Liberty Cityのモデルとなった元ネタのまとめ

このページでは、作品「Grand Theft Auto 4」の
リバティーシティのモデルとなったニューヨークの街や企業などを載せたページです。
今作はゲームエンジンが進化し、より本物らしいニューヨークに仕上がっています。
乗り物の元ネタは、 カーブランド・実物比較 を参考

画像をクリックすると拡大する事が出来ます


リバティーシティの町並み

アルゴンキン(マンハッタン島)

Algonqinsss.jpg

↑マンハッタン島を空から撮った写真。
 右側にある「Met Life」と書かれたビルは、ゲーム内では「Get a Life」に置き換えられている。
Algonqin2.jpg

↑こちらがその「Met Life」ビル。

Algonqin1.jpg

↑ゲーム内でいう、「キャッスルガーデンシティ」を遠くから見た町並み。

slamalgonkin.jpg

↑ハーレムの町並み、ゲーム内でいうノースホーランドに該当する場所。
 ゲーム内でも、建物の非常階段まで細かく再現されている。

ブローカー(ブルックリン)

fanland.jpg

↑ブルックリン南部のコニーアイランドはゲーム内で「ファイアフライ・アイランド」となっている。写真はゲーム内同地区にあった閉園した遊園地「Fanland」のモデルとなった「Astro land」(因みに同遊園地も2008年9月に閉園している)
parachutejump.jpg

↑こちらはコニーアイランド内にあるパラシュートジャンプ。

デュークス(クイーンズ)

meadowspark.jpg

↑クイーンズにあるフラッシング・メドウズ・コロナ・パーク。1964年に万国博覧会が開かれた。
ゲーム中では「メドウズ・パーク」となっている。

ボーハン(ブロンクス)

オルダニー州(ニュージャージー州)