Libertonian Museum


概要

日本語:リバトニアン・ミュージアム(リバトニアン博物館)
種類:博物館
所在地:Columbus Ave. Middle Park, Algonquin(アルゴンクイン、ミドル・パーク、コロンブス・アベニュー、)

解説

ミドル・パーク東に立つ巨大な博物館。
現在改装中であり、閉館中。
入れるのは南の搬入口からのみ。
(The Lost and Damnedでは北からも出入りができる)
ミッション"Museum Piece"(TLADでは"Collector's Item")においては
紛争ダイヤの取引場所、また壮絶な銃撃戦の舞台となった。
その影響もあってか、いつオープンするのかは未定。

1階は、紋章学、恐竜、エジプトに関する展示品をおいてあり、
巨大な恐竜の骨格模型もある。
2階にはエジプト、歴史に関する展示品がある。

モデルはニューヨークのセントラルパークの東にある"メトロポリタン美術館"
しかしメトロポリタン美術館には恐竜の骨格模型などは当然ながら置いていないので
内部はアメリカ自然史博物館もモデルにしていると思われる。

外観


内観


案内図


広告