦の最中:以下台詞ランダム)

Rocco : Kill the Mex and the Homo if you gotta kill someone.
  • そんなに人を殺したいなら、あそこにメキシカンとホモがいるぜ。

Union Official : OH FUCK.
  • おい、畜生。

Rocco : You don't wanna be fucking with me.
  • 俺を殺ろうなんて考えるなよ。

Union Official : I DON'T WANNA DIE.
  • 死にたくないよ。

Rocco : We was just havin' a discussion.
  • ちょっとお話をしてただけだって。

Union Official : LEMME GO.
  • 解放してくれ。

Rocco : Fuck off!
  • 失せろってんだ!

Union Official : JESUS CHRIST.
  • ああ神様。

Rocco : I'm a made guy.
  • 俺はマフィアだぞ。

Union Official : SHIT.
  • クソッ。

Rocco : You ain't got sanction for this.
  • こんなん許可した覚えは無ぇぞ。

Union Official : SHIT. LET ME GO.
  • クソッ、俺を解放してくれ。

Gay Tony : How's it going out there?
  • 外はどうなってるんだ?

Union Official : DON'T FUCKING KILL ME.
  • 頼むから殺さないで。

Rocco : Blow me!
  • 何すんだ!

Union Official : HELP!
  • 助けて!

Rocco : This is just some innocent golf shit.
  • ただ純粋にゴルフをしてただけだぜ。

Union Official : HELP ME! HELP ME!
  • 助けて!助けて!

Luis : Screw you.
  • くたばれ。

Gay Tony : In case you were wondering, I'm not enjoying this any more.
  • 一応言っておくが、私はこの状況をこれ以上楽しむつもりはないぞ。

Union Official : ASSHOLES!
  • カスどもめ!

Luis : You guidos got a problem.
  • お前んトコのマフィアもダメだなぁ。

Gay Tony : You need anything, just shout.
  • 必要なものがあれば、そこから叫んでくれ。


(メッシーナの構成員をある程度倒す)

Luis : Tony, Let's move.
  • トニー、行くぞ。


・ 指示 : Get into the golf cart.
ゴルフカートに乗り込め。


Gay Tony : Rocco's going. Follow him.
  • ロッコが行ったぞ。奴についていけ。


・ 指示 : Follow Rocco out of the golf club.
・ ゴルフ場を出るまでロッコについていけ。


Union Official : ASSHOLES!
  • カスどもめ!


Luis : Yo, Rocco, you piece of shit, what you get us into?
  • おい、ロッコ、このクソ野郎め、俺たちをどうするつもりだ?


Gay Tony : Shut up, Lou! He didn't mean anything by it.
  • 黙っとけ、ロウ!今回は別に奴の策略でも何でも無い。


Union Official : SHIT.
  • クソッ。


Luis : Yo, T. I just love your new friends. Fucking fantastic guys.
  • なぁ、T(ゲイ・トニーのニックネーム)。アンタの新しいお友達、俺は好きだぜ。面白い奴じゃないか。


Gay Tony : Thanks, Lou. Sweet of you to say so.
  • ありがとよ、ロウ。まさかお前からそんなお褒めの言葉をいただくなんてな。


Union Official : DON'T FUCKING KILL ME.
  • 頼むから殺さないで。
Union Official : SHIT. LET ME GO.
  • クソッ、俺を解放してくれ。


Gay Tony : Push it, Lou. Come on. We're nowhere near top speed in this thing.
  • 飛ばせ、ロウ。何やってんだ。この車だったらまだ飛ばせるはずだぞ。


Luis : Oh really, Tone? When did you became the golf buggy specialists?
  • マジかよ、トーン?いつからゴルフカートの専門家になったんだ?


Gay Tony : Oh I don't know. Just get us out of here and shut up.
  • さぁな、知ったことか。とにかく黙って運転して、この状況をさっさと終わらせろ。


Union Official : OH FUCK.
  • おい、畜生。


Gay Tony : How'd we get into this situation?
  • どうしてこんな状況になってしまうんだ?


Luis : Running away from mobsters in a motherfucking golf cart? I think you got us here, T. Thanks for that.
  • ゴルフカートでマフィアから逃げてる、この状況のことか?それならアンタのおかげだよ、T。どうもありがとうございました。
Luis : Death with dignity, nice.
  • これで尊厳死ってか、いいじゃないか。


Union Official : HELP ME! HELP ME!
  • 助けて!助けて!


・ 指示 : Park next to Rocco.
ロッコの隣に停まれ。



~キャッスルガーデンシティ、キャッスル・ドライブ沿いの脇道~


Gay Tony : That was a pleasant outing, Rock. Where's that put us with you know what? We square?
  • とても面白い遠足だったぜ、ロック。んで参加した俺たちへ何かないのか?もうこれで借金はチャラだよな?


