CHERENKOV


概要

日本語:チェレンコフ
業種:製造業(ウォッカ)
所在地:-

解説

ウォッカの名称、もしくは製造メーカー。
ロシアのウォッカで、名前もロシア人の名前にちなんでいる。
火炎瓶に使われているビンもこのメーカーのものを使用。
武器を扱う人々がこのウォッカを特によく飲むのであろうか?
ちなみにチェレンコフとは、一般に原子力発電所などで臨界事故が起こったときに発生する場合がある青白い光『チェレンコフ光』として知られているので、もしかしたら飲んだ途端、原子力発電所の事故の時のような刺激が味わえるかもしれない。

ちなみに火炎瓶は、モロトフ・カクテルと呼ぶ。
モロトフ・カクテルという変わった名前の由来は当時のソ連の外相ヴャチェスラフ・モロトフが冬戦争でフィンランドに対する空爆を「爆弾ではなくフィンランド市民に対しパン籠を投下している」という発言に対し火炎瓶のことを「モロトフに捧げる特別製のカクテル」というフィンランド軍兵士の皮肉である。

このモロトフ・カクテルという名前もロシア人の名前にちなんでいる。

製品

火炎瓶