麻薬抗争ミッション


母親の実家のミッションCORNER KIDS辺りから、レーダーにDrug Warが表示される。
それぞれの集合場所からドラッグ抗争を始めることが出来る。
敵対ギャングや出現場所は毎回ランダムで、3種類の突撃パターンと様々なギャングが存在する。
仲間はミッションを達成するごとに強くなっていく(敵対ギャングも強くなっていく)
達成度100%に必要な条件は25回、また10回達成するごとにクリア特典としてセーフハウスに武器が置かれる。


クリアの流れ

TLADのギャング抗争では敵を皆殺しにするパターンが多かったが、今作のゲイトニーでは麻薬の入ったバッグや乗り物を手に入れてセーフゾーンに駆け込めばミッション成功となる。
ただし麻薬がある場所には、敵のギャングも居るので気をつけること。
基本的な場合、敵のギャングは特定の場所でたむろしている事が多い。
敵のギャングのどれかを殺害すれば麻薬の入ったバッグが出現するので、さっさと奪って逃げよう。
逃げている途中は必ずと言っていいほど、敵対ギャングの追っ手が車に乗って追いかけてくる。どんなに速く逃げても、敵はプレイヤーの車の少し後ろを追ってくる仕様になっているようなので、この追っ手は相当厄介。早めに粘着爆弾で爆破するなり対処しよう。
なお、追っ手は最大で6台の車で追いかけてくる。追っ手の車が4人乗りの場合、運転手を除いた3人×6台なので、うまく対処しなければ18人から一斉に銃撃を受けることになるので要注意。

余談ですが、これらのミッションで登場する乗り物はすべてレアカラーです。黄金のPRIMOは要チェック!

クリア特典

従来の作品でいう「秘密パッケージ」に当たるものである。
全てのクリア特典を解除した後も問題なくミッションを開始出来る。

条件 内訳
麻薬抗争を10回達成し、
かつ、Boulevard Babyをクリア済
.44 Pistol (44口径ピストル)
麻薬抗争を20回達成し、
かつ、Going Deepをクリア済
Advanced MG (改良型マシンガン)
麻薬抗争を30回達成し、
かつ、High Diveをクリア済
Explosive Shotgun (榴弾オートショットガン)
麻薬抗争を40回達成し、
かつ、Bang Bangをクリア済
Sticky Bombs (粘着爆弾)
麻薬抗争を50回達成し、
かつ、全ストーリーミッションをクリア済
Gold SMG


麻薬の入ったバッグを入手する

駐車場、高級住宅、遊園地、港など。さまざまな場所でたむろしている敵対ギャングとの撃ち合いになる。
麻薬の入ったバッグは敵対ギャングが集まっているところに置いてあるので、殺害しながら突き進む。

バッグを入手したら、車でセーフゾーンまで行く。
セーフゾーンに向かっている途中、敵対ギャングの追っ手が車に乗ってくるので振り切る。
※予め車に仲間を乗せておくと、仲間がドライブバイで応戦してくれるので効果的

取引現場を襲撃する

二つの勢力のギャングが取引をしているので、そこを襲撃する。ある程度取引現場に近づけば、マップに敵の位置が表示されるのでそれを頼りにして敵を倒していこう。
いずれかのギャングのうちの2人が、麻薬の入ったバッグ、または金をそれぞれ落とすのでそれを拾う。(バッグさえ拾えば金は拾わなくてもOK。金を拾ったか拾っていないかでクリア後の報酬が変化するかどうかは未確認。)
ちなみに、遠くから敵を狙撃するなりすれば、稀にだがギャング同士で争うことがある。
ギャングの組み合わせは、下記の敵対ギャングの勢力の中からランダムに選ばれる。

麻薬が積まれている車両を入手する

パターン1:ギャングがたむろしている場所に駐車されている。
パターン2:ギャングが目標の車両に乗車中。
パターン3:麻薬が積まれている車両に乗ると手配度が付く。
パターン1の場合、ギャングを始末しながら突き進む。
ただし目標の車両が大破するとミッション失敗となるので、注意しながら応戦しよう。

パターン2の場合、ギャングが車両に乗って移動しているのでドライバーを始末する。
敵はスポーツカーに乗っていることが多いので、殺すのは仲間に任せてプレイヤーは運転に集中しよう。

パターン3の場合、乗った直後に手配度が付くため、すぐに逃げる。
チート使用に抵抗がない人なら、手配度クリアするだけで後は目的地まで運べばOK

パターン3を除き、目標の車両を入手すると、敵が車に乗って追いかけてくるので殺すなり逃げるなりして撒く。

麻薬が積まれているボートを入手する

パターン1:ギャングがたむろしている場所にボートが停まっている。
パターン2:ギャングが目標のボートに乗船中。
パターン3:麻薬が積まれているボートに乗ると手配度が付く。
パターン1の場合、ギャングを始末しながら突き進む。

パターン2の場合、ギャングがボートに乗船して移動しているのでドライバーを始末する。
かなりの操縦テクニックが求められ、難易度が一番高い。

パターン3の場合、車両と同様に乗った直後に手配度が付くため、すぐに逃げる。
チート使用に抵抗がない人なら、手配度クリアするだけで後は目的地まで運べばOK

パターン3を除き、目標のボートを入手すると、敵がボートに乗って追いかけてくるので殺すなり逃げるなりして撒く。

麻薬が積まれているヘリを入手する

パターン1:ギャングがたむろしている場所にヘリが停まっている。
パターン2:麻薬が積まれているヘリに乗ると手配度が付く。
パターン1の場合、ギャングを始末しながら突き進む。

パターン2の場合、車両、ボートと同様に乗った直後に手配度が付くため。すぐに逃げる。
チート使用に抵抗がない人なら、手配度クリアするだけで後は目的地まで運べばOK

パターン2を除き、目標の車両を入手すると、敵がヘリに乗って追いかけてくるので殺すなり逃げるなりして撒く。(自分はドライブバイ不可。仲間任せ)


敵対ギャングの勢力

相手によって難易度や戦い方が大きく変わってくる。中には爆発系の武器で攻撃してくる敵もいる。
以下の各組織の詳細については犯罪組織の勢力一覧も参照。

対ヒルサイド・ポッセ

ジャマイカ系のギャング。
主に乗車している車は、VOOODOO、HUNTLEY SPORTなど。

対スパニッシュロードズ

プエルトリコ系のギャング。恐らくストリートギャング系の中では最大勢力と思われる。
主に乗車している車は、PRIMO、CAVALCADE、BANSHEEなど。

対朝鮮系ギャング

朝鮮系のギャング。アジア系。
主に乗車している車はPRESIDENTE、SULTAN、SULTAN RSなど。

対ロシア系ギャング(その1)

ロシア系の下っ端。チンピラに近い。
主に乗車している車は、BLISTA COMPACT、URANUSなど。

対イタリア系ギャング

イタリアンマフィア。最強の勢力を誇る。
主に乗車している車はSENTINEL、PMP 600など

対アイルランド系ギャング

白人のチンピラっぽい。
主に乗車している車は、BUFFALOなど。
添付ファイル