Rocco : Square? What you borrowed? At those points? You ain't even making a dent on the interest.
  • チャラだって?お前が何したってんだ?たったアレだけのことで?あんなの利子にも値しないぜ。
Rocco : Besides, I'm about to have to do all the messy work on this guy myself.
  • つーか、俺はこの後、この男のためにわざわざ雑用もやらなきゃならないんだぜ。


Union Official : No! But I-I-I told you shit. I told you everything.
  • 嘘だろ!だってお、お、俺は話したじゃないか。俺はアンタに話すことは全て話した。


Rocco : I'll see you girls later.
  • じゃあな、腰抜けども。


Union Official : Jesus.
  • 畜生。



Gay Tony : Come on. Let's head back to the apartment.
  • よし、マンションまで戻るぞ。


・ 指示 : Take Tony back to his apartment.
・ トニーを自宅のマンションまで送れ。


Luis : Hey, you know, I'm really warming to that guy. Like a bad case of crabs.
  • 俺はアイツに固執しすぎてるな。あの野郎、まるでシラミみたいな野郎だ。


Gay Tony : Crabs are easier to get rid of. Believe me on that one.
  • シラミは簡単に取り除くことができる。そんな気にするなって。


Luis : Thank you for sharing.
  • 俺のお悩みを共有してくれるなんて、どうもありがとさん。


Gay Tony : We're business partners, we share everything.
  • 私たちは仕事仲間じゃないか、全てを共有しておくのが当たり前さ。


Luis : The emphasis is on business, bro. You can keep your crabs to yourself.
  • 共有しておくのは仕事のことに関してだけだろ。これ以上アンタのシラミのお世話だけはゴメンだぜ。


Gay Tony : Sorry, man, but I really got us in the shit here, Luis.
  • 悪かったよ、こんな事に巻き込んで私が悪ぅございました。これでいいか、ルイス。


Luis : Tony, man, you got to calm down. You're really pushing it.
  • トニー、おい、少し休んだ方が良いな。気を張りすぎてんだよ。


Gay Tony : Yeah, well. If you weren't out chasing tail, and this was a two man operation like it should be,
  • ふん、そうかい。お前が図々しく顔を突っ込んできたりしなければ、私とアイツとの二人だけの問題にしておけば、
Gay Tony : then maybe things would be holding together, better.
  • 事態は今よりはもっと収拾がついただろうよ、もっと良い方向にな。


Luis : Oh! I'm getting blamed for this now? Oh of course.
  • は?今回のは俺のせいだって言いたいのか?あぁ、そうですか。
Luis : Whenever I come to the clubs you ask me to run off on some stupid errand like a chump.
  • アンタは、俺がクラブに来たときにはいつも、俺をパシリとしてバカみたいにこき使って、
Luis : You don't ever let me into the serious shit. And you do deals without even telling me.
  • 大事な決め事のときには俺を除け者にして、取引があれば俺を通さずに勝手にやり始めると来たもんだ。
Luis : Until it comes time to protect your ass from whoever you got your fatwa of the day from.
  • そんなこと、いつかホントに死刑宣告されて俺に泣きついたりするときまでやり続けるつもりかよ。


Gay Tony : Alright. Alright. Maybe I have taken you for granted. I'll change. I'll be better.
  • わかった。わかった。私が思い上がりすぎてましたよ。考えを変えるよ。それでいいんだろ。


Luis : Yeah, thank you, but I don't believe it.
  • そうだよ、ありがと、だがアンタなんて当てにはしてないけどな。



~ゲイ・トニーのマンション前~


Luis : Here we are, bro. Rest up okay.
  • ついたぜ。とりあえず休めよ、いいな。


Gay Tony : Listen, Lou, would you mind paying Mori a visit. He says he needs help with something.
  • その前にいいか、ロウ、モーリに挨拶しに行ってくれないか。アイツこの前手伝いが必要だって言ってたんだ。
Gay Tony : I know he's a bit of a schmuck, but we owe the man money and I don't want him anywhere near the clubs.
  • アイツの頭がおかしいのは承知のとおりだが、私はアイツから金を借りてる身で、なおかつ私はあんなヤツにクラブの周りをうろつかれたくない。


Luis : I feel you there, T. That guy is a social atom bomb. I'll go see him.
  • わかる気がするぜ、T。アイツは社交界での原爆みたいなもんだ。わかった、暇なときに寄るよ。



ミッション終了

報酬:$1500



~ミッション終了後電話~


Luis : Tone.
  • トーン(ゲイ・トニーのニックネーム)。


Gay Tony : Luis, what's gotten into you? Why haven't you been helping out at the club?
  • ルイス、どこで油売ってんだ?クラブの手伝いをしてくれるんじゃなかったのか?


Luis : You serious? I been running round this city getting shot at by assholes, doing hits for assholes, and hanging out with assholes,
  • マジで言ってんのかよ?俺はな、街中をかけずりまわりながら、クソ野郎どもに撃たれ、クソ野郎どもの言う事を聞き、クソ野郎どもに付き合ってあげてる。
Luis : so we can keep these places running. What else you expect me to be doing?
  • 全てはクラブの経営のためなんだぞ。他にどうしろっていうんだ?


Gay Tony : Standards have slipped, Lou. We're dead without this revenue stream. Just keep an eye on things, okay?
  • 常に同じ状況とは限らないんだよ、ロウ。ちゃんとした売上を出さないと俺たちは終わりだ。ちゃんとクラブの様子に気を配っておいてくれよ、いいな?
Gay Tony : Dessie's at Maisonette every night. Just talk to him and he'll explain everything.
  • デシーが毎晩メゾネットで立ってる。アイツから詳細は全て聞いてくれ。


Luis : Okay, T. Put your feet up. Relax. Enjoy yourself.
  • オーケイ、T。楽にしてろ。リラックスしてろ。勝手にしやがれ。


・ 説明 : Go to the 手のマークicon in Maisonette 9 during its opening times of 9pm-6am to partake in the club management job.
・ クラブマネージメントの仕事を請け負うには、開業時間である午前9時~午後6時の間にメゾネット・9内の手のマークのアイコンのところに行け。